ENJOY THE FRUITS

    趣味で果樹栽培を楽しんでいます。

    巨峰の剪定

    巨峰の剪定を行いました。剪定前 キウイ程は荒れてはいませんが、ブドウには巻きひげがあるので他の枝と絡み合ったりします。剪定、誘引済みの様子 剪定前の画像の真逆の幹側から撮影しました。ブドウは芽が飛び易いですが、格好を気にしなければ周囲にある枝をくねらせたりして穴埋めが出来ます。庭木ではないので樹姿に拘り過ぎる必要はないかもしれません。...
    edit-notes16.png2017.01.19.
    ichiran16.png ⇒ 巨峰の剪定 ▼ 巨峰の剪定

    クリックで
    記事が開きます

    edit-notes16.png2017.01.18.
    ichiran16.png ⇒ 果樹の剪定始める ▼ 果樹の剪定始める

    クリックで
    記事が開きます

    edit-notes16.png2016.12.22.
    ichiran16.png ⇒ 宇都宮のみかん ▼ 宇都宮のみかん

    クリックで
    記事が開きます

    edit-notes16.png2016.12.18.
    ichiran16.png ⇒ バラード 剪定 ▼ バラード 剪定

    クリックで
    記事が開きます

    edit-notes16.png2016.12.18.
    ichiran16.png ⇒ 太秋苗の植え付け ▼ 太秋苗の植え付け

    クリックで
    記事が開きます

    edit-notes16.png2016.12.18.
    ichiran16.png ⇒ 武蔵伐採 ▼ 武蔵伐採

    クリックで
    記事が開きます

    edit-notes16.png2016.12.17.
    ichiran16.png ⇒ ナツハゼ掘り ▼ ナツハゼ掘り

    クリックで
    記事が開きます

    edit-notes16.png2016.12.04.
    ichiran16.png ⇒ 落葉集め ▼ 落葉集め

    クリックで
    記事が開きます


     

    巨峰の剪定

    巨峰の剪定


    巨峰の剪定を行いました。






    剪定前

    gklljfolk001_e.jpg 

    キウイ程は荒れてはいませんが、

    ブドウには巻きひげがあるので他の枝と絡み合ったりします。











    剪定、誘引済みの様子

    gklljfolk022_e.jpg 

    剪定前の画像の真逆の幹側から撮影しました。

    ブドウは芽が飛び易いですが、

    格好を気にしなければ周囲にある枝をくねらせたりして穴埋めが出来ます。

    庭木ではないので樹姿に拘り過ぎる必要はないかもしれません。


    Guide
     
     

    果樹の剪定始める

    果樹の剪定始める


    久しぶりの更新になります。

    昨年の暮から今まで自宅庭木の剪定をのんびりと行っていました。

    まだ終わってはいませんが、大分片付いてきましたので、

    今度は果樹の剪定を始めました。

    昨日、今日はキウイの剪定(МGー06、紅妃、紅美人、
    魁蜜)を行いました。






    МGー06の剪定、誘引が済みました。

    033_egklljfo.jpg

    年々、主枝がごつく(太く)なってきています。

    これでは棚が狭い感じですが、それなりに枝配りを行って誘引しました。

    野良猫が幹基にオシッコをかけたり、

    爪研ぎをしているようなので肥料袋で覆いました。

    毎日のようにオシッコをされると成木といえども枯れる場合があります。






    粗皮も剥ぎました。

    039_egklljfo.jpg 











    剪定、誘引済みの紅妃です。

    005_egklljfo.jpg 

    昨年は夏季剪定をしなかったので大荒れしていました。

    ですが、徒長枝が沢山発生していたので、良い感じで枝の更新が出来ました。

    030_egklljfo.jpg 











    剪定、誘引済みの紅美人です。

    018_egklljfo.jpg 

    紅美人は徒長枝の発生が少なくて、理想的な更新剪定が出来ませんでした。

    節間が詰まった伸びの悪い枝が多いです。

    その分、芽数は多いです。

    今年はどの様な伸び方をするのか見物です。

    014_egklljfo.jpg 











    魁蜜の剪定、誘引済みの様子です。

    016_egklljfo.jpg

    我が家の魁蜜は、毎年徒長枝の発生が少ないです。

    今年もあまり発生しませんでした。

    その為、夏季剪定をしなくてもそれほどジャングルにはなりません。

    その代わり、節間が詰まった短果枝が多いので着果数は多くなります。

    出来れば徒長枝を増やして枝の更新を図りたいものです。

    今年は結実数を減らして窒素系の肥料を増やしてみようと思います。



    Guide
     
     

    自宅の庭木の手入れ始める

    自宅の庭木の手入れ始める


    自宅の庭木の手入れを始めました。



    今日は金木犀の刈込などを行いました。
    048_eokkvgklljf.jpg 

    荒れていた金木犀を数年前に胴切りを行って吹かせました。

    荒れていても金木犀や柘植は数年で様になります。











    この樹も数年前に仕立て直しをしました。

    014_eokkvgklljf.jpg

    現在は北側の下枝を伸ばすようにしています。

    当地の場合、冷たい北風が当たる北側の枝は吹きが悪いです。











    上記の二つの樹の親木の金木犀です。

    021_eokkvgklljf.jpg 

    昔、この樹の枝を伏せて苗木を作りました。

    この樹はかなの古木で以前は現在よりもかなり幅って高さもありました。

    しかし、崖の上の様な場所にあり、

    危険を伴い剪定がやり難いので数年前にコンパクトに仕立て直しました。

    今回は強剪定をして更に一回り小さくしました。

    それでも結構な大きさがあります。

    020_eokkvgklljf.jpg 


    Guide
     
     

    宇都宮のみかん

    宇都宮のみかん


    今年も、みかんが生っている宇都宮のあるお宅へ庭木の手入れに行って来ました。

    昨年もお伝えしましたが、今年も立派なみかんが沢山生っていました。




    御主人の許可を得て撮影してきました。

    001_eokkvgklljf.jpg 

    デコポンやせとかなどの美味しい品種の他に最新品種も多数見られました。











    画像越しからでも分かりますでしょうか?

    002_eokkvgklljf.jpg

    品種によっては結構大きな実が生っています。











    軒下栽培で樹はそれほど古くない感じです。

    樹高は2.5m前後あります。

    004_eokkvgklljf.jpg 

    どれも立派なみかんです。

    実際に数品種を頂きましたが、どれも皮とじょうのう膜が薄くて、

    大変甘みが強くて美味しいみかんでした。

    とても栃木で栽培したみかんとは思えませんでした。

    宇都宮は私の住んでいる所よりも大分暖かくて、

    マンションやビルなどに囲まれているので北風も当たらないようです。

    露地栽培が出来て羨ましい限りです。











    庭の片隅に植えられた若木のみかんも生り始めたようです。

    006_eokkvgklljf.jpg 











    005_eokkvgklljf.jpg 











    009_eokkvgklljf.jpg 




    Guide
     
     

    バラード 剪定

    バラード 剪定


    伐採した武蔵の近くにあるバラードの剪定を行いました。




    剪定前

    015_eokkvgkllj.jpg 

    洋梨の成長も早いものです。

    数年前に日当たりの良い場所へ移植したら一気に伸び出しました。












    剪定後

    023_eokkvgkllj.jpg 












    025_eokkvgkllj.jpg 












    031_eokkvgkllj.jpg 



    Guide
     
     

    太秋苗の植え付け

    太秋苗の植え付け


    太秋の自作苗を植え付けました。

    なかなか良い成長で根量も十分です。

    okkvgkllj005_e.jpg 











    長いまま植え付けると、その後の成長が悪くなり、

    下のほうから枝が出にくくなるので枝が出てほしい長さに切り詰めます。

    okkvgkllj008_e.jpg 

    根っ子と土が馴染むように水極めします。

    水が引いたら土を足して根鉢を軽く足で踏み固めます。

    支柱をして苗木がぐら付かないようにします。











    藁と籾殻で簡単な防寒をして植え付け完了です。

    okkvgkllj011_e.jpg 



    Guide
     
     

    武蔵伐採

    武蔵伐採


    武蔵を伐採しました。

    ぽろたんと山栗があればいいかなと思いました。






    伐採前

    okkvgkllj003_e.jpg











    伐採後

    okkvgkllj006_e.jpg 

    小枝と落葉は燃やして太めの枝は薪にしました。

    Guide
     
     

    ナツハゼ掘り

    ナツハゼ掘り


    手入れ先のお客さんが目に良いとの事でナツハゼ酒を作って飲んでいるそうですが、

    樹が小さくて収穫量が少ないとの事なので、我が家のナツハゼを提供する事にしました。

    何時も美味しい物を頂いているので勿論、無料です。(笑)

    001_eokkvgkll.jpg 

    毎年沢山収穫している大株のナツハゼです。

    実物は意外と大きくて軽トラの荷台に寝せるとはみ出るくらいの大きさがあります。

    掘り取りに夢中になって、掘り取り後と移植の画像を撮り忘れてしまいましたが、

    太い根っ子が沢山あって掘り取るのが大変でした。

    一人で運ぶのも一苦労しました。(汗)

    機会がありましたら、移植後の様子をお見せしたいと思います。



    Guide
     
     

    サッちゃんイルミネーション

    サッちゃんイルミネーション


    手入れ先の帰り道にイレバのサッちゃんのイルミネーションがあります。

    今日は止まって撮影してみました。

    okkvgkll003_e.jpg 

    夜景モードで撮影してみたのですが、

    やはり、ピンボケ画像になっていました
    。(汗)


    サッちゃんには子供のヒナが二羽いますが、

    最近まで空き缶用のゴミ箱かと思っていました。(笑)

    何でゴミ箱があるのか!?

    ポイ捨て禁止運動かと思ったのですが、

    何か変だな~!?と思って調べてみたら、サッちゃんの子供だったようです。

    双子のカイちゃん(男の子)、イッちゃん(女の子)だそうです。




    サッちゃんのプロフィール

    「サシバ」にちなんで身長34・8センチ、体重3・48キロ。

    特技は子育て、「わいわい、みんなが集まる所」が好きという。











    実際のイルミネーションはもっと鮮やかに点灯していました。

    okkvgkll001_e.jpg 


    Guide
     
     

    落葉集め

    落葉集め


    斜面の桃畑の落葉集めを行いました。

    010_eokkvgkl.jpg 

    斜面の落葉集めは熊手を使って上から下へ向かって集めてきます。

    下から上へ集めると疲れます。

    集めた落葉は運んで焼却します。

    画像手前のほうの樹はまだ幼木です。











    こうして画像で見ると、

    緩やかな傾斜に見えますが実際にはもっと勾配がきついです。

    002_eokkvgkl.jpg 











    剪定は来月になりそうです。

    003_eokkvgkl.jpg 

























    ミラベル苗木のご注文はこちら




    Guide
     

    Menu

    画像Clickで記事ページ

    タイトルClickでページ内移動

    検索フォーム

    キーワードで記事を検索

     

    プロフィール

    ホワイトモグタン

    Author:ホワイトモグタン
    北関東のとある田舎町でいろいろな果樹を植えて楽しんでいます。

    カレンダー

    12 | 2017/01 | 02
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    Tree-LINK

    最新記事+コメント

    黒猫時計

    QRコード

    QR

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-

    健康BMI