晩生品種の除袋と草刈

    晩生品種の除袋と草刈


    晩生品種の幸茜、みさかっ娘、黄ららのきわみを除袋しました。






    画像は幸茜です。

    oiiiplol016.jpg 

    幸茜は意外と大きな果実です。

    以前に電気柵で囲った場所に植えてあります。

    晩生品種は糖度が高いものが多いので、

    特に虫や害獣に狙われ易いです。












    こちらは、みさかっ娘です。

    oiiiplol012.jpg 

    この品種は袋内落果が幾つか見られました。

    既に熟しているものがあったので、

    食べてみたところ、かなり甘かったです。

    夜蛾に刺された痕も数箇所ありました。

    やはり、甘い香りが漂うと夜蛾を誘き寄せてしまうようです。











    黄ららのきわみです。

    oiiiplol015.jpg 

    昨年の冬に鉢から地植えに変更しました。

    昨年までは例のなつっこと同じく、60Lの鉢で育てていました。

    樹を労わり、今年は数果のみの結実です。

    黄桃の中では特大果で糖度も非常に高い品種です。

    ですが、早採りすると、熟しても苦味が混じる場合があります。

    収獲時期は当地では9月中旬頃になるので、かなり遅いほうだと思います。











    ゆうぞらが色着いてきました。

    oiiiplol001.jpg  

    ゆうぞらは美味しい桃です。

    数ある品種の中でも、ゆうぞらが一番美味しいという方が多いです。

    新品種ばかりに気を取られがちですが、

    ゆうぞらに勝る新品種は何品種あるでしょうか?

    ビックリするほど糖度が高いわけではないですが、

    全てのバランスが非常に良いです。

    お勧め出来る品種です。











    作業を中断しているブドウハウスの周りを草刈しました。

    oiiiplol008.jpg 

    結構広くて大変です。(汗)

    こういう場所はハンマーナイフとかで一気に刈りたいですね。

    涼しくなってきたら、ハウス作りを再開する予定です。


    Guide
    •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
    •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
     

    ~ Comment ~

    こんにちは♪

    まだまだ、知らない桃の品種が出てきますね。
    たくさんの品種を比べてこられたホワイトモグタンさんが
    ここまで推す‘ゆうぞら’は、かなり魅力的な品種なのでしょう。
    生り姿もみごとですね。

    ブドウハウスの用地はほんとうに広大で楽しみですね。
    是非、ハンマーナイフの導入を・・・・・。

    Re:くゆらさん

    戻って来たくゆらさん こんばんは。
    再度のコメントありがとうございます。(^^)
    我が家の桃の木は大半が若木なので、一概には言えないのですが、
    数ある品種の中でもゆうぞらの食味は五本の指に入ります。
    大変美味しいも桃なので、ゆうぞらの血が流れている品種は多いです。
    くゆらさんもゆうぞらの血が流れているのでは!?笑
    くゆうぞらさんという、ご先祖様いませんか?(^^)
    画像のブドウハウスの場所は敷地内では一番の高台にあります。
    この周辺はかなり広いので、肩掛けではキツイです。
    こうした広い場所はハンマーナイフで刈りたいですね。
    平地なのでコンバインで刈ってみましょうかね。笑

    NoTitle

    晩成種の桃の収穫が色付き始めますと夏も終わりでしょうか。
    桃が無くなりますと少し寂しくなりますね。

    桃も奥が深そうですね。
    ゆうぞらの幼苗をどうしようかと思っておりましたが、クギを差されたような感じです。
    特徴が無さそうな感じですが、全体のバランスが良い。それはあるかもしれませんね。
    ゆうぞらは捨てずに行きます。

    黄ららのきわみは極晩生でしょうか。
    黄桃の中でも一番遅いような感じですね。
    極晩生の収穫は難しそうですが忍耐ですね。
    家の貧弱黄ららも冬に樹形を整えます。

    Re:日本一の果実さん

    おはようございます。
    朝方は大分涼しくなってきました。
    日中もカラッとした天気で少しずつ秋の気配を感じるようになりました。
    桃も品種によっては6月から10月までと幅が広いですね。
    極早生から極晩生品種を揃えておけば長期間味わえます。
    我が家では常に食べている気がします。
    まあ~、ゆうぞらや黄ららのきわみまでお持ちとは何時の間に!?
    そちらは最近何時の間に!?が多いですね。
    ゆうぞらは私好みの桃です。
    糖度は低過ぎず高過ぎずで丁度良い感じで、
    溶解質で肌理が細かくて食味が優れています。
    それと白肉系統にしてはトロピカルっぽい風味がします。
    私の場合は過度に糖度が高過ぎると飽きてしまうので丁度良いです。
    果物にも按配というのがあると思います。
    黄ららのきわみは、かなり遅いほうです。
    数ある品種の中でも、かなり美味しい部類に入ると思います。

    NoTitle

    まだまだ晩生種の桃が育ってるのですね~♪

    沢山の品種を育ててるだけあって、相当な広さなんでしょうね~

    草かりも大変ですね~朝夕はヒンヤリしても日中はまだまだ汗ばむ季節~お体無理をしないで頑張ってくださいね~(^_-)-☆

    Re:甘姫さん

    こんばんは。
    今日は茹だるような暑さになりました。汗
    暑さが戻ってしまったようでした。
    桃は品種によって6月から10月と収穫時期にかなりの開きがあります。
    なので、早生から晩生の品種を数本植えておくと長い期間楽しめます。
    味比べが出来るのも良いですね。(^^)
      ※コメントの編集用
      シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    MENU anime_down3.gif

    同じカテゴリの記事が一覧表示されます
    同じタグの記事が一覧表示されます
    更新月別の記事が一覧表示されます
    キーワードで記事を検索