FC2ブログ
     

    スポンサーサイト

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    Guide
    •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
    •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
    • Edit
    • TB(-)|
    • CO(-) 
     
     

    やっぱり桃水は甘かった

    やっぱり桃水は甘かった


    落果した桃水を食べてみました。

    004iopieidi.jpg 

    桃水は硬い桃なので追熟しても柔らかくはなりません。

    ほんの少しは柔らかくなりますが、しんなりする程度です。

    常温で1週間以上追熟しても硬いままで腐りません。

    日持ちに優れています。











    果肉が硬いのでピーラーを使うと滑るように簡単に剥けます。

    かなり甘く感じたので糖度を計ってみましたら23度ありました。

    006iopieidi.jpg 

    果汁が出難いので計るのに苦戦しましたが、噂通りの極甘桃でした。

    噛めば噛むほど甘みが出てくるような味です。

    流石にこれだけ甘いと、しばらくの間、口の中に甘さが残ります。

    味は悪くなく、甘さの中に濃縮した桃の味がします。

    ここまで甘いと桃ではないような感じがします。

    Guide
    •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
    •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
     

    ~ Comment ~

    こんにちは♪

    桃ではないような桃・・・・
    いったいどんな味がするのでしょう?

    桃水の不思議な桃の魅力に
    すっかり陶酔のホワイトモグタンさんですね。
    うふ♪(* ̄ー ̄)v・・・・先手必勝!?

    NoTitle

    おじいちゃんになって歯が抜けてしまったら硬質の桃は食べられません。
    私も今のうちにたくさん食べておきませんと。
    大抵の桃は切ると酸化してすぐに変色が始まります。
    桃水はそれがありませんね。
    日持ちの良い桃であることが分かりますね。

    私も来年しっかりガードしてこの時期にカリカリ桃を食べたいと思います。

    Re:くゆらさん

    こんばんは。
    一言で桃といっても食感も甘さも収獲時期も大分違いますね。
    この桃水を食べると余計にそう感じます。

    まあ~、勝手に私を酔わせて・・・
    昨日は草刈で疲れたのでさっさと寝ました。笑

    Re:日本一の果実さん

    こんばんは。
    日本一の果実ひいお爺ちゃんは総入歯でしょうか?
    近所に103歳まで長生きしたお婆ちゃんがいましたが、
    その方は若い頃から1本も歯がありませんでしたが、
    たくあんでも煎餅でもボリボリ食べていましたよ。
    長い間に歯茎が歯のように硬くなったようです。

    桃水は日本一の果実さんが好みそうな甘い桃です。
    甘さ的には西王母より上かもしれません。
    もっと上がる可能性があります。
    まだまだ得体の知れない桃です。

    NoTitle

    凄いですね~まだ桃がなってるなんて~

    それに糖度が高いのですね~毎日桃三昧ですか~?笑

    糖尿病には気をつけて~・・(ちょっとヒドイコメントですよね~羨ましくて言ってるだけですから~笑)

    Re:甘姫さん

    こんばんは。
    我が家の桃も桃水が最後になりました。
    品種によっては10月に収獲出来るものもあります。
    数品種植えておくと長い期間楽しめますね。
    仰るとおり、最近の品種は糖度が高い傾向にあるので、糖尿病に気をつけたいですね。
      ※コメントの編集用
      シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    MENU anime_down3.gif

    同じカテゴリの記事が一覧表示されます
    同じタグの記事が一覧表示されます
    更新月別の記事が一覧表示されます
    キーワードで記事を検索
     
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。