鉢物なつっこの剪定

    鉢物なつっこの剪定


    鉢物なつっこの剪定を行いました。





    剪定前の様子です。

    ireiooe002.jpg  

    60Lの鉢に植えてありますので鉢物にしては大きいです。

    鉢を直接地面に置いてあるので地面に根が入っています。











    剪定後です。

    ireiooe005.jpg 

    立木仕立てで育てていますが、

    露地物に比べれば、それほど樹高はありませんので、

    樹全体にお日様が当たります。

    昨年は当たり年だったようで300g前後の良果が沢山生りました。

    ですが樹勢が弱っている形跡は見られません。

    今年も期待出来そうです。

    Guide
    •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
    •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
             
    桃壇の樹剪定  ←桃壇の樹剪定 【2014年03月】の更新記事一覧 →名札作り  名札作り
     

    ~ Comment ~

    なつっこの評価

    なつっこの評価をどうど。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
    皆さん、参考になりましたか。

    たくさんの品種を栽培されてますので、なつっこを既に栽培さてれいたり、これからの購入を検討されている方には貴重な情報になることでしょう。
    私もお聞きたい所です。

    鉢栽培で300gは流石ですね。
    頑張れば大きな桃が収穫出来って言うことでしょうか。
    ただ60Lの鉢は大きい。(笑)

    今年500gのなつっこを目指してみます。
    ホワイトモグタンさんも600gを目指して下さい。

    Re:日本一の果実さん

    こんばんは。
    なつっこの評価の前に日本一の果実さんの評価でもしましょうか?笑
    なつっこは硬い桃です。
    特大果品種のおどろきを小さくしたような感じですね。
    着色もよく外観が優れています。
    硬い桃なので好みが分かれるところですが甘みは意外と強いです。
    香は桃にしては少なめでしょうかね。
    硬めといっても数日間追熟すればしんなりしてきます。
    栽培は桃の中にではかなり容易なほうに思います。
    鉢が大きいと、そこそこのものが収穫出来ますが移動や植え替えが大変です。
    用土も沢山使います。
    そこで植え替えは樹を抜かないで根を切り詰めながら
    用土の半分くらいを入れ替えるだけでもよいかと思います。
    私は専らこの遣り方です。
    植え替えといっても60Lもあれば4~5年に一度で十分です。
    600gのなつっこは枝が折れそうですね。
    枝が折れれば心まで折れてしまいそうですね。汗&笑

    こんにちは♪

    鉢でもこんなにしっかりとした主幹になるのですね。
    おみごとです。

    日本一の果実さんはナイスMCの振りですね。
    大変参考になりました。

    でも、もう、桃の木を植えるスペースがありません。(笑)

    Re:くゆらさん

    こんばんは。

    それではここでお一つ、くゆらさんの心の叫びでも聞いてみましょうかね。(^^)

    何々!?

    ・・・植える場所はまだまだあるけど、
    猿の被害が増えるのが怖くて植えたくても植えられない・・・汗

    なるほどね。
    そんな事だと思いました。
    可哀相なくゆらちゃんです。
    今日は可哀相過ぎるので身長1m58cmにしておきます。

    ホワイトモグタンさ~ん

    はいは~い!
    なつっこ、育てています!
    最近、鉢から出して田舎へ植えました。
    50gでもいいから、実を見たいです。

    先日、白い桃も接いだので
    何年か先には
    8月頃に、赤い桃と白い桃が~~~。
    という計画であります!

    まあ、太い幹ですね~。
    どうやったら、こんなに太くなりますか?

    ひめこなつ・なつおとめ・なつっこ
    桃の三姉妹が揃いました。
    ダイエットせずに、太って欲しいです。

    Re:ひかりちゃんの庭さん

    こんばんは。
    画像のなつっこは高接ぎ更新して仕立てたものです。
    太い幹の部分は以前に露地栽培していた美香という品種です。
    美香も美味しい品種です。
    その美香を短く切り詰めて鉢栽培に変更してなつっこを接いだというわけです。
    よくある、鉢植えしていたものを地植えに変更する逆バージョンです。
    当初60L鉢でもなかなか収まらずに、
    相当根っ子を切り詰めて無理やり鉢に収めたという感じでしたが、
    思ったよりもすんなりと根付きました。

    そちらの桃も接がれたのですね。
    紅白とは縁起がいいですね。
    3本主枝にして、紅、白、黄色なんてのも面白いかもしれませんね。
    なつっことなつおとめは硬めの桃で味も似ています。
    ひめこなつの初生り果は杏サイズになるかもしれませんが、
    極早生の黄肉品種としては甘くて美味しい品種です。
      ※コメントの編集用
      シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    MENU anime_down3.gif

    同じカテゴリの記事が一覧表示されます
    同じタグの記事が一覧表示されます
    更新月別の記事が一覧表示されます
    キーワードで記事を検索