初生りブドウの様子など

    初生りブドウの様子など


    いよいよブドウの季節がやって来ました。

    今年は初生りの品種など、数多いのですが、

    異常気象のせいもあってか、あまりよくない結果になっています。

    全体的に実割れとうどんこ病が多いです。

    特に欧州系はどちらにも弱いです。

    マリオや赤嶺などは、全滅に近いです。

    やはり、欧州系は難しいです。

    それと、今年は着色が悪いです。

    夏の異常な暑さと、夜間あまり冷え込まないのが大きな原因に思います。

    なので、全体的にあまり良い感じではありません。






    初生りの雄宝です。

    ptyutDSCN1873_e.jpg 

    噂通り、かなり大きいです。






    残念な事に、私の水遣りが原因で実割れしてしまった房が出てしまいました。

    若木なので、水の吸い上げのコントロールが難しいです。

    それでも、欧州系にしては作り易い品種に思います。

    ptyutDSCN1878_e.jpg 

    私の大きな指が小さく見えます。(笑)

    雄宝は今後期待の大きい品種です。











    オリエンタルスターです。

    ptyutDSCN1877_e.jpg 

    黒ブドウですが、全体的にまだ青いです。

    この品種は実割れには強いようです。











    ハニービーナスです。

    ptyutDSCN1884_e.jpg 

    緑のブドウですが、見た目とは裏腹にとても甘くて美味しいブドウです。

    確かに、はちみつのような味がします。

    ジベレリン処理をしましたが種が入りました。

    種無しには不向きな品種かもしれません。











    黄玉です。

    ptyutDSCN1881_e.jpg 

    この品種は花ぶるいが酷くて、ぱらぱら房になっています。

    味は良いので、何とかして良房に作りたいものです。

    今後の課題です。











    クイーンニーナです。

    ptyutDSCN1890_e.jpg

    クイーンニーナは他の樹よりも2年くらい先輩です。

    その為か、粒も大きく安定して結実しています。 






    実割れは殆どありません。

    ptyutDSCN1886_e.jpg 

    数日前に除袋しました。






    房によっては、ほんの少しずつ色着きが始まっています。

    ptyutDSCN1889_e.jpg 











    棚栽培のシャインマスカットです。

    ptyutDSCN1893_e.jpg 

    初生りした昨年に比べると、今年のほうが良房になっています。

    ですが、残念な事に実割れとうどんこ病に罹ってしまった房が目立ちます。

    これらは来年の課題になりそうです。


    Guide
    •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
    •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
     

    ~ Comment ~

    こんにちは♪

    沢山の綺麗な房がぶら下がっていますが、
    このひと房、ひと房を敵粒したり、
    袋掛けしたりしてきたのですね、しかも、おひとりで・・・・。
    そんなことを考えただけでもめまいがしそうなのに、
    ホワイトモグタンさんは頑張りますねv-425

    収穫の時期が近づいて来ると感慨も一入でしょうね。
    緑の葡萄は水風船のようにぷっくりと
    大きくて、綺麗ですね。

    Re:くゆらさん

    こんばんは。
    今日は桃とブドウの収穫を行いました。
    桃の収穫時に夕立に遭ってしまい、ズブ濡れになってしまいました。汗
    今日の関東は各地で荒れた天気になったようです。

    まあ~、
    果樹栽培は何もかもが難しいですが、
    特に大粒ブドウは手間が掛かる上に、
    着色の問題、実割れ、うどんこ病など、
    くゆら(よい子)のドリルよりも難しいです。汗&笑
    頑張った割には、なかなか良い結果になりません。汗

    NoTitle

    作り易いぶどう・作りにくいぶどう。
    確かにあります。
    特に初心者には手に負えないものがたくさんあります。
    ここの見極めでしょうか。

    黄玉を2本植えてあります。
    歳を取った黄玉はほとんど花振るいしません。
    若木は花振るいします。
    歳のせいでしょうか。

    UFOはやはり大実でしたね。
    片親の血を確実に引き継いでいるように感じられます。
    作り易さは大きなポイントです。
    発表当時から作り易いのを主張していただけのことはありますね。

    赤嶺は難しいですか。
    来年から収穫を考えてましたが私には手に負えそうにありません。

    ぶどうがたくさん生っている姿は圧巻ですね。
    ぶらぶら。
    良い光景です。
    ぶどうの季節ですね。



    Re:日本一の果実さん

    おはようございます。
    今年のこちらのブドウは病気と実割れで最悪です。
    この道40年のブドウ農家の方も今年のような年は初めてだと話しておりました。
    こちらでは何処も調子悪いようです。

    赤嶺は実割れはありませんが、うとんこ病が蔓延してしまい、ほぼ全滅です。
    カビに弱いのかもしれません。
    病気に注意すれば何とかなるかもしれません。
    それと赤嶺は甲斐路の着色選抜系統のようですが、
    それでも地方によっては着色が悪いようです。
    雄宝は天山よりも作り易そうです。
    味は天山に似ていて甘くて美味しいです。
    黄玉とハニーレッドは何となく味が似ています。
    ハニーレッドは真っ赤になるまで着色が進んでしまうと、
    しつこい甘さになってしまうようです。
    薄っすら色着いたくらいの早採り気味くらいのほうが美味しいとか。
    もしかしたら頭抜けた品種かもしれませんね。
      ※コメントの編集用
      シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    MENU anime_down3.gif

    同じカテゴリの記事が一覧表示されます
    同じタグの記事が一覧表示されます
    更新月別の記事が一覧表示されます
    キーワードで記事を検索