百日紅の剪定など

    百日紅の剪定など


    今日は自宅近くの庭木の剪定を行いました。

    002ioyuroouy.jpg

    昔からある古木の百日紅の剪定などを行いました。

    数年前に寸胴切りを行って大分低くしましたが、

    それでも二連梯子を使うほどの高さがあります。

    右側の大きな樹は金木犀です。

    こちらも昨年の冬に寸胴切りを行いました。

    これでも大分コンパクトになりました。

    切り詰めた時は殆ど葉っぱがありませんでしたが、

    一年でこれだけ芽吹いてくれました。

    これから仕立て直して綺麗な円柱形に整えていきます。











    百日紅は、このくらい坊主にしないと良い花は咲きません。

    004ioyuroouy.jpg 

    百日紅は芽吹きの良い樹です。

    強めに切り詰めて勢いの良い新梢を出さないと沢山の花が咲きません。

    花芽は今年伸びる枝に着きます。











    金木犀が歪んだような樹形に見えますが、

    実際には円柱のような形になっています。

    019ioyuroouy.jpg 











    こちらは山紅葉です。

    018ioyuroouy.jpg 

    この樹もかなりの老木です。

    ここ数年の猛暑で大分弱ってしまいました。

    芽は殆ど伸びず、枯れ枝が目立ちます。

    もしかすると、もう寿命かもしれません。

    以前には、この山紅葉の下を這うように大きな黒松がありました。

    こちらも大分前に枯れてしまいました。

    寝そべったような樹形だったので、

    倒れないように数本の頬杖支柱で支えておりました。

    振り返ると、今までに枯れてしまった古木が沢山あります。
    Guide
    •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
    •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
     

    ~ Comment ~

    こんにちは♪

    歴史を思わせる庭木ばかりですね。

    百日紅はとっくに背丈も超え大きな木になっているのに
    未だ花が咲いたことがありません。
    やはり、黙って眺めているだけではいけないのですね。

    いいことを聞きました、ありがとうございます。
    早速、丸坊主くらいに剪定してみたいと思います。
    畑にまだ脚立やハシゴもないので
    その準備からしないといけませんが・・・・・^^

    Re:くゆらさん

    こんばんは。
    くゆらさんの背丈を超えているという事は、最低でも3m50cm以上はあるのですね。(^^)
    くゆらさんの身長でしたら、
    手を伸ばせば5mくらいまでは梯子要らずで剪定出来るのではないでしょうか?笑
    百日紅は日当たりを好みます。
    日向で強めの剪定を行えば徒長枝が沢山発生します。
    そうした徒長枝に沢山の花芽が着きます。
    間違って自分の頭を丸坊主にしないように!笑

    NoTitle

    雲一つ無い晴天でしたね。
    天にそびえる百日紅って感じでしょうか。
    花が咲きますと遠くからでも目立ちますね。
    存在感十分だと思います。

    金木犀は何回見ても大きな木ですね。
    これだけの金木犀は見たことがありません。
    自然の芳香剤も相当なものだと思います。
    秋には東海まで漂って来ますね。
    くゆらさんがそう仰ってました。
    私はこの金木犀とくゆらさんの両方の香りが漂って来ました。
    秋の爽やかな香りですね。


    こんにちは♪

    まさしく、3m50cm以上になっています。
    私ではありませんよ(*^-ェ-),、百日紅の木が・・・・・・。

    日本一の果実さん、大丈夫でしょうか!?
    なんか「変」ですよ(笑)
    変なものを食べて五感が麻痺していませんか?
    心配だなぁ・・・・・・・(祈)

    NoTitle

    義母宅にもなかなか趣のあるもみじの老木がありましたが、同様な感じです。
    でも、数年前にこの老木から種が落ち、子孫を残しました。義母が大切に別の場所で育て、70センチくらいまで育っています。まるで世代交代をしたかのようです。
    この木は世代交代はしませんでしたか?

    Re:日本一の果実さん

    おはようございます。
    見ていると暖かそうに見えるかもしれませんが、実際には相当寒いです。汗
    汗と書きましたが、間違っても汗なんぞ出ません。笑
    画像の金木犀や百日紅を小さくした最大の理由は、
    周囲の庭木に日が当たらないからです。
    高層ビルに囲まれた平屋のようになってしまい、生育が悪くなってしまいます。
    大木は迫力がありますが、他の植木にダメージを与えてしまいますね。
    先日、近所のHCに行きましたら、四季咲き金木犀とやらがありました。
    四季咲きの金木犀、中々面白そうです。
    機会がありましたら植えてみてください。

    Re:くゆらさん

    おはようございます。
    昔々の大昔、いにしえの時代にゴールド果実マンとシルバー果実マンという大変仲の良い兄弟がおりました。
    しかし、ある日ある時に些細な事で喧嘩になってしまい、決闘する事になりました。
    死闘の末、結果は相打ちに終わり、それを見ていた裁きの神、ジャスティス・クユラが互いを植物にしてしまいました。
    それが金木犀と銀木犀です。
    ちなみにジャスティス・クユラは香りの神でもあったそうです。
    日本一の果実さんの前世はゴールド果実マンかシルバー果実マンのどちらかだったのかもしれません。
    もしかしたら、その名残でおかしな事を言ったのかもしれません。笑
    ちなみに私も変なものばかり食べています。笑

    Re:Reveilleさん

    おはようございます。
    お早いですね。(^^)
    ご覧のような古木なので、周りの山には沢山の子供が生えています。
    暖かくなると、毎年沢山発芽します。
    この樹に隠れていますが、直ぐ後ろにも実生20年生のくらいの樹が植えてあります。
    一番古い子供で50年生くらいでしょうかね。
    親戚の家にあります。
    金木犀も祖父が昔、伏せ木で沢山増やしましたので、それらの樹が沢山あります。
    子孫樹といってもこちらも5~60年は経っています。
    山紅葉は挿し木でも増やせますよ。
      ※コメントの編集用
      シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    MENU anime_down3.gif

    同じカテゴリの記事が一覧表示されます
    同じタグの記事が一覧表示されます
    更新月別の記事が一覧表示されます
    キーワードで記事を検索