日本蜜蜂誘引蘭を室内に取り込む

    日本蜜蜂誘引蘭を室内に取り込む


    朝晩の冷え込みが強くなってきたので、

    キンリョウヘンやミスマフェットを室内に取り込みました。

    iop004.jpg 











    iop005.jpg 










    既に花芽が見られる株もあります。

    iop006.jpg 

    Guide
    •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
    •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
     

    ~ Comment ~

    こんにちは♪

    今夜は、そちらのほうのお天気は
    荒れ模様の予報ですので
    お部屋に取り込んで正解です。

    この夏にしっかり成長したようですね。
    花芽は早くも来年に向けて
    活躍してくれそうで楽しみですね。

    Re:くゆらさん

    こんばんは。
    今日は気温も上がらず寒い一日となりました。
    誘引蘭は暖地では屋外で冬越し出来るようですが、当地のような寒冷地では全然耐えられません。
    なので今のうちに取り込みました。
    誘引蘭はニホンミツバチの誘引に使うだけでなく花も楽しめます。
    斑入りの品種は葉芸としても楽しめます。

    NoTitle

    寒くなってきましたね~。

    ほぉぉぉ~~。
    日本みつばちの誘引に使う蘭・・・初めてお目にかかるフレーズに 目からウロコです。
    そういえば 我が家の庭に 野良化した蘭があります。
    やはり九州、暖かいという証拠ですね。

    NoTitle

    キンリョウヘンとミスマフェットを比べますとミツバチはどちらにより誘われるのでしょうね。
    ミスマフェット?

    キンリョウヘンもミスマフェットも良くここまで成長しました。
    最初は小さな株でした。これらが花が咲くようようになれば香りもさらに強力になり遠くのミツバチまで寄って来ると思います。
    養蜂家の道も遠くないかもしれませんね。

    ホワイトモグタンさ~ん

    私たちも、誘引されてここに来ました~!
    冷え込むようです。
    風邪ひかないでください。

    Re:ゆずぽんさん

    こんばんは。
    当地ではそろそろ冬の気配を感じます。
    振り返れば今年も残り少なくなってきましね。

    誘引蘭はテレビで紹介されるようになってから急に値上がりしてしまいました。
    現在も品薄状態が続いています。
    この蘭は西洋蜜蜂には効果がなく、日本蜜蜂のみに効果があります。
    不思議な蘭です。
    こちらにも野生の春蘭が自生しています。
    同じ蘭でも耐寒性が違いますね。

    Re:日本一の果実さん

    こんばんは。
    キンリョウヘンの誘引力は株によって違うようです。
    全く誘引力のないものもあるようです。
    かと思えば、誘引力の強いものあるようで同じキンリョウヘンでもバラ付きがあるようです。
    それに比べてミスマフェットは安定した誘引力があるようです。
    ただ蜜蜂がいない環境では誘引力が強くて効果が期待出来ないと思います。
    少しでも蜜蜂が増えてくれると良いですね。

    Re:ひかりちゃんの庭さん

    こんばんは。
    ひかりさんは焼き鳥や焼き芋の匂いに誘引されるのではないでしょうか?笑
    私もその口ですが。笑
    季節柄、体調に気を付けたいですね。

      ※コメントの編集用
      シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    MENU anime_down3.gif

    同じカテゴリの記事が一覧表示されます
    同じタグの記事が一覧表示されます
    更新月別の記事が一覧表示されます
    キーワードで記事を検索