知人宅の柑橘事情

    知人宅の柑橘事情


    忙しかった庭木の手入れ周りもようやく一段落つきました。




    先日、庭木の手入れを頼まれた宇都宮市在住の方からお便りが届きました。

    この方、数年前から果樹栽培に凝られていらっしゃいます。

    この方とは、私のブログを見てくれたのが切欠で数年前にお知り合いになりました。

    以前は皐月盆栽を沢山育てられていたそうで、

    そのせいもあって、果樹栽培のほうも目を見張る上達ぶりです。

    現在は、葡萄、柿、桃、李、無花果、柑橘類など、

    年々数を増やされて多品種栽培をされておられます。

    その中でも特に柑橘類がお好きなようで、

    お庭のあちらこちらで沢山栽培されておられます。

    同じ栃木県でも市内の宇都宮は当地のような強い冷え込みはないようで、

    大方の柑橘類は露地栽培が可能のようです。

    そのお方から、柑橘類の写真と説明を送ってくれたのでご紹介したいと思います。



    栽培して実を着けている品種:せとか、麗紅、津の輝、晴海、真鍋不知火

    栽培環境
         南側軒下、樹の半分は屋根に掛かった所に植えています。

    栽培歴
         真鍋不知火は4年、他は5年栽培、初めは鉢で栽培、その後地植えに変更、
         晴海は現在も鉢植えのままです。
         今年初生りが殆どです。

     果実の状態                                最大果
         せとか    40個  277g  糖度14
         麗紅     15個  310g 
         津の輝     3個        未収穫
         真鍋不知火     6個  420g  糖度14  
         晴海      1個  450g 以上ありそう(直径10cm)

    先日試し採りして、追熟なしで、せとか、と真鍋不知火を試食してみました。
    どちらも糖度14度で結構甘く、酸味も有り、濃厚で美味いです。
    ただ追熟していない為、角が立って、まるみの無い、酸味が強い味がしました。
    家の山神さんは、酸味の強い果物が大好きで、デコポンは私が1房食べている内に
    残り全部持って行き、一言、これ『買った物より美味い』 !!
    麗江はどんな味がするのでしょうか?まだ食べていないので楽しみで~す。





    左から、 せとか  麗江  津之輝

    左から せとか 麗江 津之輝1p;jpioip











    せとか①

    せとか0p;jpioip 











    せとか②

    せとか2p;jpioip 











    麗紅

    麗紅1p;jpioip 











    津之輝

    津之輝2p;jpioip 











    晴海

    晴海2p;jpioip 











    真鍋不知火

    真鍋不知火2p;jpioip 












    先日、手入れに行った時に見て来ましたが、

    どれも大きくて立派な実を着けていました。

    せとかをごちそうになりましたが、

    採り立てでも十分な甘さで美味しかったです。

    今回紹介した品種の他にも新たな品種を植え付けたそうです。

    今後も機会があれば、また紹介したいと思います。

    先日はありがとうございました。

    今後とも宜しくお願い致します。


    Guide
    •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
    •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
     

    ~ Comment ~

    NoTitle

    ハロー。
    長期間海外バカンスに行ってこられたとお聞きしてますが。
    日本は今年暖冬ですが、ちょっと寒くなって来ました。


    宇都宮では柑橘が育てられるのですね。
    畑では無く、風を遮られる温かい庭植えが良いのでしょう。

    せとかを先日食べてみましたら超酸っぱい。
    まだまだでした。
    せとか・麗江・津之輝、良い選択ですね。
    どれもおいしいと思います。
    完熟せとかを絞ったらポンジュースです。
    いやポンジュース以上の味ですね。

    Re:日本一の果実さん

    こんばんは。
    お久しぶりね~
    貴方に会うなんて~♪
    今年は暖冬ですので、お外で暮らしてください。笑
    そんな中、今朝の当地は-4℃まで冷え込みました。
    暖冬とはいえ、これから冷え込んできそうで朝起きるのが辛いです。

    宇都宮は天気予報を見ていても冷え込んでも-5℃止まりです。
    時には-7℃くらい冷え込む事もあるようですが稀のようです。
    それと、市内は建物に囲まれているので、
    直接寒風に当たり難いため、柑橘類にとっては救われます。
    特に軒下は好条件のようです。
    勿論、条件に恵まれているだけでは、これほど立派な果実は生らせられません。
    実際に現場で見ましたが、栽培技術は大したものです。
    せとかは採り立てでも十分な甘さに感じましたので、
    もう少し生らせて十分に追熟すれば、かなりの高糖度になるように思います。
    今回の北関東のおみかんを観ていたら、そちらもうかうか出来ないように思いました。笑

    こんにちは♪

    庭木の手入れ周り、ご苦労様でした。

    ‘HOTEL○ラザ'入りの画像を載せてはいけません><
    この○瀬の近くのアパートにも住んでいたことがあるので^^

    庭木の手入れに来ていたモグちんと
    ニアミスを侵しそうになっていたかもしれませんね(笑)

    柑橘栽培はお見事ですね。
    モグちんの隠れファンがたくさんいらっしゃいますね♪

    どんどん表に引っ張り出して、ご紹介ください^^

    Re:くゆらさん

    くゆちん こんにちは。
    くゆちん!?笑
    この近くに住んでいた事があったとは‥・!
    という事は、このお宅の所在地も御存知かもしれませんね。 (^^)
    ここのご主人は美貌妖怪くゆらのファンなので、
    お越しの際は立ち寄ってみられるとよいかもしれません。笑
    ひょうきんでエロカッコいいオジサンです。笑
    そういえば、ブログのお知り合いの中にも、
    昔、当地の近くに数年間住んでいたという方が数人おられます。
    聞いてみないと分からないものですね~

    同じ同県でもみかんが露地栽培出来るのは羨ましいです。
    私の所は小屋の中に入れても凍って枯れてしまう場合があるので
    柑橘類にとっては大変過酷な環境だと思います。

    素晴らしい♪

    お久しぶりです。
    うっわ~。見事ですね。
    これは見習わねば~。
    うちなんかはもっとずっと前から育てているのに、鉢植えのせいか、ずっと小さいままです。
    いつか引っ越すかもって思ってずっと鉢植えでしたが、いくつか地植えにしちゃおうかなぁ。
    そのためには何を残すかを熟慮しなければ・・・。

    よそ様のお庭シリーズ、結構好きです。

    Re:tangor農林8号さん

    こんばんは。
    どうもお久しぶりです。
    そうでしたか。
    お引っ越しも考えられていたのですね。
    確かに引っ越しする時に、
    今まで可愛がっていた植物を置いて行くのは辛いですよね。
    鉢でこじんまりに作っておけば移動の際も楽ですね。

    今回の方も柑橘栽培に大分嵌っておられます。
    何時もいろいろな柑橘類を食べていらっしゃるようで、
    柑橘類については品種や味のほうもかなり詳しいです。
    休憩時に採り立てのせとかを頂きましたが、
    北関東で栽培しているおみかんとは思えぬほど美味しかったです。
    tangor農林8号さんの柑橘栽培もお見事だと思い、
    何時も拝見させて頂いております。
    これからも頑張ってください。
      ※コメントの編集用
      シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    MENU anime_down3.gif

    同じカテゴリの記事が一覧表示されます
    同じタグの記事が一覧表示されます
    更新月別の記事が一覧表示されます
    キーワードで記事を検索