腐蛆病検査と採蜜の準備

    腐蛆病検査と採蜜の準備


    今日は県央の家畜保健衛生課の方が蜜蜂の腐蛆病検査に来られました。

    県に飼育届けを提出している方が対象のようで、

    法令で決まっているそうです。

    以前より検査の通知が届いていまして、

    事前に打ち合わせをして、本日の午前中に行いました。

    本日は我が家がトップバッターとの事で朝早くに来られました。

    二人お見えになられたのですが、お一人は女性の方でした。

    この方は私と一緒に門道から現場まで歩いて行ったのですが、

    頂上に着いた時には大分息切れしている様子でした。

    いや~いい運動になりますね~

    なんて言いながら笑っておられました。(笑)

    検査の対象は、日本蜜蜂、西洋蜜蜂どちらもです。

    話を聞くと、腐蛆病は西洋蜜蜂で多く見られるそうです。 

    検査の結果は何の異常もなくて、

    とても元気な群れですね。と褒められました。

    何度もいいですね~♪と言われて私としても安心しました。

    検査料金として1群に付き50円徴収されます。

    我が家では3群飼育しているので150円を支払いました。

    証明書が欲しい場合は別途150円との事でしたが私は頂きませんでした。











    本日のA群内検の様子。

    iopytio014.jpg 

     










    検査が終わってから採蜜の準備に取り掛かりました。

    iopytio006.jpg 

    ↑ 一応こんなものを用意しました。

    蜜の分離法は垂れ蜜方式にしようと思います。

    一番上の黄色い容器は漬物用の桶です。











    桶の底中央に穴を開けました。

    iopytio008.jpg 











    蜜を垂らしたくない時の為に込み栓も作りました。

    中からも外からも差し込めます。

    iopytio009.jpg 

    この容器に蜂蜜が垂れ易いように細かく刻んだ蜜巣板を入れて、

    この底穴から蜜が垂れてくるのを待ちます。

    その垂れてくる蜜を2つの網状のステンボールで濾していきます。

    ステンボールはかなり細かな網目ですが、

    下のステンボールには不織布の水切りネットを置いて更に濾過します。

    濾過された蜂蜜は黒いバケツに溜まるという仕組みなんですが、

    果たして上手く垂れますか如何か・・・(^^)

    採蜜はなるべく気温の高くなりそうな日に行いたいと思います。

    気温が高いほうが垂れ易いので。










    巣板を切り離す道具も揃えました。

    iopytio010.jpg 

    この他にもいろいろありますが、

    殆どの物は100円ショップで揃えました。

    100円ショップは重宝しますね。


    Guide
    •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
    •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
     

    ~ Comment ~

    こんにちは♪

    腐蛆病検査というのがあるのですね。
    ミツバチたちも家畜なのですね^^

    一匹50円と言われたら青ざめますね。
    ホワイトモグタンさんなら十分、養えると思いますが^^

    採蜜の準備も万端ですね、楽しみです。

    NoTitle

    私も実際採蜜の現場を見たことがありません。
    テレビで見るのは遠心分離でクルクル回す方式です。
    こう言った道具もやってみないと分かりませんね。
    駄目でしたら改良するだけです。
    手作り道具も作る楽しみがあります。

    採蜜時期によって花も変わりますので蜜の香りも変わって来ます。
    一年のブレンド品。
    どんな蜜が採れるのか非常に楽しみです。

    自家製蜂蜜、良いなぁ~!

    こんにちは。
    千葉は昨日も今日も雨もようです。
    蜜蜂、元気そうでなによりですね。
    蜜蜂飼育には、届け出、○○検査など色々有るんですね~。
    私には未だ縁のない夢の手続ですが…。
    これからもず~と?
    そんな気がしておりますぅ…トホホ。
    重力式採密装置、「カッチョいい~」ですねェ~!


    Re:くゆらさん

    こんばんは。
    今年から趣味で飼われている方も飼育届けと腐蛆病検査が義務付けられたようです。
    1群50円だから良いものの、これが1群に付き1,000円とかになると考えてしまいますね。
    私のような貧乏人は飼えなくなってしまいます。汗
    検査の結果は頗る元気との太鼓判を押されて私も安心しました。(^^)

    Re:日本一の果実さん

    こんばんは。
    採蜜する日が近づいて来ました。
    私も楽しみです♪
    遠心分離機で採蜜しているのは殆どが西洋蜜蜂ですね。
    西洋蜜蜂は沢山の蜜が採れますが、日本蜜蜂は年に1、2度の採蜜でしかも少量しか採れません。
    なので貴重品です。
    私も何度か頂いて食べていますが、やはり、味は最高に旨いです。
    一味も二味も違います。

    Re:ズボラズラさん

    こんばんは。
    こちらも午前中は雨でした。
    10月は雨が多いので農作業にも響きますね。
    今年から趣味で飼っている場合でも飼育届けを出すよう義務付けられました。
    この事を知らなくて届けを出していない方は多いと思います。
    重箱式で飼っているので、蜜を分離するのに悩みますね。
    いろいろな方法があるようですが、垂れ蜜方式が一般的のようです。

    NoTitle

    自家ハチミツは最高ですよね~

    私もハチミツ大好き~世話ができれば飼いたいですが、とてもとても大変そうで私には無理です~

    頑張ってくださいね~(^_-)-☆

    Re:甘姫さん

    こんばんは。
    蜜蜂の飼育、楽しいですよ♪
    そんなに難しくはないです。
    野菜や果樹の受粉に大活躍してくれます。
    実りも豊かになりますよ。
    美味しい蜂蜜も頂けてよいことばかりです。
    それとニホンミツバチは凄く温和な性格なので何もしなければ刺したりしません。
    可愛らしいです。(^^)
      ※コメントの編集用
      シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    MENU anime_down3.gif

    同じカテゴリの記事が一覧表示されます
    同じタグの記事が一覧表示されます
    更新月別の記事が一覧表示されます
    キーワードで記事を検索