MGー06 魁蜜 開花

    MGー06 魁蜜 開花


    黄肉品種のMGー06と魁蜜の開花が始まりました。






    MGー06です。

    DSCN0810kkii.jpg 

    萌芽し始めた時に季節外れの雪が降り、多少の新芽が痛みましたが、

    紅芯品種ほど芽が動いていなかったので、大した被害はありませんでした。

    ちなみに雪の被害を受けた紅妃と紅美人は、

    新芽の伸びがばらばらになってしまった為にダラダラと咲いています。

    現在も咲いており、黄肉系統と開花が重なってしまいました。

    しかもまだ蕾のものもあります。











    MGー06の受粉樹のロッキーもドンピシャの同時開花です。

    DSCN0812kkii.jpg 











    ミツバチの訪花も沢山見られるので人工授粉の必要はなさそうです。

    DSCN0826kkii.jpg 

    ミツバチを観察していますと、キウイの花粉団子はクリーム色のようです。

    ミツバチたちが次々と巣箱へ運んでいます。











    今年は魁蜜(アップルキウイ)もMGー06と同時開花になりました。

    DSCN0830kkii.jpg 











    魁蜜の花にも羽音が賑やか♪なほど、

    クマバチやミツバチたちが訪花していました。

    DSCN0840kkii.jpg 











    孫悟空も魁蜜とドンピシャの同時開花となりました。

    DSCN0835kkii.jpg 


    Guide
    •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
    •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
     

    ~ Comment ~

    NoTitle

    ドンピシャは嬉しいですね。
    こちらもロッキーが今日、ようやく咲いて
    なんとか間に合うのではないでしょうか^^?

    MGは今年も健在ですね♪

    Re:くゆらさん

    こんばんは。
    雄花と雌花の開花時期が揃って、
    訪花昆虫の姿が確認出来れば先ずは一安心です。

    そういえば、数日前に30℃近くまで気温が上がった日に、
    セミが煩く鳴いていたのですが、それ以降また鳴かなくなりました。
    それと本日、この前くゆらさんが話していたムカシトンボが此方でも飛んでおりました。
    オニヤンマを小さくした感じで、正にこの前紹介されたトンボと同じでした。

    NoTitle

    『ドンピシャ』。
    良い響きです。

    『ダラダラ』。
    眠くなって来ます。

    果樹も良いこと悪いこと色々有ります。
    良い響きの言葉が出てくれば順調の証ですね。

    たくさんの蜜蜂がいますのでそれだけたくさんの花粉が必要です。
    キウイの花粉も蜜蜂にとっては有り難い存在です。

    魁蜜・MG-6と超大玉を収穫して下さい。
    私は超小玉のミニキウイを収穫します。(笑)
    家ではミニキウイが合っていますので。

    Re:日本一の果実さん

    こんばんは。
    我が家の雄花と雌花の開花時期は毎年ドンピシャです。
    今までズレた事はないですね。
    よくこんなにピッタリ合うな~と感心しています。

    ミツバチとキウイの関係、お互いに助け合って良い流れになっています。
    理想的な展開です。

    超が付くほどの大玉を作るのは至難の業に思います。
    果実お爺ちゃんは天性の超大玉を二つも持っていらっしゃいますね!
    隠し玉でしょうか!?笑
      ※コメントの編集用
      シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    MENU anime_down3.gif

    同じカテゴリの記事が一覧表示されます
    同じタグの記事が一覧表示されます
    更新月別の記事が一覧表示されます
    キーワードで記事を検索