スモモの摘果

    スモモの摘果


    数日前からミンミンゼミが鳴き出しました。

    セミが鳴き出すと、暑くなくても暑く感じます。(汗)

    暑ければ、余計に暑く感じます。 (笑)

    これからは、更に気温が上昇して、野良仕事には辛い季節になりそうです。











    スモモの摘果と軽めの整枝を行いました。

    凍害により、全体的には不作なんですが、

    品種によっては、混み合って結実しているものもあります。






    画像は、ニューハニーあやかの摘果、整枝前の様子です。

    rerpjoo003.jpg 











    そして摘果と整枝後です。

    rerpjoo006.jpg 

    晴れたり、曇ったりして判り難い画像ですが、

    整枝後は、内枝にも光が届くようになりました。











    こちらは、いくみです。

    rerpjoo020.jpg 

    今年は、摘果をするほど結実していません。











    その代わり、新梢の伸びは良いので、こちらも整枝を行いました。

    rerpjoo014.jpg 

    三脚に上って、真上から撮影してみました。

    強剪定は、かえって逆効果になりますので、弱めの剪定にしました。

    こんな感じでしたら、樹全体に日が当たると思います。











    直ぐ北側には、袋掛けを済ませた幼木の桃の樹が植えてあります。

    rerpjoo016.jpg 



    Guide
    •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
    •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
     

    ~ Comment ~

    ミンミンゼミですか?
    早すぎるような気がしますが・・・もう鳴いているのですね。
    ほんとうに、真夏日が多くなると野良仕事には辛い季節です。
    そんな夏はあまり好きではありません><

    桃はまた袋掛けで花が咲いたようになりましたね^^
    ホワイトモグタンさんの頑張りの花です。


    昨日当地ではカッコウが鳴いておりました。
    暑くなりますといろいろなものが鳴き始めますね。
    この時期特に目立つのがカエルの鳴き声です。
    田舎の平野は田んぼだらけですので。
    桃の袋掛けは早いですね。
    私も昨日から始めました。暫くは毎朝の日課になりそうです。
    光をまんべんなく当てませんと害虫も多くなりますね。私も表舞台は避け、陰でコソコソしております。
    そのうち消毒を掛けられそうです。

    Re:くゆらさん

    おはようございます。
    2、3日前にはシオカラトンボを見ました。
    セミといい、直ぐそこまで夏が遣って来ているようです。
    ついこの前まで霜が降りていたのに季節の変動は早いですね。
    幼木への袋掛けですが、実際に行ってみたら、思ったよりも沢山使いました。
    他にも掛ける樹が残っていますので袋作りが大変です。(^^:)

    Re:日本一の果実さん

    おはようございます。
    昨日は夕方に雷雨がありました。
    これからは雷雨が頻繁に起こりそうです。
    カッコウですか。
    当地でもよく鳴いています。
    夜間には、フクロウやムササビも鳴いています。
    パプアニューギニアのジャングルにでも住んでいるような得体の知れない鳥の鳴き声もよく耳にします。
    日本一の果実さんが隠れて鳴いているのかな!?
    江戸家猫八ならぬ、尾張猿七と命名しておきます。笑

    袋掛けも作って掛けるとなると大変です。
    既に700枚以上作りましたが、まだまだ作らないとなりません。
    下枝や内枝の枯れ込み防止や、短、中果枝を増やす為にも夏の剪定はやっておいたほうが良いかと思います。
    花芽の着きも良くなります。
    消毒もし易くなり、来年の収穫にも繋がりますので、やっておいて損はないと思います。
      ※コメントの編集用
      シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    MENU anime_down3.gif

    同じカテゴリの記事が一覧表示されます
    同じタグの記事が一覧表示されます
    更新月別の記事が一覧表示されます
    キーワードで記事を検索