鉢物柑橘類を室内から出す

    鉢物柑橘類を室内から出す


    暖かくなってきたので、

    室内で冬越ししていた鉢物柑橘類を屋外へ移動しました。

    既に新梢が発生していたり、蕾が見られる品種もあります。

    002opyui.jpg 











    中にはまだ結実中のものもあります。

    003opyui.jpg

    画像は日向夏です。

    撮影した後に収獲しました。











    金柑も少しばかり生っていました。

    004opyui.jpg 

    金柑は今年で卒業しようと思います。

    Guide
    •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
    •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
     

    ~ Comment ~

    NoTitle

    ちゃんと実が付く所が偉いです。
    人も凍りそうですから柑橘も厳しいですね。
    もし柑橘が喋られればきっと呂律が回らないと思います。

    枕木は毎年の定位置ですね。
    ここに戻れて安心。

    卒業シーズンは終わりましたが、金柑にはちょっと寂しい卒業になりますね。

    こんにちは♪

    そうでした・・・・・
    室内の柑橘もありましたね。
    鉢栽培ですし、冬の間の水遣りも
    難しいと思いますが・・・さすがです。

    金柑は卒業ですか?
    寂しい様な気がしますが・・・・^^

    Re:日本一の果実さん

    こんばんは。
    冬の間は黄色い葉っぱでしたが、いつの間にかに緑色に回復しました。
    黄色から赤色になったら、その時は駄目だって事だと思います。(^^)
    枕木はあちらこちらに置いてあります。
    昔は一度に2つ運べたのですが、今は1つでも厳しいです。汗
    昔の国産枕木は栗の木なのでかなり重たいです。
    金柑は市販のもののように柔らかくて甘くならないので仰げば尊しを歌う事にしました♪

    Re:くゆらさん

    こんばんは。
    室内と言っても土間コンの物置き場みたいな場所です。
    なので移動しないで水遣りしていました。
    一時的に土間が濡れますが直ぐに乾いてしまいます。
    冬は10日に1回くらいの水遣りなので楽です。
    金柑はのど飴くらいで十分です。(^^)

    相変わらず元気な株ですね!うちの方が南で条件もいいはずなのにそちらの方がずっと元気に見えます。やっぱり育て方が上手なんでしょうね。
    毎年、室内と室外で移動は大変ですね。
    腰など痛められませんよう・・・。

    NoTitle

    かんきつ類も元気そうで何よりです。
    みかん類はなかなか大きくならないですね~
    時間かかかります~

    Re:tangor農林8号さん

    こんばんは。
    既にここ一月くらい腰の調子が悪くて今回は一輪車に乗せて運びました。(^^:)
    ちなみに昨年までは片手に1鉢ずつ持ちながら運んでおりました。
    tangor農林8号さんの柑橘栽培、いつも感心しながら拝見させて頂いています。
    今年は新品種も加わって柑橘の層が一段と厚くなりましたね。
    今後が楽しみですね。

    Re:バドさん

    こんばんは。
    そちらはみかん栽培に適した環境のように見えますがそれでも遅いのですね。
    我が家の鉢物の樹達も成長が遅いです。
    カラタチに接いであるせいもあるかもしれませんね。
      ※コメントの編集用
      シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    MENU anime_down3.gif

    同じカテゴリの記事が一覧表示されます
    同じタグの記事が一覧表示されます
    更新月別の記事が一覧表示されます
    キーワードで記事を検索