Y樹形 桃の剪定

    Y樹形 桃の剪定


    Y樹形の桃の剪定を行いました。

    002oityubui.jpg 

    数年前に杉林を伐採して傾斜地に桃やスモモを植えました。

    その為、若木ばかりですが、樹形が出来つつあります。











    画像は剪定前の様子です。

    花芽の付きは良い感じです。

    006oityubui.jpg 











    剪定後です。

    009oityubui.jpg 

    背景が同じような樹ばかりで判りづらいですが、さっぱりと剪定しました。











    画像は夏かんろです。

    004oityubui.jpg 











    同じように育てていても全て異品種なので樹勢が違います。

    画像は桃水です。

    011oityubui.jpg 

    Guide
    •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
    •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
     

    ~ Comment ~

    硬質の桃

    『開拓心』
    何と申しましても、ここが素晴らしいです。
    ホワイトモグタンさんもくゆらさんもこの気持ちをお持ちです。
    与えられた範囲でと言うのが一般的ですがさらに上を目指そうと言う気持ちがありますね。
    私もこう言った方を応援します。
    倒れない程度に頑張って下さい。

    昨年初生りの桃水を食べましたが本当に固かった。
    硬質の果肉ですね。
    好みはありますが、もう少しフニャフニャの方が良かったです。
    人間がフニャフニャですので。(笑)

    ほんとうにワサワサと新梢が伸びていますね。
    すべての木の枝に花が咲いたらみごとでしょうね。

    Y字に開く方角は決まっていますか?

    Re:日本一の果実さん

    こんばんは。
    日本一のくゆらさんと書きそうになりました。笑
    日本一の果実さんは『冒険心』でしょうか。
    いろいろ冒険しているうちに参考になる事が多いですね。
    どんな事でもいろいろ試してみないと見えてきませんので。
    他人の真似事ばかりしている人は伸びません。
    日本一の果実さんも倒れないでください。
    倒れそうなら仰ってください。
    八ツ掛け支柱をしてあげます。笑

    桃水は食べた感じでは飛び切り高糖度という感じはしないのですが、
    糖度計で計ってみると、思ったよりも高糖度なんですよね。
    やはり硬さが関係しているのでしょうね。
    余談になりますが、果実おじちゃんは総入れ歯なので桃水の硬さは厳しいですね。
    無理しないで摩り下ろしてお食べください。笑

    Re:くゆらさん

    こんばんは。
    花芽が沢山付いた枝を処分するのは勿体無く感じる時があります。
    暖かい部屋に置いて管理をすれば直ぐに膨らんでくると思います。
    欲しいなら我が家の剪定枝を全部送りますよ。(^^)
    送料が分からないので着払いにさせて頂きます。笑

    Y字の方向ですが今回の畑の場合は大よそ南と北です。
    桃壇は東と西です。
    日当たりが良ければ向きは気にしなくていいと思いますが、
    列植の場合は方向を統一すると綺麗に見えるし、管理もし易いと思います。

    NoTitle

    たくさんのモモですね~
    サインはYですね。
    ももはほんとおいしいけれど、
    無事収穫まではたいへんですね~
    これだけあると害虫害獣の防除もたいへんそうです~

    Re:バドさん

    こんにちは。
    果樹の剪定も大分終わり、ゴールが見えてきました。
    モモは何かと手が掛かります。
    病気にも弱く、痛み易く、狙われ易いです。
    開花の頃が一番ホッとします。(^^)
      ※コメントの編集用
      シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    MENU anime_down3.gif

    同じカテゴリの記事が一覧表示されます
    同じタグの記事が一覧表示されます
    更新月別の記事が一覧表示されます
    キーワードで記事を検索