FC2ブログ

    ENJOY THE FRUITS

    趣味で果樹栽培を楽しんでいます。

    今年も奴らがやって来た!

    平和だった我が家周辺に再びイノシシがやって来る様になりました。山に餌が無くなってくると、開けた場所にやって来ます。昨年は10月上旬頃から現れて広範囲を荒らされました。冬の間は群れで頻繁に来ていました。猟友会の方に罠を仕掛けてもらい、60kgクラスを1頭捕獲して貰いましたがその後も荒らされました。春になって暖かくなると、被害は無くなりました。暖かくなり、山に餌が増えてきたからだと思います。田畑の被害が...
    edit-notes16.png2018.11.02.
    ichiran16.png ⇒ 本柚子 収穫開始 ▼ 本柚子 収穫開始

    クリックで
    記事が開きます

    edit-notes16.png2018.10.30.
    ichiran16.png ⇒ 花壇の除草 ▼ 花壇の除草

    クリックで
    記事が開きます

    edit-notes16.png2018.10.28.
    ichiran16.png ⇒ 倉方 収穫 ▼ 倉方 収穫

    クリックで
    記事が開きます

    edit-notes16.png2018.10.26.
    ichiran16.png ⇒ 東京ゴールドと魁蜜 ▼ 東京ゴールドと魁蜜

    クリックで
    記事が開きます


     

    今年も奴らがやって来た!

    今年も奴らがやって来た!


    平和だった我が家周辺に再びイノシシがやって来る様になりました。

    山に餌が無くなってくると、開けた場所にやって来ます。

    昨年は10月上旬頃から現れて広範囲を荒らされました。

    冬の間は群れで頻繁に来ていました。

    猟友会の方に罠を仕掛けてもらい、

    60kgクラスを1頭捕獲して貰いましたがその後も荒らされました。

    春になって暖かくなると、被害は無くなりました。

    暖かくなり、山に餌が増えてきたからだと思います。

    田畑の被害が大きくなるのは決まって、こけから冬の間に掛けてです。

    今年はまだ大した被害はありませんが、

    酷くなる前に、猟友会の方に連絡してまた罠を仕掛けて貰いました。

    猟友会の方の話だと、

    昨年捕まえた個体の子供の1頭がやって来ている可能性が高いそうです。

    イノシシは記憶力が良くて、

    餌が豊富にあった場所は1年経っても覚えているそうです。

    ベテランの猟友会の方から、

    さっさと捕っちゃうよ~!と、力強いお言葉を頂きました。(笑)











    先日、綺麗にした花壇の周りを荒らしています。

    003_ekpil.jpg

    今のところは、軽く掘って危険がないか探っている感じです、

    でも来ている!というだけで不安になります。(汗)

    002_ekpil.jpg











    くくり罠を仕掛けた場所には、罠を仕掛けた目印の札がぶら下がっています。

    危険!を知らせる為と、仕掛けた方の情報が記載されています。

    罠を仕掛ける場合、お決まりの様です。

    007_ekpil.jpg

    野獣暴走戦車!早く捕まってほしいです。





    Guide
     
     

    東京ゴールド 収穫開始

    東京ゴールド 収穫開始


    東京ゴールドの収穫を始めました。

    kpil008_e.jpg

    独特の果形をした東京ゴールド。

    小果も見られますが、今年は100g超えの果実も幾つか見られます。

    樹が成長したせいか、良果が見られる様になりました。

    下記の果実は100gちょっとあります。

    kpil012_e.jpg











    こちらは120gちょっとありました。

    kpil014_e.jpg

    平均で100~120gもあれば、立派な東京ゴールドに見えると思います。





    Guide
     
     

    本柚子 収穫開始

    本柚子 収穫開始


    本柚子の収穫を始めました。

    001_ekpi.jpg

    一週間位前から色着いてきました。

    昨年と比べると数が少なく、傷が目立ちます。

    傷は台風の影響でしょうね。

    柚子みたいな棘のある果物は風によって傷が付き易いです。

    傷みながらも落果しないでそのまま色着くという、

    何とも忍耐力を感じます。

    005_ekpi.jpg






    Guide
     
     

    太天の収穫と脱渋作業

    太天の収穫と脱渋作業


    太天の収穫を行いました。

    kpi001_e.jpg

    果実の重みで支柱ごと倒れました。

    一応、支柱をしていたので枝折れはありませんでした。

    傾斜地に植えた若木に沢山生ると枝が折れたり倒木し易いです。

    根と枝が太るまでは頑丈な支柱が必要です。

    kpi002_e.jpg











    太天は太秋を一、二回り大きくした様な果形です。

    kpi008_e.jpg











    大果品種の太天

    kpi010_e.jpg

    太天は渋柿なので渋抜きして食べる事にしました。

     そこでホワイトリカーを買いに行きましたら、

    柿の渋抜き専用のアルコールなるものがありました。

    kpi019_e.jpg

    ホワイトリカーよりも度数が高くて47度もあります。

    今はこうした便利な物があるのですね。

    早速、これをヘタに付けて処理しました。

    kpi025_e.jpg






    こんな感じでシブ抜き君をヘタに付けました。

    kpi026_e.jpg

    画像を撮り忘れましたが、

    この後、数果ずつビニール袋に入れて密閉しました。

    度数の高いシブ抜き君を使うと、5日位で渋が抜けるそうです。

    果たして5日後に渋が抜けているか確認して見ます。






    Guide
     
     

    誘引蘭を室内へ取り込む

    誘引蘭を室内へ取り込む


    冷え込む様になってきたので誘引蘭を室内へ取り込みました。

    ちなみに今日の最低気温は4℃でした。

    おそらく、露霜が降りたと思います。

    明日は3℃まで下がる予報ですので、

    何時霜が降りてもおかしくありません。

    以前に取り込むのが遅れて、

    霜害に遭ってしまった事があったので今年は早目に取り込みました。






    比較的、寒さに強いキンリョウヘンは1階の縁側付近に置きました。

    012_eko7;ipiupi

    昨年もこの場所に置きましたが、

    キンリョウヘンよりも寒さに弱いミスマフェットは、

    軽い凍害に遭ってしまつた株が多数出てしまいました。

    春に屋外に戻すのに近くでよいと思い、

    この場所に沢山置いたのですが、室内に置いても凍害に遭いました。

    キンリョウヘンは問題ありませんでしたので、

    今年はキンリョウヘンのみをこの場所へ置きました。






    こちらの部屋には主にミスマフェットを置きました。

    006_eko7;ipiupi

    この部屋も冷え込みますが、

    冷えても氷点下にはならないのでミスマフェットにはぎりぎりセーフです。

    ちなみに今年は、

    全ての誘引蘭を植え替えして、大株は株分けを行いました。

    その為、また鉢数が増えてしまいました。





    Guide
     
     

    花壇の除草

    花壇の除草


    数日かけて荒れていた花壇を綺麗にしました。

    ko7;ipiupi006_e

    草ボボーで荒れまくっていた花壇が蘇りました。

    でも肝心な花が咲いていません。(笑)

    春先になれば、福寿草や水仙、クロッカスなどが咲く予定ですが、

    これからの時期も何か植えても良さそうです。

    ただ寒さに強い草花を植えないといけません。

    でも綺麗にした矢先にイノシシがやって来ました。

    単独で一日だけ来た様ですが、

    これから山に餌が無くなると、

    頻繁に現れて派手に荒らされそうで怖いです。

    ちなみに昨年は10月の上旬頃から群れでやって来て広範囲を荒らされました。

    イノシシってやだね~(汗)

    ko7;ipiupi005_e











    ko7;ipiupi014_e













    ツワブキが満開になり、見頃を迎えています。

    ko7;ipiupi007_e











    ko7;ipiupi004_e






    Guide
     
     

    グリーンライトと香翠

    グリーンライトと香翠


    グリーンライトです。

    035_eko7;ipiup

    緑肉品種の中では糖度が高くて酸味とえぐみは少ないです。

    味は良いのですが、果実のサイズと形がパッとしません。

    これも例のお店から購入したのですが、

    当時、記載されていた品種説明のサイズとは異なります。

    形も違います。

    今は分かりませんが、購入当時は欧州で商標登録されているとの事でした。

    034_eko7;ipiup












    香翠です。

    030_eko7;ipiup

    香翠も緑肉品種で果形はヘイワードに似ています。

    まだ若木なので大きくありませんが、最大で250gになるとの事です。

    糖度は15度位まで上がると思いました。

    ですが苗木の購入先は例のお店なので、何処まで本当なのか判りません。

    あと数年経てば判るでしょう。




    Guide
     
     

    倉方 収穫

    倉方 収穫


    倉方を収穫しました。(手前)

    ko7;ipiup019_e

    倉方は2本植えてありますが、

    生りの良いほうの樹は果実の重みで幹から折れてしまいました。

    食べては美味しい柿なのでとても残念です。

    オレンジスター【多分、愛秋豊】と食べ比べてみると甘さの違いに驚きます。

    倉方を食べてからオレンジスターを食べてみると、

    オレンジスターの甘みを感じません。

    倉方の方が圧倒的に甘いです。

    その甘さは興津20号や甘秋、太秋に肩を並べます。

    倉方は間違いなく万人受けの品種です。

    現在は出回っていなので幻の柿と言ってもよいと思います。

    栽培も比較的容易です。

    ko7;ipiup020_e











    ko7;ipiup021_e






    Guide
     
     

    紅妃とレインボーレッド 収穫終了

    紅妃とレインボーレッド 収穫終了


    紅妃とレインボーレッドの収穫が終わりました。






    紅妃

    ko7;ipiup009_e

    1週間くらい前から日に10~15kg位ずつ収穫していますが、

    今年の紅妃は全体的に良い感じです。

    早めの仕上げ摘果と環状剝皮が効いた様です。











    画像の果実で130gあります。

    ko7;ipiup013_e

    以前に160gになった果実もありましたが、

    そこまで大きくなくても100g前後あれば良果に思います。











    こちらはレインボーレッドです。

    ko7;ipiup014_e

    まだ若木なので本格的に生ったのは今年が初めてです。

    その為、紅妃に比べるとかなり小さいです。

    今年は10kg程度の収穫量でしたが、

    来年は3倍位に増やしたいです。

    樹が成長して環状剝皮を行えば、

    紅妃と同等サイズが見込めるかもしれません。





    Guide
     
     

    東京ゴールドと魁蜜

    東京ゴールドと魁蜜


    只今、紅芯キウイを収穫中です。

    紅妃とレインボーレッドは大好評でそろそろ終わります。

    紅美人はまだ収穫していませんが、

    紅妃とレインボーレッドの収穫が終わり次第、収穫を始めます。

    そろそろ、東京ゴールドと魁蜜も収穫に入ります。






    東京ゴールド

    032_eko7;ipiu











    魁蜜

    009_eko7;ipiu





    Guide
     

    Menu

    画像Clickで記事ページ

    タイトルClickでページ内移動

    検索フォーム

    キーワードで記事を検索

     

    プロフィール

    ホワイトモグタン

    Author:ホワイトモグタン
    北関東のとある田舎町でいろいろな果樹を植えて楽しんでいます。

    Flashリバーシ

    カレンダー

    10 | 2018/11 | 12
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -

    メールフォーム

    名前:
    メール:
    件名:
    本文:

    Tree-LINK

    最新記事+コメント

    黒猫時計

    QRコード

    QR

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-