柿の接ぎ木状況

    柿の接ぎ木状況


    3~4月に居接ぎした柿の萌芽や展葉が始まりました。






    甘百目

    ooo001_20140606174043e28.jpg 











    四谷 

    ooo002.jpg  











    興津20号

    ooo007.jpg 

    この他にも新秋や倉方なども芽が膨らんできました。


    Guide
    •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
    •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
     

    ~ Comment ~

    こんにちは♪

    柔らかな葉っぱが伸びやかに育っていますね。
    雨をもらって、より一層、瑞々しく見えます。

    聞いたことも無い不思議な名前の柿もあって
    楽しみですね。

    こちらでは山で拾ってきた豆柿が芽を出しましたが
    いただいた老爺柿はまだ芽が出ません。
    いいのでしょうか・・・(゚_。)?

    Re:くゆらさん

    こんにちは。
    柿の接ぎ木の芽動きはかなり遅いです。
    接いでから2~3ヵ月経ってから動いてきます。
    時には4月上旬に接いで7月の終わり頃に動き出す場合もあります。
    なので何時になっても芽が動かないからといって、
    早まって処分したりしないほうがいいです。

    柿はその地方によって呼び名が違ったり、市場には手回っていない珍しい品種など、
    調べれば沢山あるように思います。
    奥が深い果樹です。
    黒柿や甘百目の発祥の地は北関東辺りとも言われています。
    甘百目は不完全甘柿なので渋が入る場合がありますが、
    渋が入らなければ、かなり甘くて大変に美味しい柿です。
    渋が入る場合があるので流通は少ないです。
    焼酎等で脱渋すれば無難かもしれません。

    老爺柿は実の状態で送ったと思いますので、そろそろ芽が出てもよいと思いますね。
    ちなみに我が家で蒔いた時はほぼ100%発芽しましたよ。(^^)
    もし発芽しないで如何しても育てたい場合には、
    根付きの小苗をお送りしますので仰ってください。(^^)

    NoTitle

    秋接ぎの柿は駄目だったようです。
    冬越しは寒さに強い柿でも厳しかったのでしょう。
    はやり柿は春の方が良さそうですね。

    今年既に柿の枝がベキベキに折れました。
    一度突風が吹いた日があり僅かな支柱では支え切れませんでした。
    なかなか大人にさせて貰えません。(笑)

    Re:日本一の果実さん

    おはようございます。
    失敗を恐れずに実験する事は良い事だと思います。
    実験の結果から見えてくるものは沢山ありますので。
    ただ当地では寒さと乾燥で柿の秋接ぎは無理だろうと予測が付きます。
    柿の葉っぱは大きくて新梢の基部は弱いので、
    風当たりが強いと簡単に取れてしまいますよね。
    枝折れと同時に日本一の果実さんの心も折れたのではないでしょうか!?笑
      ※コメントの編集用
      シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    MENU anime_down3.gif

    同じカテゴリの記事が一覧表示されます
    同じタグの記事が一覧表示されます
    更新月別の記事が一覧表示されます
    キーワードで記事を検索