防寒対策

    防寒対策


    ニホンミツバチの巣箱へ防寒対策を施しました。




    防寒といっても新聞紙で覆っただけです。

    006iooc.jpg 

    防寒対策はやらなくても問題ないと思いますが、

    少しでも寒さを和らげてあげたいと思い施しました。





    007iooc.jpg 

    出入り口は新聞紙を詰めて狭めました。











    A群の様子です。

    002iooc.jpg 

    最低気温が-5~6℃と大分寒くなって来ましたが、

    蜂数はあまり減っていないように思います。











    B群の様子です。

    004iooc.jpg 

    こちらも沢山いました。

    温和なニホンミツバチですが冬の間は攻撃的になります。

    でも刺激を与えなければ大人しいです。




    無事に越冬してほしいものです。

    Guide
    •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
    •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
             
    梨の植栽2  ←梨の植栽2 【2013年12月】の更新記事一覧 →アンズの移植  アンズの移植
     

    ~ Comment ~

    NoTitle

    最低気温が結構厳しい所まで来てますね。
    例年の氷点下-10℃が目前ですね。
    もうしかしたら今年は-20℃くらい行くかもしれません。記録更新となれば春が一層暖かく感じます。
    冬の最低気温より春の遅霜だけ注意が必要ですね。
    何事も気の緩みや予定外が一番良くありません。

    蜜蜂も冬の食糧集めが大変ですねが無事越冬して欲しいものです。

    Re:日本一の果実さん

    こんばんは。
    今のところは永久凍土化はしていませんが、
    露地ではみかんが枯れてしまうくらいの気温にまで下がって来ました。
    これからは一段と冷え込んできそうです。
    当地の冬は蜜源が無くなりますのでミツバチ達は貯蜜した蜂蜜を舐めながら越冬します。
    冬の間はあまり動かずに巣箱の中でじっとしています。

    こんにちは♪

    ミツバチ達もちょっとした心遣いに
    温かく過ごせてホッとしていると思います。
    蜂蜜を舐めながら春を夢見ているのでしょうか^^!?

    Re:くゆらさん

    こんばんは。
    ミツバチも1匹だけでは生きていけません。
    一致団結して皆で温め合いながら厳しい冬を必死で生きています。
      ※コメントの編集用
      シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    MENU anime_down3.gif

    同じカテゴリの記事が一覧表示されます
    同じタグの記事が一覧表示されます
    更新月別の記事が一覧表示されます
    キーワードで記事を検索