МGー06の剪定

    МGー06の剪定


    本日はМGー06の剪定を行いました。






    剪定前

    p;jpiytfiDSCN2536











    p;jpiytfiDSCN2538

    夏場に一度、摘芯や新梢の整理をしていますので、

    ぐちゃぐちゃには絡まっていないです。

    夏に軽く剪定をしておくと、冬の本剪定が楽になります。











    そして剪定後

    p;jpiytfiDSCN2540 

    こんな感じで、枝の配置を見ながら、

    古くて勢いが悪い枝を取り除いて、元気の良い新しい枝と更新します。

    立枝は紐で誘引して寝かせます。











    p;jpiytfiDSCN2544 











    p;jpiytfiDSCN2545 











    p;jpiytfiDSCN2554 











    粗皮剥ぎもざっと行いました。

    p;jpiytfiDSCN2550 


    Guide
    •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
    •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
             
    梅が開花する  ←梅が開花する 【2016年01月】の更新記事一覧 →玉枠作り  玉枠作り
     

    ~ Comment ~

    こんにちは♪

    綺麗です。
    こんなに綺麗にサッパリと整然とした剪定ができるのは
    流石・・・・・と、ため息が漏れます。

    素晴らしい!!!!!!!!
    お手本にしたいけれど・・・・・
    なかなか真似ができません><

    NoTitle

    素晴らしい!!!!!!!!!!!!!38!!!38
    素晴らしいがどこまで行くのでしょう。

    主枝の太さがあってこそ大実が生ります。
    さらに環状剥皮の技がさらに大実を手助けします。
    剪定も手が抜けませんね。
    元気の良い枝を残すのは同感です。

    一抹の不安はこの暖冬。
    動き始めるのが早いような気がします。
    こちらは例年通りが良いのでありますが。

    Re:くゆらさん

    こんばんは。
    今朝は冷え込みましたので10時過ぎから始めました。
    10時の時点で暖かく感じるのは、やはり今年は暖かいです。
    キウイの剪定はそんなに難しくないですよ。

    ご自分のお姿をお手本にしてください♪
    お綺麗なくゆらさんのこと、
    ご自分のお姿を生き写したような綺麗な剪定が出来ると思います。(^^)

    Re:日本一の果実さん

    こんばんは。
    果樹もくゆらさんと同じで年々逞しくなります。
    こうした限られた面積ですと、成長と共に窮屈になり易いです。
    それらは剪定で調整するしかありません。
    剪定にはいろいろな目的があり、管理の中でも大変大事な作業になりますね。
      ※コメントの編集用
      シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    MENU anime_down3.gif

    同じカテゴリの記事が一覧表示されます
    同じタグの記事が一覧表示されます
    更新月別の記事が一覧表示されます
    キーワードで記事を検索