群に名前を付ける

    群に名前を付ける

     
    我が家で飼育しているニホンミツバチの3群の様子です。






    こちらは昨年捕獲した群です。 

    iopieidi008.jpg 

    今後、この群をA群と呼ぶ事にしました。

    A群は3群のうち、1番勢力があります。

    白く見えている巣板は最近作られたものです。

    このところ、気温が下がってきたので、

    ミツバチ達の動きが活発になってきました。

    女王も産卵数を増やしているようです。

    う~ん、如何でしょう?

    来月に採蜜出来そうかな?

    今のところ、微妙な感じです。

    場合によっては少しだけの採蜜も考えています。

    ニホンミツバチは、一度子育てした巣穴には再度産卵しないので、

    採蜜する事によって、

    古巣を取り除いてあげて掃除をしてあげる役目もあります。

    それによって、スムシの発生防止にも繋がります。












    こちらは上記のA群から今年分蜂した群です。

    iopieidi017.jpg 

    この群をB群と呼ぶ事にしました。

    この群も勢力はあります。

    巣板の広げ方が独特で下へ下へと広げています。

    この群の採蜜も微妙なところです。











    こちらは今年捕獲した群です。

    iopieidi022.jpg 

    C群と呼ぶ事にしました。

    この群は先月の中旬に一度逃去しています。

    その後、近くに設置しておいた巣箱に営巣しました。

    上記の画像が現在の様子です。

    入居後、少しずつ巣板を伸ばしています。

    しかし、この群の採蜜は無理のようです。




    最近、キイロスズメバチが頻繁にやって来ています。

    キイロスズメバチなら大した被害はないのですが、

    今後、オオスズメバチの襲来が気になります。

    オオスズメバチ対策も考えないとなりません。


    Guide
    •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
    •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
     

    ~ Comment ~

    こんにちは♪

    ミツバチたちが元気そうで何よりです。

    暫く前、クローズアップ現代で
    謎のミツバチの大量死を受けて
    EU諸国がネオニコチノイド系農薬の
    規制を決めたというドキュメントを見ていました。

    ネオニコチノイドは有機リン系農薬より
    人体に対する毒性は低いといいますが、
    日本はどう動くのでしょうね?

    人にも昆虫にも農薬とは無関係の環境で
    居て欲しいと思いますが・・・・・
    難しいのかもしれませんね。

    A群、B群はこちらでは猿の群れの呼び名です(笑)



    NoTitle

    名前を付けると書いてありましたのでどんな名前にするのだろうと思っておりました。
    ハニーモグちゃん1号。とか。
    少しでも採蜜しましょう。
    果樹の初生りと同じです。
    僅かなことでも確認することによってそこから何か情報が得られるものです。

    ミツバチも秋の花からの採蜜は大変ですね。

    Re:くゆらさん

    こんにちは。
    お陰様にてどの群も元気です。
    本当は、くゆらちゃん群、くゆらさん群、くゆらばっぱ群と命名したかったのですが、
    呼びづらいので、A、B、Cにしました。 笑
    ネオニコチノイド系農薬は以前より問題になっていますね。
    日本でもミツバチの減少はネオニコチノイドが原因だろうと以前より騒がれています。
    大量死したり、神経が遣られて巣に戻れなくなるようです。
    低コストで使用回数が少ない上に長期間効果のある優秀な農薬として最近はよく使用されています。
    特に日本では稲に付くカメムシ退治に使われています。
    日本の悪いところは、非常事態にならないと動かないところです。
    この世からミツバチが消えると人間も生きていけないと聞いた事がありますが、
    決して大袈裟な話ではないように思います。

    Re:日本一の果実さん

    こんにちは。
    ばっちい1号、ばっちい2号、ばっちい3号と名付けようかとも思いましたが、言い辛いので止めました。笑

    ニホンミツバチの採蜜の仕方は人によって様々のようですが、これだっ!という画期的なものがありません。
    ステンレス製の圧縮製蝋器という、なかなか良いものを見つけたのですが、
    8万円近くもするお高い品物でした。汗
    年に1、2度程度の蜜絞り如きでこんなにお高いんじゃなかなか手を出せないです。
    これがもっとお安く商品化出来たらバカ売れしそうに思いました。
    開発を得意とする日本一の果実さん、是非開発して商品化してください。 (^^)
      ※コメントの編集用
      シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    MENU anime_down3.gif

    同じカテゴリの記事が一覧表示されます
    同じタグの記事が一覧表示されます
    更新月別の記事が一覧表示されます
    キーワードで記事を検索