エンパイヤの除袋

    エンパイヤの除袋


    極晩生ネクタリンのエンパイヤの除袋を行いました。

    007iopiei.jpg 

    鉢栽培をしていた時に比べると外観が汚らしいです。

    大きさは鉢栽培の時よりも大きいです。










    こちらは鉢栽培していた時の果実です。

    saDSC056.jpg 

    除袋して間もない時の外観です。

    確か遮光袋を使用していたと思いました。











    45L鉢での栽培で初生りした時(収獲時)の果実です。

    saDSC06027[1] 

    ネクタリンの中でもエンパイヤはかなり濃厚な味がします。

    Guide
    •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
    •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
     

    ~ Comment ~

    NoTitle

    綺麗で小さい実か大きくて汚い実が良いのか。
    きっと同じ意見だと思います。

    果皮の汚れは栽培環境の違いなのでしょうか。
    とすればエンパイアはそれだけ繊細かもしれませんね。

    Re:日本一の果実さん

    こんばんは。
    こうした肌荒れのような現象はネクタリンでよく見られます。
    もしかすると新聞紙の果実袋は合わないのかもしれませんね。
    モモの場合は新聞紙の果実袋でも肌荒れしないのですが、
    ツルツルのネクタリンは摩擦によって外観が擦れてしまうのかもしれません。
    しかし、極早生のストレンジは新聞の果実袋でも肌荒れしません。
    肥大のスピードや収獲までの期間が左右しているのかもしれませんね。
    それと樹勢も関係しているのかもしれませんね。
      ※コメントの編集用
      シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    MENU anime_down3.gif

    同じカテゴリの記事が一覧表示されます
    同じタグの記事が一覧表示されます
    更新月別の記事が一覧表示されます
    キーワードで記事を検索