誘引蘭の様子

    誘引蘭の様子


    キンリョウヘンやミスマフェットの様子です。

    011iopyti.jpg 

    開花後に株分けを行ったりして鉢数が増えました。

    黄色い葉っぱは古葉なのでこれから抜け落ちます。

    株自体は良好です。

    012iopyti.jpg 











    こちらはミスマフェットの幼苗です。

    010iopyti.jpg 

    厳しい暑さに耐えられなくて数株が枯れてしまいました。

    やはり、幼苗は弱いですね。

    でもこれだけ生き残れば十分です。


    Guide
    •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
    •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
     

    ~ Comment ~

    こんにちは♪

    果樹栽培、ミツバチ、誘引蘭、
    すべてが繋がって、すべてが機能して
    ホワイトモグタンさんの果樹が生っているのですね。。。。

    誘引蘭はミツバチへの大切な
    「お・も・て・な・し」ですね^^

    NoTitle

    今年ミツバチをほとんど見掛けませんでした。
    家にミツバチの好む花が少ないのでしょうね。
    日本ミツバチと西洋ミツバチでは花の好みが違うようですね。
    ミスムフェットも西洋ミツバチは全く好みでは無いのが面白いです。
    人もそれぞれ好き嫌いがあります。
    ミツバチもそれぞれでしょうか。

    Re:くゆらさん

    こんばんは。
    ハッチ達に「おもてなし」されているのは私のほうかもしれません。
    受粉もしてくれるし、近々蜂蜜も頂く予定です。
    蜂蜜は強制的な「おもてなし」かもしれませんが。 (^^:)
    「ろ・く・で・な・し」に思われないようにお世話しないといけませんね。汗&笑

    Re:日本一の果実さん

    こんばんは。
    如何してキンリョウヘンやミスマフェットに日本蜜蜂が誘引されるのか?は
    いろいろな説があるようです。
    香りがあるのか何度か嗅いだ事がありましたが、 私的には無臭に感じました。
    しかし、ハッチ達は何かを感じるのでしょうね。
    キンリョウヘンやミスマフェットは養蜂家にも大人気のようで、 ここ数年は品薄状態が続いています。
    その為、人間も集まってきます。笑
    いつの間にかに人間も誘引されてしまったようです。
    奇妙な現象です。
      ※コメントの編集用
      シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    MENU anime_down3.gif

    同じカテゴリの記事が一覧表示されます
    同じタグの記事が一覧表示されます
    更新月別の記事が一覧表示されます
    キーワードで記事を検索