スチューベンの様子など

    スチューベンの様子など


    最近は雨の日ばかりで、 梅雨に逆戻りしたかのような天気が続いています。

    それでも大幅に気温が下がって過ごし易くなっています。

    暑さのピークは過ぎて秋めいてきた感じがします。






    スチューベンが色着いてきました。

    uylnl001.jpg 

    ですが、地面に近い房のいくつかはハクビシンに食べられてしまいました。

    来年は色着き始めたら、ネットで覆いたいと思います。











    リースリングです。

    uylnl004.jpg 

    今年初生りです。

    初生りはしたものの、

    梅雨時期の長雨で葉も房も病気に罹ってしまいました。

    今年は味見程度になりそうです。











    メルローです。

    uylnl006.jpg 

    こちらも今年が初生りになります。

    やはり、こちらも病気に罹って粒が腐り始めています。











    カベルネ・ソーヴィニヨンです。

    uylnl007.jpg  

    こちらも初生りです。

    今年は品種確認と味見程度の収穫になりそうです。


    Guide
    •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
    •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
     

    ~ Comment ~

    こんにちは♪

    ワイン用品種ですね。
    密かに楽しみを育てていますね^^

    北海道でも車中からですが、
    垣根仕立ての葡萄の畑を占冠あたりで見かけました。

    ハクビシンもまた、本当に困りものですね。
    来年はしっかりガードしてください。

    Re:くゆらさん

    こんばんは。
    先ほど何処かのブドウ園がアライグマに食害されたとかニュースでやっていました。
    その地域にしては初めての被害のようで行政の方が捕獲器を仕掛けていました。
    ハクビシンやアライグマの被害は各地で広がっているようですね。
    全部捕まえてくゆらさんの食料にしてください。笑

    北海道のワイン用品種の垣根仕立ては壮大でしょうね。
    それだけ管理も大変だと思いますが絵になる景色に思います。
    我が家の垣根は絵ではなく、屁です。汗&笑

    NoTitle

    スチューベンを毎日5房づつ収穫するのが朝の日課です。
    この品種は特徴が有りませんが無難に収穫が出来ますので大変有難く思っております。
    ハクビシンには十分ご注意下さい。

    初生りから得られる情報は多いですね。
    特に味見は大切です。
    これで将来の展望が開けたのではないでしょうか。

    私もあと1~2年スチューベンを作ってから他の品種に切り替えようと思っております。
    うまく卒業出来れば良いのですが。

    Re:日本一の果実さん

    こんばんは。
    今日の記事にこちらの返信コメントを書いてしまいました。汗
    スチューベンを毎日5房も収穫しているとは沢山生っているのですね。
    作り易くて甘い品種ですが仰るように今一特徴がありませんね。
    棚持ちは良いですね。
    私は完熟したスチューベンよりも、やや早採りした酸味の効いたスチューベンのほうが好きです。
    キャンベルアーリーは最近また人気が出てきているようですよ。
    酸味もあって濃厚な味がします。
    作り易くて粒の大きいマスカットベリーAも美味しいです。
    昔からある品種でも美味しい品種は沢山ありますね。
    ワイン用品種は生食でも濃厚な味がする品種が多いです。
    完熟したものは香りも強くて美味しいですよ。
    特にブドウは品種によって味が様々なので、いろいろな品種を栽培して味わってみてください。
      ※コメントの編集用
      シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    MENU anime_down3.gif

    同じカテゴリの記事が一覧表示されます
    同じタグの記事が一覧表示されます
    更新月別の記事が一覧表示されます
    キーワードで記事を検索