多品種ブドウ 一文字仕立ての剪定

    多品種ブドウ 一文字仕立ての剪定


    一文字仕立てのブドウの剪定を始めました。






    下記は剪定前の様子です。

    006_e_20160125152646822.jpg 

    欧州系統の品種は綺麗に落葉していません。











    欧米雑種の品種は殆ど落葉しています。

    (左列手前が欧州系統の雄宝、右列手前が欧米雑種系統のオリエンタルスター)

    002_e.jpg 











    綺麗に落葉した ヒムロッド・シードレス(欧米雑種)

    004_e.jpg 











    剪定は1、2芽残しとしました。

    010_e_201601251526438fd.jpg  

    キウイやブドウの剪定は枯れ込みを防ぐ為に芽と芽の間で切っています。

    画像は雄宝です。

    雄宝は欧州系統なので樹勢が強いです。











    こちらは紅環です。

    014_e.jpg 

    紅環も欧州系統なので樹勢は強いです。




    今日は2列、8品種(8本)剪定しました。

    あと3列、12品種(12本)残っています。











    隣のハウスの幼木8品種(8本)の剪定は終わりました。

    019_e.jpg 


    Guide
    •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
    •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
     

    ~ Comment ~

    NoTitle

    面白みは欧州品種でしょうか。
    やはり大実品種の方が楽しみがあります。
    UFOも相当大きくなるのでしょうね。
    樹勢の強さが落葉に影響するのは何となく分かります。
    ただ気持ち的には早々に落葉して欲しいものです。

    一文字仕立ては防除・収穫・剪定と管理がし易いですね。

    Re:日本一の果実さん

    こんばんは。
    ブドウは味も形も個性豊かな品種が多いので面白味がありますね。
    欧州品種もそうですが、
    欧米雑種の大粒品種なども大変面白味があり、多くの品種に興味があります。
    確かに一文字仕立ては管理は楽なんですが、
    こうした短梢剪定には向かない品種もあるように思います。
    簡単そうで思うように行かない場合もあります。

    NoTitle

    おはようです
    ここんとこ寒いですね~

    「キウイやブドウの剪定は枯れ込みを防ぐ為に芽と芽の間で切っています。」

    なるほど、たいてい芽のすぐ上をきるのですが、これもありなんですね~

    Re:バドさん

    こんばんは。
    今朝は-8℃まで冷え込みました。
    暖冬なのに何時もの冬に戻ってしまいました。

    剪定ですが、蔓性のものや木質部が柔らかい樹などは、
    芽の直ぐ上で切ると枯れ込み易いので、
    芽と芽の間で切り詰めるようにすると良いです。
      ※コメントの編集用
      シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    MENU anime_down3.gif

    同じカテゴリの記事が一覧表示されます
    同じタグの記事が一覧表示されます
    更新月別の記事が一覧表示されます
    キーワードで記事を検索