採蜜

    採蜜


    採蜜を行いました。

    今年は5郡から合計で重箱6箱分を採蜜しました。

    重箱1箱の内寸は226mmで高さが180mmです。

    日本蜜蜂の重箱式巣箱の内寸は、

    この程度のサイズの方が多いと思いますが、

    高さはもっと低い方のほうが多いと思います。

    中には100mm位の低い重箱を使用されておられる方もいますので、

    その様な方の重箱と比べると、同じ1箱でも倍近く違います。

    採り過ぎない為には、低い重箱のほうが微調整が効くので良いと思います。

    そんな事で同じ1箱でも人によって容量が違います。






    今年は1箱辺りの蜜量が少ないように感じました。

    DSCN2150_eptyutygh.jpg 











    今年も垂れ蜜方式にしました。

    DSCN2156_eptyutygh.jpg 

    金ヘラで巣板を潰して蜜が垂れ易いようにします。

    それをステンレスの笊に入れて蜜を垂れさせます。











    笊に移したばかりはどんどん垂れます。

    それを細かな網目のネットで濾して、

    不純物を取り除いて綺麗な蜜だけをバケツに集めます。

    DSCN2162_eptyutygh.jpg 











    蜜を溜める容器はコック付きのバケツを利用しました。

    瓶詰めする時に便利です。

    DSCN2157_eptyutygh.jpg 

    果たして、どの位の量が採れますでしょうか。

    2日間じっくりと垂れ蜜させてから瓶詰めします。


    Guide
    •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
    •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
     

    ~ Comment ~

    NoTitle

    おいしそうな蜜が垂れてますね。
    私の鼻から垂れるものとは大違いです。
    きっと逆ツッコミがあるでしょう。(笑)

    百花ですから毎年味が微妙に違うかもしれませんね。
    蜜蜂が頑張って集めた蜜です。
    自然の甘さできっとおいしいことでしょう。

    採蜜も秋の楽しみの一つになって来ましたね。

    こんにちは♪

    小さな体で一生懸命集めた貴重な蜜ですね。
    一滴も無駄にできません。

    採蜜も、きめ細かにしてあげたいですね。

    Re:日本一の果実さん

    こんばんは。
    たとえ、果実お爺ちゃんの鼻から純粋のはちみつが垂れてきたとしても
    私は瓶詰めしませんし、舐めもしません。笑
    お爺ちゃんの鼻から垂れているものは鼻水ではなく、コカコーラではないでしょうか。
    いや、メロンソーダーでしょうか。
    ドリンク飲み放題! 笑

    当地には広大な蕎麦畑やヒマワリ畑などが無いので、偏った蜜にはならないです。
    百花みつどころか、千花みつの可能性もあります。
    その分、ハチたちは大変かもしれません。
    貴重な蜜です。

    Re:くゆらさん

    こんばんは。
    少しばかり一年間の家賃を頂きました。(^^)
    採蜜は単に蜜を横取りするだけではなく、巣板の更新の目的もあります。
    そして、ハチたちは更に一生懸命働こうとします。
    採蜜の時、ハチたちは全く攻撃してきません。
    くゆらさんからモグちゃん人形を取り上げても全く攻撃しないようですね。汗

      ※コメントの編集用
      シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    MENU anime_down3.gif

    同じカテゴリの記事が一覧表示されます
    同じタグの記事が一覧表示されます
    更新月別の記事が一覧表示されます
    キーワードで記事を検索