摘粒と思わぬ珍客!

    摘粒と思わぬ珍客!


    垣根仕立てのブドウハウスです。

    DSC09270huoki.jpg 

    こまめに摘心や誘引をしているのですが追い付きません。(汗)

    最近は副梢も伸び始めています。

    葉も一層生い茂って、列間が狭く感じるようになりました。






    本日より、摘粒を始めました。

    良房は殆どありませんが、

    ショットベリーを取り除いたり、重なり合っている粒を間引きました。

    1回目のジベレリン処理から数日が経過すると、

    着粒が安定した房や花振るいした房が明らかになってきます。

    若木のせいか、品種によっては、ぼろぼろの房も多く見られます。






    大粒ピオーネです。

    ピオーネhuoki 

    大粒ピオーネの開花は早かったので肥大が進んでいます。

    貧弱な新梢に付いた房は殆どの粒が落ちてしまいました。

    新梢の勢いにも左右され易いようです。

    大粒ピオーネは間もなく2回目のジベレリン処理を行います。











    ハニーレッドです。

    ハニーレッドhuoki

    ハニーレッドも新梢に左右されています。

    伸びの悪い貧弱な新梢に付いた房は花振るいが酷いですが、

    太くて勢いの良い新梢に付いた房は実止まりが良いです。











    ハニービーナスです。

    ハニービーナスhuoki 

    ハニービーナスは殆どの新梢に2つずつ花穂が付きました。

    若木の為に1つにしましたが、それでも花振るいした房が多く見られました。

    2年生の若木と初生りのせいかもしれません。

    ハニーレッドよりも実止まりは悪いです。











    クイーンニーナです。

    クイーンニーナhuoki

    開花時期は大粒ピオーネと同じでしたので肥大が進んでいます。

    アイーンニーナが大半を占めています。(笑)











    ゴールドフィンガーです。

    ゴールドフィンガーhuoki 

    ゴールドフィンガーは花振るいはしませんでした。

    着粒が安定している分だけ摘粒が大変でした。(汗)


















    ハウスの中で作業をしていたら、

    カサカサと奇妙な音がするので、音がする場所へ行って見ましたら・・・



























































































































    なんと!

    2匹のアオダイショウがとぐろを巻いておりました。

    DSC09279huoki.jpg

    しかも、デカイ!

    大人しく仲良さそうにしていたので、おそらく交尾をしていたのでは!?と思います。











    触っても逃げませんでした。

    DSC09283huoki.jpg 

    しばらくして別れて行きました。


    Guide
    •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
    •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
     

    ~ Comment ~

    こんにちは♪

    ブドウも、適期、適期のお仕事があるようですね。
    ほんとうに大変だと思います。

    でも、ひとつ、ひとつの品種の様子を
    頭の中にメモっているホワイトモグタンさんを
    見て居ると、これが楽しいのだろうなぁ・・・と、思います^^
    楽しみな葡萄たちですね。

    アオダイショウは歓迎ですね。
    ホント、大きくて、長そうなヘビですね。

    虫や、もしかすると、野ネズミなんかも
    やっつけてくれるかもしれません。

    NoTitle

    さすがくゆらさんのアオダイショウコメントは流石です。
    ヘビの扱いに慣れていますね。
    ヘビ当たり前。(笑)

    ヘビは偶にネットに引っ掛かります。
    昨年畑にこんなにいたんだと実感しました。
    ヘビも無謀な突進はやめて欲しいものです。

    アイーンニーナは得意です。
    今年も健在のようです。
    今年はアイーンニーナ30号まで行けそうです。

    花ぶるいは品種によって大きく出ますね。
    シャインマスカットなど最悪です。
    実が付いていない。(笑)

    Re:くゆらさん

    こんばんは。
    ブドウも品種によって様々ですが、
    大粒の生食用品種は何かと手間が掛かります。
    おそらく何も知らないで食べている方は多いでしょうね。(^^:)

    >頭の中にメモっているホワイトモグタンさん

    Don't think. Feel!(笑)

    アオダイショウですが、カサカサしたのて、
    はじめ、野ウサギかと思いましたが、思いもかけぬ珍客が二匹もいました。汗
    でもいたって大人しかったですよ。(^^)

    くゆら対マングースのバトルは現在、動物愛護法で禁止されているようです。

    Re:日本一の果実さん

    こんばんは。
    蛇は凄いです。
    手足がないのに垂直の壁をよじ登ります。
    今年も我が家のツバメの雛を狙おうと、
    壁をよじ登っている姿を二度ほど目撃しました。
    でも人間に見つかると、ドサッ!と落ちて一目散に逃げて行きます。
    意外と重たいのに、重力に逆らって何とも不思議な光景です。
    くゆらさんも重力に逆らって壁や天井を普通に歩き回っているようです。笑

    ブドウも難しいですね。
    なかなか思うように行きません。汗
    アイーンニーナや負け犬ブドウのキャインニーナばっかりです。汗&笑
      ※コメントの編集用
      シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    MENU anime_down3.gif

    同じカテゴリの記事が一覧表示されます
    同じタグの記事が一覧表示されます
    更新月別の記事が一覧表示されます
    キーワードで記事を検索