白麗はかなり甘い!

    白麗はかなり甘い!


    昨日、初生りした白麗を収穫しました。

    ptyooooDSCN1707_e.jpg 

    やや早採り気味だったのですが、食べてみるとかなり甘いのです。

    誤って収穫してしまった真っ青で小さい未熟果を食べてみたら、これまた甘い!

    ptyooooDSCN1716.jpg 

    こんな仕上げ摘果をしたような未熟果でさえも13度もありました。

    ptyooooDSCN1717.jpg

    白麗は岡山県で生まれた高級品種のようで、

    本来は遮光袋を用いて白桃に仕上るようです。

    その為か、光を通す袋を掛けても濃紅色には色着きません。

    それと、収穫間際の果実は、なかなか大きいです。

    今後、注目したい品種です。


    Guide
    •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
    •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
     

    ~ Comment ~

    NoTitle

    かなり甘い。
    またまた。
    あらっ本当だ。
    糖度計はウソをつきません。
    現地の白麗もこれくらいの糖度だと思います。
    いや15くらいでしょうか。(笑)
    あと数日待てば15くらい行きそうですね。

    白麗は岡山生まれの桃太郎さん。
    岡山もぶどうと言い、おいしい果物がたくさんありますね。
    初生りは期待と失望が隣り合わせです。
    今回は良い方の衝撃があったようで何よりでした。
    これで安心して育てられると思います。
    入れ歯の里の皆さんもこの桃を心待ちにされていることでしょう。
    極甘の桃に感動。
    そんな声が聞かれるのも近いですね。

    Re:日本一の果実さん

    こんばんは。
    白麗の傷物で色着いた果実も食べてみましたが、
    そちらのほうは青果とは比べ物にならないほど甘かったです。
    熟したものは甘いだけはなくて風味豊かで凄く上品な味がしました。
    初生りにして、早採りしてもこれだけ美味しいと私も期待が高まります。
    そして今回のポイントは『豊』です。笑
    画像の青果ですが、あんなに青くても渋みはなくて、
    硬くて甘いと言う感じで美味しいカリカリ桃を食べている感じでした。
    『青豊』と名付けたいです。笑

    こんにちは♪
    今年は桃の初生り果がたくさんあるようですね。

    品種ごとの性質や味の確認はワクワク、ドキドキ感がありますね。

    今夏はそんな意味でも、ホワイトモグタンさんの
    トキメキの記事が多いように思います(^-^)

    サシバの里の密の駅の
    モグタンさんの桃を既に頂いてしまったのですが
    スマホからのブログ更新ができません(>_<")

    あら?違う意味でドキドキさせてしまいましたか(笑)

    モグタンさんの心臓がバクバクするといけないので退散しますね。(笑)

    Re:くゆらさん

    おはようごさいます。
    やはり、こちらに来られていたのですね。
    昨日は変な胸騒ぎがしたので、もしかしたら?と思っておりました。笑
    ご購入、ありがとうございました♪
    もう食べちゃったのですか。(^^:)
    ちょびっとばかり追熟すれば甘みが増したのに・・・!
    私の桃は開店と同時に殆ど売れてしまうので、
    今度お越しになられる際には夜間のうちから並んでください。笑
    でもそんな日に限って出荷しなかったりも有り得ます。汗&笑

    NoTitle

    「白麗」収穫期は清水白桃の後、川中島と同時期
    窒素に特に敏感で多いと筋張る、水不足のストレスで渋味、色を付けようとすると着色不良を起こしやすい・・
    確実に美味しい代わりに気難しい通向きの品種の様です(自分も今年植えましたが
    これの後に採れる枝替わりの晩生「新白麗」があるようですが、
    岡山県民専用種で苗木が買えませんでした・・
    やはり着色の問題は開き直って遮光袋で白くするしかないのでしょうか?
    自分の場合、実はビコウで地面は銀マルチをするとかえって汚くなりそうです

    近所のスーパーなどでは黄色い桃は全て「黄金桃」と書かれております
    「黄美娘」や「つきあかり」や本物の「黄金桃」の区別なし
    そして明らかに早取りの上、この時期なのにとても250gいかない様な、
    如何にもしょぼいのが2個入りで798とか898とかです
    もしサシバの里の「大量破壊兵器」を並べたら値札がどうなるのか、正直スカウターが壊れそうです

    そんなボルタック商店に対抗(?)すべく育てた「つきかがみ」が来年から採れそうです(今年2年生)
    ボルタックの相手をしなくてもいい以上に、晩生黄肉桃の本気の完熟の味がどれ程か楽しみです

    Re:ほいぽいさん

    おはようございます。
    収穫時期は、年によっては数日前後しますし、
    樹の上部や枝の先端に生っている果実から早く肥大してきます。
    なので収穫時期は参考程度にして、
    実際に見ながら判断しての収穫になりますね。
    基本的に着色が悪くても青くなくて白っぽい色になっていて、
    球体、または楕円状に膨らんでいれば収穫適期に思います。
    品種によっては着色先行型などもありますので、
    やはり収穫も経験に頼る部分が大きいと思います。
    元々、白麗は着色させて販売する品種ではないようですね。
    岡山の高級桃の清水白桃のような白い外観に仕上げて
    販売するタイプの品種に思います。
    市販の白い30%程度光を通す果実袋でも日当たりが良ければ着色しますよ。
    それでもおどろきやまどかのような濃紅色にはならないです。
    それと白麗は産毛がわさわさ生えていません。
    それと今年初生りしてみて、
    袋を掛けていても虫に齧られたり、吸われ易い品種に思いました。
    完熟まで待っていると、無傷果は少なくなるかもしれません。
    白麗に関しては、反射シートは必要ないんじゃないでしょうかね。(^^:)

    知識もなくて、めんどくさがりやで、いい加減な店では、
    黄色い桃は全て黄金桃で統一されていますね。
    マンゴーピーチとかで販売している店もありますが、
    品種名でもないのに、これまたおかしな話です。笑
    黄美娘と黄金桃とでは食べてみれば判りますが全然違います。
    微酸のつきあかりと黄美娘の味はなんとなく似ています。
    つきあかりのほうが糖度は高いです。
    つきあかりはかなり甘いです。
    つきかがみと黄金桃の糖度はカタログでは同じくらいのようですが、
    実際には黄金桃のほうが高いようです。
    昔からある黄金桃は独特の味がして美味しいです。
    黄貴妃やきららのきわみも頗る美味しいです。
    それと黄桃は場合によっては初生り果は苦い場合があります。

    黄美娘は元々大果品種ではないんですよ。
    黄美娘の場合は250gでも良玉のほうで、350gもあれば極大サイズになります。
    実際に350gあるかと思って量ってみても意外とないもんです。
    桃の350gはかなり大きいほうです。
    熟しても硬質タイプの桃は密ですので重量もあります。

    NoTitle

    >収穫期は
    時期が来てて熟れてそうな美味しそうなやつをほんの少しだけ皮をひっかいてみて、
    綺麗に剝けたら齧ってみて、美味しかったら同レベルの物も収穫ですねw
    売るんじゃなく自分で食べる為なのでテキトーでOKです、趣味園芸の良い所です
    でも凝り出すと止まらない、シカタガナイネ
    >黄美娘の場合は250gでも良玉のほうで
    桃の姿の毛のあるネクタリンですね
    以前遠方で見た黄肉桃が大きいのばかりだったので、
    小粒と聞いても7月頭の早生品種程であまり変わりない物かと思ってました
    >実際には黄金桃のほうが高いようです
    「つきかがみ」のコンセプトが『味はいいけど安定性と収量に欠ける「黄金桃」の安定バージョンを作ろう』
    なのでこの結果は当然かと思います
    また食味も生り始めていきなりフルスロットルではなく年々徐々に良くなっていくタイプの様で、
    成木になれば「黄金桃」とあまり変わらないとも聞きます
    ガチで商品作る人じゃないので、スペック追求より楽な方に流れますw
    >「つきあかり」
    品種選定の時にスペックはいいんですけど植えるスペースに困って断念したんですよねぇ;

    ちらほらと何種類か無花果の秋果の収穫が始まりました
    お店には売ってない、売ることが出来ない、甘く皮が薄い完熟のイチジクを初めて食べる人は感動してますね
    本当に味が良くて皮むきの面倒が無いんですもの
    (110g越えの品種は多分ロイヤルビンヤードの木、とか大きすぎてバナーネかと思いました

    Re:ほいぽいさん

    こんばんは。
    黄金桃は昔栽培していましたが、豊産で生理落果も少なくて安定性は悪くはなかったと思いました。
    黄美娘同様に栽培し易かったです。
    つきかがみはそれ以上なのかな!?
    ただ桃は環境や台木にも左右され易いです。
    梅同様に台木が実生の場合は特に当たり外れがあります。
    それとス台の桃は育ちが悪くて枯れ易いです。
    桃は他の果樹に比べると寿命が短いので、毎年次々に新品種が登場しますね。
    嬉しいような悩ましいような・・・

    NoTitle

    >黄美娘同様に栽培し易かったです
    なんでも、気を付けてても生理落下や核割れや実の病気が起きやすく、
    結果として収量が上がらない感じだそうです、その分自然に間引きされるようですが
    どっかで数値としてデータ取りした物があったはずです

    >毎年次々に新品種が登場しますね
    試験栽培できるガチ農家の様に広大な土地があるわけでも、
    アクシデントがあっても即応できる知識と技術とノウハウがあるわけでもなし
    失敗できない趣味栽培家はアクシデントまできっちりデータ取りされてる、ある程度枯れてる品種を選ぶのです。
    けれどカタログを見るたびに悶えると言う矛盾w

    白麗おいしいですね♪

    我が家の白麗もたった3個でしたが、今年は何とか収穫までこぎつけました。
    先日収穫して食べたのですが、甘くっておいしいですね。
    鉢植え栽培なのですが夏の大雨でぱっくり割れてしまって、しまった~って思いましたが、何とか収穫できてよかったです。こういうのはこまめに水遣りするしか予防方法がないんですかね。
    葉っぱが萎れてなければ大丈夫かと思ってややさぼり気味でしたので反省です。

    今年はスーパーで買う桃がことごとくはずれで悲しい思いをしております。
    ホワイトモグタンさんの桃の収穫記事を見ると、ぜひ売ってほしいと思う気持ちと、でも輸送の問題が~という気持ちが巻き起こってなかなか悶えております。
    ホワイトモグタンさんちが近所にあったら絶対買いに行ってるのにって、妄想しております。

    Re:tangor農林8号さん

    おはようございます。
    そちらの白麗もお口に入りましたか。笑
    無事に収穫出来て何よりです。
    白麗は上品な味ですよね。
    早採りしても甘みが強くて優秀な品種に思います。
    品種によっては全く裂果しないものもあれば、裂果のし易い品種もありますね。
    仰るように、一気に水を吸い上げると割れ易いです。
    こまめに水遣りしていれば、スムーズに肥大しますので割れ難いと思います。

    確かに、桃は当たり外れが多いですね。
    外観が緑色の桃だけは買わないほうが良いです。
    最低でも白になっている桃が良いです。
    私的にも桃は傷み易いので、輸送をしてクレームが付いたりするのが心配です。
    それに輸送となると、如何しても早採り気味になりますね。
    桃ですが、黄色い桃も美味しいですよ。
    黄色い桃は栽培し易い品種が多いです。
    機会がありましたら栽培してみてください。
      ※コメントの編集用
      シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    MENU anime_down3.gif

    同じカテゴリの記事が一覧表示されます
    同じタグの記事が一覧表示されます
    更新月別の記事が一覧表示されます
    キーワードで記事を検索