涼呂

    涼呂


    いくみの収穫は先週で終わりました。

    安い価格で販売したというのもあるのですが、

    お陰様にて、地元の直売所へ出荷したものは全て完売する事が出来ました。

    いろいろな品種のスモモを多くの皆様に味わって頂きたいと思うのですが、

    なかなか思うようにはいきません。

    特に今年のスモモは、4月に降った遅雪の影響で全くの不作になっています。

    果樹栽培は毎年何かしらのアクシデントに見舞われるので、

    全てが上手く行くという事はまずありません。

    野生動物による食害、自然災害、病気など。

    年を追う毎に果樹栽培の難しさを痛感している次第です。







    涼呂が色着いて来ました。

    DSCN1255yooplg.jpg

    今の時期の品種にしては大玉です。

    綺麗に色着いた涼呂はかなり美味しいです。

    酸味少なく、甘みは強くて、正に美味しいスモモを食べているといった感じです。

    パリッとした食感で、とてもジューシーなのも涼呂の良いところです。

    DSCN1259yooplg.jpg 

    Guide
    •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
    •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
     

    ~ Comment ~

    NoTitle

    『かなりおいしい』
    来ましたね。(笑)
    サマーエンジェル・サマービュート・ケルシーに続いて。
    この『涼呂』もおいしいようですね。
    涼呂を良く見れば李王にそっくり。(笑)
    スモモはどれも良く似ています。

    最近スモモは偉大な果樹のように思えて来ました。
    栽培が楽な割においしい。
    労力が掛かりませんんのでこのような果樹は貴重ですね。

    梅雨期の難しい時期ですがこのスモモで助かっています。

    Re:日本一の果実さん

    こんばんは。
    我が家のスモモは優良品種ばかりを揃えているので、
    かなり美味しい、大変美味しい、頗る美味しくて当然なんですよ。笑
    私がスモモを食べて感動したのは、ケルシーの樹上完熟果のみです。
    これに辿り着けるのは極めて難しいのですが、
    感動のレベルまで達して美味しく感じたのはこれのみです。
    そんなケルシーですが、早採りしたケルシーほど不味いスモモはありません。

    果実さんはスモモの本当の恐ろしさを知らないようですね。笑
    この前言ったでしょ。
    たかがスモモ、されどスモモだって。笑
    スモモ栽培の本当の難しさは、これからひしひしと感じてくると思います。
      ※コメントの編集用
      シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    MENU anime_down3.gif

    同じカテゴリの記事が一覧表示されます
    同じタグの記事が一覧表示されます
    更新月別の記事が一覧表示されます
    キーワードで記事を検索