高妻 ゴルビー 除袋

    高妻 ゴルビー 除袋


    高妻とゴルビーを除袋しました。






    高妻です。

    uyl005.jpg 

    房によっては色着き始めています。

    新聞紙で作った果実袋を破け始めている房も見られました。

    房ですが、今年はあまり良い出来ではないです。

    粒は大きいですが、天候不良による花ぶるいが響いています。

    それと今年は裂果が見られます。

    房崩壊になるので、これ以上割れないでほしいです。

    uyl002.jpg 











    ゴルビーは今年も駄目です。(汗)

    uyl007.jpg 

    色着かず、真っ青です。

    それと今年も裂果が目立ちます。

    食べては真っ青の房でも甘いのですが綺麗に着色しません。

    来年はまた違う実験を試みてみます。

    Guide
    •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
    •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
             
    紅錦香  ←紅錦香 【2014年08月】の更新記事一覧 →恋花火 収穫  恋花火 収穫
     

    ~ Comment ~

    NoTitle

    ゴルビーの栽培は難しそうですね・・・
    調べてみたところ山梨大学でゴルビーに対するジベ処理を1回にすることで
    着色がよくなるという研究結果が出てました。
    http://www.pref.yamanashi.jp/kajushiken/h24seika/documents/h24seika02.pdf

    そういえば私もカタログのような色をしたゴルビーは未だに見たことがありません。
    やはり相当気むずかしい品種みたいですね。

    Re:てもわさびさん

    こんばんは。
    ゴルビーの着色が悪いので、いろいろ調べて1回ジベ処理も試してみましたが、
    粒が小さいだけで期待したほど効果がありませんでした。
    無処理で花ぶるいした房も着色はよくないです。
    ゴルビーは大粒が見所なので出来れば大粒で着色を良くしたいです。
    房数も減らして、一粒辺りの粒数も大幅に減らして、
    更に環状剥皮を行えば早くから着色するかもしれません。
    以前に調べた時に、我が家のゴルビーのように数年間、
    全くものにならなかったブドウ農園がありました。
    来年駄目だったら処分しようと決めていたそうですが、
    その年から着色良く裂果も見られなくなったそうです。
    もしかしたら、樹の年功なども関係しているのかもしれませんね。
    ちなみに我が家のゴルビーの樹はまだ若木です。

    こんにちは♪

    ゴルビーも綺麗な房にまとまっているように思われますが
    木の成長が待たれる状況なのですね。

    木も人も未熟ではいけないということですね。
    そして、栽培手法・・・・深いですね。

    Re:くゆらさん

    おはようございます。
    ゴルビーもこれから色着いてくると思いますが、
    カタログの見本のように綺麗な紅色には着色しないですね。
    くゆらさんの様にお化粧が出来れば良いのですが、ブドウの場合はそうはいきません。笑
    ブドウは着色し難い品種もあって栽培の手間や難易度は様々です。

    NoTitle

    難しい品種のことででいろいろやってますと他のぶどうもさらに良くなって行きますね。
    ゴルビーは確かに年の功があるかもしれません。
    成長したがっているうちは熟しや着色が遅れるのでしょうか。

    高妻もゴルビーも房は完璧のように見えますが。

    Re:日本一の果実さん

    こんばんは。
    着色が悪いのには何らかの問題があるのでしょうね。
    来年も着色が悪いようでしたら、環状剥皮を試みてみようと思います。
    これが一番手っ取り早いように思います。
      ※コメントの編集用
      シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    MENU anime_down3.gif

    同じカテゴリの記事が一覧表示されます
    同じタグの記事が一覧表示されます
    更新月別の記事が一覧表示されます
    キーワードで記事を検索