採蜜

    採蜜


    本日、A群、C群、D群の3群から採蜜を行いました。

    E群は巣板があまり伸びていないので、

    今年の採蜜は見送る事にしました。

    昨日は年に一度の腐蛆病検査の日で、

    県の家畜保険部の職員が2名検査に来られました。

    ちなみに、昨年から趣味の飼育であっても蜜蜂を飼う場合は、

    県に飼育届けを出す事が義務付けられるようになりました。

    今年もお一方はお若い女性の方でした。

    若い女性の作業服姿も格好いいものです。(^^)

    この方は今年が初めての担当とか話されていました。

    検査の結果は問題なく、全群共にとても元気とのお褒めを頂きました。

    果樹にも興味があるようで、私にいろいろ尋ねられていました。



    話を戻します。

    今日のは近くに住んでいる知人が見学に来られました。

    来年から日本蜜蜂を飼育したいとの事です。

    私も日本蜜蜂の飼育歴は浅いので、

    人様に教える身分ではないのですが、

    自分が経験した失敗やポイントは包み隠さずに話すつもりでいます。

    今日もいろいろと話しました。

    巣箱の材料買いも先日二人で行って来ました。

    既に巣箱も3群分作られたそうです。

    こうした熱心な方にはいろいろと応援したくなります。











    中蓋を外した状態はこんな感じになっています。

    uylpoop002.jpg 

    外し方は薄い包丁やピアノ線を用います。

    採蜜する前に先に重箱を継ぎ足しておくと、一枡分スペースが広がるので、

    巣箱の下に蜂達を誘導する事が出来きます。

    そうすると蜂達は巣箱から溢れ難くなります。

    今回は3群共に全然興奮せずに凄く静かでした。

    とても作業がし易かったです。

    知人もこんなに大人しいの?と驚いていました。

    私には、どうぞ、家賃をお納めくださいと言っている様に見えました。(^^)

    可愛いもんです。

    知人には、飼い主の躾が良いから、蜂達は素直なのよと言っておきました。

    知人は、その事もしっかりとメモされておられました。(笑)











    巣板の形状は群によって様々で、

    箱に対して筋交い状に作る場合と平行に作る場合とがあります。

    画像の群は平行タイプのようです。

    こちらは一番上の重箱を切り離して逆様にした状態です。

    uylpoop003.jpg 

    花粉と幼虫が少し見られました。

    今年の5月に入居した事もあって、二箱半くらいの巣板の伸びでした。

    本当は、もう一年待って4段に到達してから採蜜すればよいのですが、

    これだけ蜜が詰まっていれば、全く問題ないと思います。

    越冬出来るだけの蜜は十分に残っています。

    また霜が降りるまでセイタカアワダチソウが大活躍してくれます。











    採取した巣板は細かく潰して垂れ蜜方式で搾りました。

    綺麗に落ちるまでにはあと一日掛かりそうです。

    uylpoop006.jpg 

    ちなみに画像に写っている、ステンレスの笊、フラワースタンド、

    バケツ、濾過紙は全て100円ショップで購入した物です。

    画像と同じ方法でもう一箇所で垂れ蜜しています。



    Guide
    •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
    •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
     

    ~ Comment ~

    NoTitle

    一つの目標が達成出来ましたね。
    何事も夢を見ることから始まります。
    大きな夢でも追いかければ一歩づつ近付いて行きます。
    『飼い主の躾』。
    そうかもしれません。
    躾けたつもりが逆に躾けられることがあります。
    しっかり躾けることを躾られます。
    弱いからこそ蜜蜂もいい加減な管理が出来ませんね。

    こんにちは♪

    ハッチたちは健康優良児のお褒めを頂いて何より・・・
    検査職員さんも若いお嬢さんだと
    ホワイトモグタンさんも案内のし甲斐がありますね^^

    養蜂は、お仲間参入で楽しくなりそうですね。

    Re:日本一の果実さん

    こんばんは。
    お互いに指差し確認しながら躾すると良いかもしれませんね。
    蜜蜂の飼育ですが、採蜜は大事な作業に思います。
    採蜜は古巣の除去にも繋がるので、
    正しく行えば、蜂達には快適な行事と言えると思います。

    Re:くゆらさん

    こんばんは。
    今日も果実さんと同時刻の投稿ですね。
    よくぴったりと意気が合いますね。
    かなり相性が良さそうです。(^^)
    もしかして、一卵性ソーセージ!?笑

    検査員の女性の方は、はきはきしていて、なかなかの美人さんでした。
    若い方は目の保養に最高です。笑

    採蜜も一度に3群行うと疲れます。
    でも近くに蜂飼い仲間が出来て楽しくなってきました♪
      ※コメントの編集用
      シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    MENU anime_down3.gif

    同じカテゴリの記事が一覧表示されます
    同じタグの記事が一覧表示されます
    更新月別の記事が一覧表示されます
    キーワードで記事を検索