ブドウの剪定 昨日の続き

    ブドウの剪定 昨日の続き


    ブドウの剪定、昨日の続きです。






    本日は仕上げました。

    010_e_20160121171147c37.jpg

    棚面が狭くて、少し窮屈な感じですが、どうにか納めてみました。

    春から夏にかけては、芽かき、新梢整理、摘芯等で調整したいと思います。









    011_e.jpg 











    017_e.jpg 











    手前から、シャインマスカット、高妻、ゴルビーです。

    026_e.jpg 











    期待のシャインマスカットです。

    025_e.jpg 











    020_e.jpg 


    Guide
    •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
    •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
     

    ~ Comment ~

    NoTitle

    剪定後の枝を見れば栽培レベルが分かりますね。
    木を交換して頂けますか。(笑)
    生らない家のぶどうの木を出張させますので仕立て直して返して下さい。
    90° 90°で仕立てると綺麗に見えますね。
    私は筋交いのように45°が入っています。

    シャインを不味いと言う人はまずいません。
    20gくらいの巨大シャインを作って下さい。

    Re:日本一の果実さん

    こんばんは。
    剪定するとスッキリして気持ちが良いものです。
    果実さんの頭髪も剪定してあげましょうか?
    髪の毛があればの話ですが。笑
    ブドウの剪定は残すところ、垣根仕立てのみとなりました。
    90°、90°は理想ですが、樹が成長してくると、
    主枝、亜主枝が太くなって、手狭の棚ではなかなかそうも行かなくなってきます。
    場合によっては45°でもUターンでも良いのではないでしょうか。
    蔓ものは枝の無いところへ持って来られるからいいですね。
    シャインは巨峰が誕生した時くらいの快挙かもしれませんね。
    こんな優等なブドウはなかなか出来ないですね。
      ※コメントの編集用
      シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    MENU anime_down3.gif

    同じカテゴリの記事が一覧表示されます
    同じタグの記事が一覧表示されます
    更新月別の記事が一覧表示されます
    キーワードで記事を検索