ニホンミツバチ 今年入居した群の様子など

    ニホンミツバチ 今年入居した群の様子など

     
    掃除のついでに今年入居した群の内検をしてみました。

    じっくりと観るのは今回が初めてです。




    B群です。(4月24日に入居)

    hbB群  

    良い感じで巣作りが進んでいるようです。

    そろそろ、二段目の桟に届きそうです。











    F群です。(4月28日に入居)

    hbF群 

    凄い巣の作り方をしていました!

    巣板の向きがばらばらです。

    しかし、群れに勢いがあるようで、二段目の桟を越えていました。

    強群のようです。











    G群です。(5月1日に入居)

    hbG群 

    なかなか良い感じで巣作りをしています。

    蜂数も良い感じです。

    順調♪ 順調♪











    H群です。(5月2日に入居)

    hbH群 

    他の群に比べると、蜂数が少ない感じがします。

    入居した時にそれほど大きな群ではなかったのかもしれません。

    それと丁度今頃は、

    分蜂時に居た働き蜂の数が寿命で一時的に減る時期でもあります。

    巣板の伸びは良い感じなので、今後、新蜂が増えてくれるのを期待したいです。











    I群です。(5月6日に入居)

    hbI群 

    とても順調に巣板が伸びています。

    蜂数も良い感じです。

    今後、どんどん増えて行くと思います。











    J群です。(5月7日)

    hbJ群 

    入居して間もない割には良い感じに見えます。

    今後、巣板が伸びて蜂数も増えるものと思います。











    昨年から飼っている、A群、C群、D群、E群も順調に暮らしています。




    A群

    hbA群 

    画像の桟は上から数えて三段目です。











    C群です。

    hb030_e.jpg  

    同じく画像の桟は三段目です。











    D群です。

    hbD群 

    同じく画像の桟は三段目です。











    E群です。

    hbE群 

    手前に見える桟が上から数えて三段目です。











    地元の友人が自分もニホンミツバチを飼ってみたいので、

    巣箱の作り方や捕獲方法を教えて欲しいと昨年に頼まれました。

    そこで、私が経験した事などをアドバイスしたり、

    巣箱の作り方なども教えました。

    彼は大変熱心に聞いてくれてました。

    そして、私の飼育場に何度か見学に来たり、

    私も彼のご自宅へ何度か出向いて待ち箱を設置したりして来ました。











    そして、遂に彼の待ち箱にも待望の分蜂群が入居してくれました。

    hbP1000757.jpg

    5月22日に入居したそうです。

    その日に連絡がありました。

    なかなかの大群です。

    入居の一報を聞いた時は大変嬉しかったですね~  (^^)

    彼も大喜びでした♪

    4月の下旬頃から待ち箱と誘引蘭を設置して待っていたのですが、

    探索蜂は来るものの、なかなか入居してくれなかったそうで、

    最近、彼は半ば諦めモードに入っておりました。

    でも、6月中旬頃に探索蜂がやって来た事もあるので、

    まだ分蜂シーズンは終わっていないと思うから諦めるな、

    ひたすら待つしかないよ、と話していた矢先の出来事でした。

    取り敢えず、これで私も肩の荷が下りました。(^^:)

    野生の生きもの相手なので、今後如何なるかは分かりませんが、

    彼の群も元気に育ってほしいと思います。


    Guide
    •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
    •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
     

    ~ Comment ~

    NoTitle

    蜜蜂が誰か今覗いた?
    ヤバイ人?
    きっと大丈夫よ。
    蜜蜂も外敵の存在は気になるでしょうね。

    F群は個性がありますね。
    蜜蜂もこう言った変わり者があった方が楽しみがあります。

    近くの蜜蜂仲間もいいです。
    一人より二人。
    話し相手がいますとこちらも意識します。
    果樹仲間もそうそういませんが蜜蜂仲間はさらにいません。
    蜜蜂談義も楽しんで下さい。

    こんにちは♪

    どの群のミツバチたちも順調のようで何よりです♪

    モグタンさんの果樹のお世話もミツバチのお世話も
    相乗効果を及ぼして、すこぶる順調なのでしょう
    楽しみですね。

    友人の彼は巣箱もしっかり焼いて気合いが伝わって来ますね。

    巣箱の色と蜂たちの色も同化してくるのでしょうか^^?
    彼の蜂たちはホワイトモグタンさん家のミツバチより
    色黒のように思われますが、気のせい^^!?(笑)

    お友達との情報交換も楽しみですね。

    Re:日本一の果実さん

    こんばんは。
    昨日は蜂たちに挨拶しました。笑
    ミツバチは賢いので自分たちの巣箱を掃除してくれる人は善人と解釈するようです。
    勿論、蜂たちを驚かすような行為をしてはいけません。
    何事も優しく行うようにします。
    蜂たちと仲良くすれば、蜂たちは大人しくなります。
    今日も離れた所で作業をしていたら、一匹の蜂が肩に止まってきました。
    可愛いもんです。
    巣作りも群によって違いますね。
    蜂の世界も十蜂十色なのかもしれません。
    知人宅は我が家から3キロくらい離れた所にあります。
    なので行き来しやすくてミツバチ談議で盛り上がっています♪
    趣味が同じだと話が弾んで楽しいですね♪

    NoTitle

    こんばんは。
    くゆらさんも順調♪ 蜂たちも順調♪ 
    全群共に、このまま順調に過ごしてほしいものです。
    友人の蜂達が黒く見えるのは、
    巣箱の焼きが強いのと、カメラ(機種)のせいだと思います。(^^)

    私もそうでしたが、蜂を飼い始める当初は、よく分蜂群がやって来た夢を見たものでした♪笑
    そのくらい夢中になったものです。
    今回の友人も何度も夢を見たそうですよ。笑
    正夢になって凄く喜んでいました♪

    NoTitle

    ご無沙汰してます。

    どの巣箱も順調でなによりです~

    今年イチゴを作る事に!そこで前々から計画していた養蜂もチャレンジすることにしました。
    といっても、まだ巣箱すらなく、ホワイトモグタンさんの巣箱作りを参考にしながら作り始めます。

    今から作り、一年自然に放置し、来年の分蜂を狙っての気の長い話ですが楽しみながらがんばります~

    Re:マック鈴木さん

    こんばんは。
    お久しぶりです。
    イチゴですか。
    イチゴ作りは楽しそうですが、
    規模が大きいとかなりの労力と経費が掛かるのもよく存じております。
    イチゴ農家の友人がおりますので。
    農業で食べて行くのは本当に大変な事に思います。
    イチゴ農家のイチゴの授粉には、
    殆どがセイヨウミツバチをレンタルされておられますね。
    通常は一棟のハウスに対して1群置きますので、
    ハウスの数だけ群も必要です。
    自分で飼っているミツバチを利用して授粉をすれば、
    かなりの経費削減に繋がると思います。
    ミツバチのレンタル料は結構高いですからね。
    イチゴ栽培も養蜂もどちらも頑張ってください♪
      ※コメントの編集用
      シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    MENU anime_down3.gif

    同じカテゴリの記事が一覧表示されます
    同じタグの記事が一覧表示されます
    更新月別の記事が一覧表示されます
    キーワードで記事を検索