ENJOY THE FRUITS

    趣味で果樹栽培を楽しんでいます。

    安芸クイーンとサニードルチェ

    三日前に撮影した安芸クイーンとサニードルチェの様子です。安芸クイーンです。 除袋しましたら、大きく肥大していました。粒数は少ないですが、これだけ大きいと着色が心配です。赤系は日当たり具合でも色着きが変わってきます。除袋したので、今後色が着いてくると良いのですが。 こちらは初生りのサニードルチェです。 初生りにしてはそれほど小房ではありません。こちらも赤系統ですが、現在のところは色が着いてお...
    edit-notes16.png2017.08.19.
    ichiran16.png ⇒ 早生ネオマス 収穫 ▼ 早生ネオマス 収穫

    クリックで
    記事が開きます

    edit-notes16.png2017.08.18.
    ichiran16.png ⇒ 川中島白桃 収穫 ▼ 川中島白桃 収穫

    クリックで
    記事が開きます

    edit-notes16.png2017.08.18.
    ichiran16.png ⇒ 白麗 収穫開始 ▼ 白麗 収穫開始

    クリックで
    記事が開きます

    edit-notes16.png2017.08.16.
    ichiran16.png ⇒ 巨峰 除袋 ▼ 巨峰 除袋

    クリックで
    記事が開きます


     

    安芸クイーンとサニードルチェ

    安芸クイーンとサニードルチェ


    三日前に撮影した安芸クイーンとサニードルチェの様子です。




    安芸クイーンです。

    y;kooop033_e 

    除袋しましたら、大きく肥大していました。

    粒数は少ないですが、これだけ大きいと着色が心配です。

    赤系は日当たり具合でも色着きが変わってきます。

    除袋したので、今後色が着いてくると良いのですが。

    y;kooop027_e 











    こちらは初生りのサニードルチェです。

    y;kooop005_e

    初生りにしてはそれほど小房ではありません。

    こちらも赤系統ですが、現在のところは色が着いておりません。

    こちらも今後の色着きが注目されます。

    青リンゴの様な味とか、ブドウにしては変わった味の様です。




    Guide
     
     

    ブラックビートとクイーンセブン

    ブラックビートとクイーンセブン


    ブラックビートの様子です。

    020_ey;kooo 

    既に黒く着色しています。

    大粒黒系の中では着色し易いようです。

    昨年に数粒だけ初生りしましたので、

    今年は初生りしてから二回目の結実になります。

    昨年に比べると花穂の付きが良かったのですが、

    ジベ処理を行っても花ぶるいは酷いものでした。

    思っていたよりも手こずりました。

    まだ樹が若くて旺盛なんだと思います。

    026_ey;kooo 

    殆どが花ぶるいを起こしてばらけた房になってしまいました。

    中には少しだけマシの房もありますが、

    全ての房をまともにするのは至難の業に思います。











    こちらは初生りのクイーンセブンです。

    032_ey;kooo 

    画像の様な貧弱な房が二つ付いています。

    このブドウはかなり甘くなるとの事で植えてみました。

    今年、味見が出来そうで楽しみです。






    Guide
     
     

    天山とシャワーマスカット

    天山とシャワーマスカット


    垣根ブドウの除袋を始めました。




    天山です。

    y;kooo015_e 

    実割れは殆ど見られませんが黒ずんだ房が目立ちます。

    熟しが進むと黒ずむ場合がありますが、

    今年は早い時期から黒ずんでいます。

    1粒味見をしましたら甘みも感じましたが酸味が強かったです。

    収穫はもう少し先になりそうです。











    粒は大きいですが、天山としては小粒の小房です。

    y;kooo013_e 











    y;kooo011_e 











    シャワーマスカットです。

    y;kooo017_e

    シャワーマスカットも黒ずみが目立ちます。

    それと実割れが幾つかありました。

    y;kooo019_e 

    シャワーマスカットは既に食べられる甘さになっていました。

    早生タイプなのかもしれません。

    味はシャインマスカットに似ていてマスカット香があり、

    果肉はシャインマスカットよりも柔らかめです。

    甘くて皮ごと食べられ食味は良好です。

    栽培難易度は高めに感じます。





    Guide
     
     

    ファーストレディ 収穫

    ファーストレディ 収穫


    ファーストレディの落果が目立ち始めたので収穫しました。




    味見程度に出荷してみました。

    002_ey;koo  

    この時期の林檎にしては大果です。

    色着きも良く、なかなか美味しい林檎です。

     004_ey;koo







    Guide
     
     

    早生ネオマス 収穫

    早生ネオマス 収穫


    早生ネオマスを収穫しました。

    y;koo006_e 

    初生りなので数房しか生りませんでしたが、

    どの房も問題なく収穫に辿り着きました。











    垣根仕立てなのでこんな感じに生っていました。

    y;koo005_e 

    この早生ネオマスはネオマスカットとは別物です。

    バラードとネオマスカットを交配させて誕生した品種です。

    粒はネオマスカットよりも大きいです。

    香りはマスカット香がします。

    この品種は極早生という事もあって今後量産したいです。











    おそらく、成木になればもっと大粒になると思います。

    y;koo011_e 











    濃緑の房はポートランドです。

    y;koo013_e 

    ポートランドは熟すと粒がバラけてしまいます。

    香りよく、甘みが強いブドウなんですが、脱粒してしまうのが欠点です。






    Guide
     
     

    川中島白桃 収穫

    川中島白桃 収穫


    川中島白桃を収穫しました。

    002_ey;ko

    1~2年前にまどかを伐採して高接ぎした樹です。

    まだ成長していませんので少数の収穫となりました。











    やはり、お天道様が顔を出さないと綺麗に色着かないですね。

    003_ey;ko 







    Guide
     
     

    レッドポート 収穫開始

    レッドポート 収穫開始


    狸の食害を免れたレッドポートの収穫を始めました。

    004_ey;ko 

    今年が初生りですが、画像の様な房が幾つか生りました。

    レッドポートはポートランドと香りや味は似ていますが、

    レッドポートのほうが脱粒し難い感じです。

    赤系なので上手に作り熟せばお客さんに喜ばれるブドウになると思います。











    初生りのせいか、房は小さめです。

    009_ey;ko 






    Guide
     
     

    白麗 収穫開始

    白麗 収穫開始


    昨日、白麗を収穫しました。

    y;ko007_e 

    我が家では光を通す一重袋を掛けていますが、それでも真赤には色付かないです。

    高級白桃用に作られた品種なのが分かります。

    そんな白麗ですが、やはり栽培は難しいです。

    外観が白いので、ちょっとのキズや汚れ、せんこう細菌病が目立ってしまいます。

    田舎の道の駅で安く販売するのには、多少見映えが悪くても構いませんが、

    贈答用の高級白桃に仕上げるには、

    二重袋などを使って丁寧な管理が必要になってくると思います。

    少しのキズ、汚れも許されず、誤魔化しがききません。

    はね物が沢山出ると思います。

    なので高価なのが分かります。

    高級白桃作りは難しいです。




    Guide
     
     

    ポットレッドワン 収穫

    ポットレッドワン 収穫


    ポットレッドワンを収穫しました。

    001_ey;ko 

    ポットレッドワンは兎に角、豊産性です。

    病気にも強くて無農薬でも収穫出来ます。

    でもヤマブドウの仲間なので粒が小さくて小房です。

    その為、生食よりは加工に向いています。











    1本の樹でこれだけ収穫出来ました。

    005_ey;ko 

    中には傷んでいる房も見られました。

    ポットレッドワンは収穫時期が短いです。

    雨避け無しと連日の長雨の影響もあると思います。

    収穫したものは全て加工して頂きます。




    Guide
     
     

    巨峰 除袋

    巨峰 除袋


    巨峰の除袋を行いました。

    y;ko002 

    着色が進んでいるものは画像くらいの色合いになっていました。

    中には真っ青な房もありました。

    収穫はもう少し先になりそうです。

    それと虫に食われている房や腐ってしまった房などが幾つか見られました。

    袋掛けをする前は丁寧な薬剤散布が必要に思いました。

    それと側面のネット張りは早めのほうが良さそうです。

    実割れは殆ど見られませんでした。

    これから、他の品種の除袋も行います。





    Guide
     

    Menu

    画像Clickで記事ページ

    タイトルClickでページ内移動

    検索フォーム

    キーワードで記事を検索

     

    プロフィール

    ホワイトモグタン

    Author:ホワイトモグタン
    北関東のとある田舎町でいろいろな果樹を植えて楽しんでいます。

    カレンダー

    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    Tree-LINK

    最新記事+コメント

    黒猫時計

    QRコード

    QR

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-