紅美人、魁蜜、グリーンライトの収穫など

    紅美人、魁蜜、グリーンライトの収穫など


    紅美人を全部収穫しました。

    ukikpl;l006

    今年は未だに0℃以下まで冷え込んでいませんので、

    キウイの葉っぱが枯れていません。

    弱い霜は何度も降りていますが、

    2~3℃で降りる霜では枯れません。











    初生りではありませんが今年も紅妃より小果です。

    ukikpl;l008 

    本当に120~160gにもなるのでしょうか?

    甚だ疑問に思えてきました。











    紅妃を小ぶりにしたような紅美人です。

    ukikpl;l009 

    それでも昨年よりは今年の果実のほうが大きい感じがします。

    紅美人は大器晩成型なのかな!?

    幹が太ってきたので来年に注目したいです。











    魁蜜の収穫を始めました。

    ukikpl;l010 











    魁蜜は一般的に言われているアップルキウイの事です。

    ukikpl;l015

    丸っこい形をしているので小さく見えますが、

    意外とずっしりしていて重たく感じます。

    アップルキウイは、高級品種のさぬきゴールドの片親なので形も味も似ています。

    糖度が高くて酸味は少なくて大変美味しいキウイです。











    グリーンライトも少しだけ収穫しました。

    ukikpl;l021

    思っていたより、丸っこい果実でした。











    アップルキウイのような形で、

    外観はヘイワードのようにゴワゴワした感じです。

    ukikpl;l022

    まだ本来の大きさではないようで、それほど大きくありません。











    熟していた果実を割ってみました。

    ukikpl;l023

    やはり、果肉は緑色です。

    食べてみると、これが美味い!

    緑肉系統のあの風味はしっかり残っていながら甘みが強くて酸味が少ない。

    これはなかなか良い味です。

    やはり、ヨーロッパで商標登録されているだけの事はあります。

    果形は今後、もう少し縦長になってくるかもしれません。

    以前に海外のサイトで見た時は縦長だった気がしました。


    Guide
    •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
    •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
     

    ~ Comment ~

    NoTitle

    紅美人は来年260gくらいになると思います。
    期待して待ちましょう。
    同時期に紅妃と紅美人を植え付けました。
    ともに小さな実ですが紅美人の方が少し大きいです。
    糖度も紅美人の方がやや甘いです。
    一応品種通りの傾向はありますね。
    今年の紅妃は50g。
    ホワイトモグタンさんの1/3です。
    ありゃま。(笑)
    一口サイズは食べ易いですが、皮を剥くのが無茶苦茶面倒です。

    Re:日本一の果実さん

    こんばんは。
    そちらは紅妃と紅美人を同じ年に植えたのですね。
    同条件でしたら比較しやすいですね。
    我が家の紅妃と紅美人は年が離れ過ぎているので、
    今の段階では比較出来ません。
    我が家の場合は紅妃のほうがずっと大きいです。
    でも紅美人も少しですが年々大きくなっている気がします。
    キウイも本当は皮ごと食べるのが良いそうです。

    こんにちは♪

    キウイはまだまだありましたね。
    全てが本格的に生りだしたらキウイランドですね。

    やはり、凄いです。
    モグタンさんのキウイ
    キウイのモグタンさん^^

    Re:くゆらさん

    こんばんは。
    すみません。(^^:)
    『神出鬼没くゆら』という言葉が頭の中から離れなくなってしまいました。汗&笑
    思い出して作業中に笑ってしまいました。笑
    『熊 出没注意!』なんか似ていませんか!?汗

    キウイですが、本日県の職員がキウイかいよう病の検査に来られました。
    私の場合は道の駅で販売しているので、
    それを見て検査させてくださいとの事でした。
    あちらこちらの農園を検査しているようです。
    結果、異常無しでしたが、
    栽培しているキウイの品種を教えてくださいと言われたので教えましたら、
    すみません、知識不足で殆どの品種を知りませんと言われました。
    なので知識不足ではなく、我が家で栽培している品種が
    知名度が低いだけだと思いますと話しました。(^^:)
    糖度20度前後行く紅妃や紅美人、MGキウイの特性などを話しましたら、
    かなり驚かれておられました。
    環状剥皮とかも興味深く見ておられました。
    キウイかいよう病については以前から知っていたので特別な説明はありませんでした。
    キウイかいよう病はこちらよりも西の方面で広がっているようですので、
    くゆら園のキウイもこまめにチェックしてください。

    グリーンライト、糖度を計ってみましたら17度ありました。
    緑肉系にしては高いほうかもしれません。
    実際に食べてみると甘く感じます。

    NoTitle

    どんどんいろんなキウイが登場してきますね。
    それぞれが特徴があっておもしろいですね。

    これだけあれは、キウイランドとして、観光農園にして売り出すのもいいかも。
    ただ、キウイ狩りは現地ですぐに食べられないので難しいですね。
    樹上完熟キウイはできないですかね。
    りんごとペアにしておくとか。
    先に熟しておいて、ぶらさげておくとか~(笑)

    Re:バドさん

    こんばんは。
    キウイも品種によって形も味も違いますね。
    仰るとおりで追熟しないと食べれないのがデメリットかもしれませんね。
    追熟の事を理解している人には何の問題もないのですがね。
    樹上完熟も可能ですが日持ちが悪いです。
    やはり、硬めのうちに収穫して追熟して食べたほうが長い期間食べれると思います。

    >先に熟しておいて、ぶらさげておくとか~(笑)

    輸入物の安い松茸を先に埋めて置いてのインチキ松茸狩りみたいですね。笑
      ※コメントの編集用
      シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    MENU anime_down3.gif

    同じカテゴリの記事が一覧表示されます
    同じタグの記事が一覧表示されます
    更新月別の記事が一覧表示されます
    キーワードで記事を検索