キャンベルアーリー

    キャンベルアーリー


    露地栽培のキャンベルアーリーが色着いてきました。

    DSCN1710ptyooo.jpg

    殆ど消毒を行わず、雨避けもしていないので、

    葉っぱは病気に罹っていますが、房は問題ないようです。

    DSCN1712ptyooo.jpg 






    DSCN1714ptyooo.jpg 


    Guide
    •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
    •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
     

    ~ Comment ~

    NoTitle

    路地栽培で収穫まで辿り着くのは至難の業ですね。
    品種の抵抗力の強さはありますが気候も大きく左右します。
    昨年の夏は雨が多く路地栽培にも影響を与えたことでしょう。
    今年の夏は天候が安定していますので良かったと思います。
    キャンベルアーリーが全収穫まで行けると良いですね。

    今日、スチューベンをつまみ食いしました。
    あれっ。
    種。
    もう1個食べてみました。
    やっぱり種。
    なんでだろ~。(笑)


    こんにちは♪

    ブドウが色づいて来ると、秋も遠からず、という感じですね。

    いい光景です。
    日増しに色濃くなっていくのが楽しみですね。

    NoTitle

    やっぱりぶどうは綺麗ですねー・・
    街の奥様が駐車場や玄関先にオブジェとして植える理由が分かりますわ
    アメリカ系なら割と放置で行けますしね

    Re:日本一の果実さん

    おはようございます。
    ブドウも着実に収穫期に向かっています。
    気付けばもうお盆ですね。
    何時もながらにあっという間です。
    もう、スチューベンを食べましたか。
    ブドウもジベ処理に不向きな品種がありますね。
    そういえば、昨日、植原葡萄研究所と中山ぶどう園から同時にカタログが届きました。

    Re:くゆらさん

    おはようございます。
    そろそろブドウの季節ですね。
    そういえば、おばちゃんのところのキャンベルくゆらの様子は如何ですか?
    果樹の事だけはよく覚えていますよ。 (^^)

    Re:ほいぽいさん

    おはようございます。
    これからブドウを育てたい方は、
    先ずは病気に強い品種から始められると良いかもしれませんね。
    初めから、プロでも悩むような気難しい品種では、
    初心者が上手に育てられるわけがありませんので。
    ブドウ栽培も沢山の試みと失敗を積み重ねながらの経験がモノをいうように思います。

    こんにちは♪

    拙畑のキャンベルまで心配頂いては行けません(笑)

    生きていますよ。
    でも、ちょっとやる気がないみたい(^_^;)))

    栽培人の性質に似てくるようです(笑)

    セツ子さんのキャンベルズやゴールドフィンガーは美味しかったです。

    Re:くゆらさん

    おはようございます。
    先ほど、蜜の駅でせっちゃんに会いました。笑
    せっちゃんとはブドウ仲間なのでよくお喋りしています。

    遠方からやって来た私の知り合いのくゆらのおばちゃまが、
    せっちゃんのぶどう美味しかったと言っていた事を話しておきました。

    ありがとうね。
    そのおばあちゃんに宜しく言っておいてくださいと、
    セツ子おばあちゃんからのお言付けです。
    旦那様も喜んでおられましたよ♪
    おばあちゃん同士良かったですね♪(^^)
      ※コメントの編集用
      シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    MENU anime_down3.gif

    同じカテゴリの記事が一覧表示されます
    同じタグの記事が一覧表示されます
    更新月別の記事が一覧表示されます
    キーワードで記事を検索