桃壇のネット掛け

    桃壇のネット掛け


    桃壇の天井部のネット掛けを行いました。




    ネットを掛ける前に粗摘果や新梢整理を行いました。

    DSCN0738kkiooko.jpg 

    側面のネットは年中掛けっぱなしです。

    天井部は今頃の時期から晩成品種の収穫が終わるまで掛けています。











    昨年、暁桃太郎を伐採して黄貴妃を接ぎました。

    DSCN0739kkiooko.jpg

    今年は良い成長を見せています。











    天井部のネットを掛け終えた様子です。

    DSCN0784kkiooko.jpg 

    ネットも数年経つと、あちらこちらが切れてきます。

    風で引っ張られて切れたり、虫が齧って切った痕もあります。

    それらの箇所を補修しておきました。


    Guide
    •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
    •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
             
    夏果  ←夏果 【2015年05月】の更新記事一覧 →ジャーマンアイリス  ジャーマンアイリス
     

    ~ Comment ~

    NoTitle

    野球ドームのように天井が自動で開閉出来ると良いのですが。
    ポチっと。
    ネット掛けも時間を掛けずに行きたいですね。
    因みに家は今もオープン。
    これが気が重いのであります。

    桃壇はこれで大丈夫そうですね。
    お気に入りの黄貴妃も大きく育てて下さい。

    Re:日本一の果実さん

    こんばんは。
    ほんと、ボタン一つで開閉出来たらどんなに楽か。
    気持ち的にも大分楽になります。
    夢物語りですが・・・
    本当は傾斜地の桃畑も全体をネットで被う計画を立てていたのですが、
    結局はしませんでした。
    何をするのにもお金が掛かり、
    メンテナンスも大変なので気が重くなります。汗

    こんにちは♪

    こうしたひとつ、ひとつの丹念なお世話が
    収穫に繋がっていくのでしょうね・・・と思います。

    三重の言葉でいうと‘手ごこしいお世話’といいます^^

    最後のキューピーちゃんに巡り合えた
    私はシアワセでしたね^^

    黄貴妃様が元気で
    キューピーちゃんも喜んでいますね♪

    Re:くゆらさん

    こんばんは。
    くゆらさんは褒め上手ですね~笑
    ‘手強いくゆら’(笑)なら分かりますが、
    ‘手ごこしいお世話’は初めて聞く言葉です。
    方言もその土地ならではですね。

    キューピー桃は独特な桃でしたが甘みが今一でした。
    加工には向いているかもしれませんね。
    そちらでニュー・くゆらキューピー桃として復活させてください。(^^)
    桃の中では比較的栽培容易な品種です。
    黄貴妃は美味しい桃です。
    キューピー桃の形で味が黄貴妃だったら、
    かなりレベルの高い桃に思います。
      ※コメントの編集用
      シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    MENU anime_down3.gif

    同じカテゴリの記事が一覧表示されます
    同じタグの記事が一覧表示されます
    更新月別の記事が一覧表示されます
    キーワードで記事を検索