ニホンミツバチの様子

    ニホンミツバチの様子


    寒くなってきたので夏用の底板を冬用に交換しました。






    A群の様子です。

    017iop.jpg 

    蜂数はまだ減っていないようです。

    これから更に冷え込んでくると蜂数が減ってきて越冬の準備に入ります。











    B群の様子です。

    024iop.jpg 

    B群も今のところは旺盛な感じです。

    これからは蜜源植物が減りますので貯蜜した蜜を舐めながら冬を越します。

    Guide
    •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
    •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
     

    ~ Comment ~

    NoTitle

    蜜蜂はもともと短命ですが、季節によっても違うようですね。
    良く働く時は短く、働かない時は長く。
    これからはじっと我慢の季節なのでしょうね。
    今年は蜜蜂をほとんど見られませんでしたが、画像ではたくさん見ることが出来ました。

    ハチミツももとは花の蜜からです。
    花もミツバチなどの昆虫を集める為に甘いミツを出します。
    人間以外の世界も良く出来てますね。
    • #7954 日本一の果実(FC) 
    • URL 
    • 2013.11/09 05:18 
    •  ▲EntryTop 

    Re:日本一の果実さん

    こんばんは。
    蜜蜂を飼っていないのに大分お詳しいですね。 (^^)
    全くその通りでして、活発に動いている時は短命です。
    人間で言えば過労死のようなものかもしれませんね。
    働き蜂の寿命は活発な時で1ヶ月程度、越冬時は4~5ヶ月くらいと言われています。
    当地のような寒冷地では冬は蜜源不足になくなりますので、貯蜜した蜂蜜を舐めながらの越冬になります。
    これからの時期は蜂数も必要最低限に減らして皆で保温しながら寒さを凌いでいきます。
    数が減るのは蜜切れを防ぐ為でもあるのかもしれませんね。

    花の何処に蜜があるかも分からない微量なのに良くあれだけ集めてきますよね。
    凄い働き様ですね。

    こんにちは♪

    冬用の板は厚いのでしょうか?

    しっかり集まって、おしくら饅頭をしていると
    蜂たちも温かそうに見えますが・・・・

    私もいただいた貴重な蜂蜜を舐めながら
    越冬をします^^

    Re:くゆらさん

    自分の羽を食べてしまったエンジェルくゆらちゃん こんばんは。笑
    底板をお見せすればよかったですね。(^^:)
    夏用の底板は暑さ対策として網状になっています。
    冬用は冷たい風を通さないように網がありません。
    それだけの違いです。
    来月には巣箱表面を新聞紙で覆う予定でいます。
    そこまでしなくても巣箱の板の厚みが24mmありますので問題ないと思いますが、
    少しでも暖かくしてあげようと思います。

    >私もいただいた貴重な蜂蜜を舐めながら越冬をします^^

    蜜切れして越冬失敗しないようにお気をつけください。笑

    【無念ッ! くゆらちゃん、越冬失敗!】なんて・・・ 笑
      ※コメントの編集用
      シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    MENU anime_down3.gif

    同じカテゴリの記事が一覧表示されます
    同じタグの記事が一覧表示されます
    更新月別の記事が一覧表示されます
    キーワードで記事を検索