電気柵設置完了

    電気柵設置完了


    電気柵の設置が完了しました。

    rjiip002.jpg 

    久しぶりの設置となります。












    当初、防護ネットの上側に2段の電線を張り巡らす予定でいたのですが、

    実際に確認してみたところ、

    ネットに飛び乗られた時に、ネットの上部が弛んでしまうと

    感電せずに侵入されてしまうように感じました。

    それを阻止するには、

    ネットの上部にハウス用の直管パイプ等を取り付けて、

    ネットが弛まないようにしないとなりません。

    ネットを弛まないようにするには、更に沢山の資材が必要になるので、

    上段に張るのは止めて、ネットの直ぐ手前の低い位置に2段張る事にしました。

    rjiip012.jpg

    これならば、多分感電すると思います。

    中に入ろうとして必ずネットに上るはずなので、

    その手前にある電線に接触すると思います。

    初めから助走をつけてネットを飛び越えるとは考えられませんので、

    これが一番感電し易いかなと思いました。

    本当は、もっと狭い間隔で4段くらい張り巡らせば完璧なんでしょうが、

    取り敢えずは、これで様子を見る事にします。

    ちなみに当地の場合は、ハクビシンが相手になります。

    害獣は鼻が敏感なので、出来れば鼻で感電してほしいです。

    もし、鼻で感電すれば、

    その個体は、この場所へは来なくなるかもしれません。











    電源を入れてテスターで確認したところ、 ちゃんと通電しておりました。

    rjiip010.jpg 

    強、中、弱全てにランプが点灯すれば、 強い電流が流れている証です。









    何時も思う事なんですが・・・

    出来れば、こうした外来生物は、行政で駆除してもらうのが一番に思います。

    兎に角、数を減らさないと二進も三進も行きませんので。

    当県では、猪や鹿などは既に行政が動いているのですが、

    こうした小動物の駆除には力を入れていないようです。

    個人での対策には限界がありますので、

    ハクビシンやアライグマの駆除にも早く動いてほしいと思います。(汗)


    Guide
    •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
    •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
     

    ~ Comment ~

    ハクビシンが一体何匹いるのでしょう。
    『分かりません』が答えなのかもしれません。
    まとまって来られたら台無しになってしまいます。

    これだけの電柵は大変ですね。
    ただ防御の最終はこの電柵になろうかと思います。
    この電柵が出来ないから果樹をやめようと思う方も多いのではないでしょうか。

    ハクビシンの鼻を赤い鼻のトナカイにしたいですね。
    規模が大きくなればなるほど大きな問題です。

    Re:日本一の果実さん

    おはようございます。
    ハクビシンは数え切れないほどいる事は間違いないです。
    しかも年々増え続けているようです。
    天敵がいなくて食べ物が豊富にあるからでしょうね。
    奴等は肉食でもあるので、このままでは生態系も崩れてくるでしょうね。
    木登りが得意なのも困りますね。
    電気柵などは出来れば取り付けたくないのですがそうも言っていられません。汗
    奴等の弱点は鼻です。
    鼻で生活をしているようなものなので、鼻を痛めつけられるのを一番嫌います。
    獣はみんなそうだと思います。
    でも電気柵を設置したとしても、夜蛾の被害までは食い止められません。汗

    ハクビシンは生態系のバランスを
    崩す原因になるほど居るというのはやはり問題ですね。
    やはり行政に動いてもらわないと困りますね。

    夜蛾・・・敵は多いですね。
    電撃殺虫器 みたいなものをぶら下げたいと思っても
    畑には、電源もありません!いろいろ困りますね。

    Re:くゆらさん

    こんばんは。
    各地でハクビシンやアライグマの被害は年々増えているようです。
    しかも飼い猫が襲われる被害も出ているようです。
    アライグマには人間も襲われた人がいるようです。
    狂犬病なんて持っていたらと思うと怖いですね。
    そんな獰猛な奴等ですので生態系だって崩れてしまうでしょうね。
    山沿いでの果樹栽培は夜蛾の被害も深刻です。
    電気でしたら最近はソーラーで充電してバッテリーを利用すれば使用出来るかもしれません。
    ソーラー外灯も意外と明るいですよ。
      ※コメントの編集用
      シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    MENU anime_down3.gif

    同じカテゴリの記事が一覧表示されます
    同じタグの記事が一覧表示されます
    更新月別の記事が一覧表示されます
    キーワードで記事を検索