誘引蘭の花芽

    誘引蘭の花芽


    4年前にミスマフェットのフラスコ苗を購入しました。

    その後、成長して、今年は花芽の付いた株が幾つか見られます。

    中央の株は4年前に購入したフラスコ苗の1株ですが、

    一気に4つもの花芽が付きました。

    立派な花芽で分蜂時には即戦力になりそうです。

    017_ep;iloorkh











    こちらもフラスコ苗が成長した株です。

    010_ep;iloorkh 











    こちらは大株です。

    016_ep;iloorkh 

    2年前に株分けしたので花芽は少ないですが、

    そりでも太い花芽が付いています。











    この株は毎年葉芽ばかり出て花芽が付きませんでした。

    015_ep;iloorkh 

    そこで昨年、葉芽数を減らしたところ、今年は良い花芽が多数付きました。

    葉芽数を減らしたのでバルブが太ったようです。











    早咲きのキンリョウヘンの日月です。

    013_ep;iloorkh 

    間もなく開花しそうです。

    そろそろ、分蜂が始まりそうなので捕獲の準備を始めようと思います。











    親戚が焼いたウグイを持って来てくれました。

    009_ep;iloorkh

    当地ではアイソと呼んでいます。

    沢山入った立派なアイソを2箱も頂きました。

    これだけのアイソ、買う事にしたら相当な金額です。

    アイソには甘い山椒味噌を付けて頂きます。

    香ばしくて美味しいです。

    人によっては鮎よりもアイソのほうが好きだという方もいます。

    ご飯のおかずにもよし!

    酒のお供にもよし!です。


    Guide
    •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
    •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
     

    ~ Comment ~

    NoTitle

    昨日のことは忘れましたが4年前のことは思い出しました。
    4年前のミスマフェットはヒョロ苗でしたね。
    これがここまで立派になられて。
    成長の跡が伺えます。

    今年も蜜蜂と仲良くして下さい。
    たくさん分蜂して、捕まえて、その後は逃げられないようにしましょう。
    蜜蜂が快適に暮らせられたらその場にじ~としてますので。
    ただ蜜蜂も外敵が多いですね。
    自然界の厳しさを感じます。

    Re:日本一の果実さん

    こんばんは。
    お陰様で殆どの苗が無事に育ちました。
    もう四年も経つとはあっという間です。
    当時のミスマは兎に角数が少なくて、
    販売されれば即完売、しかも驚くほどの高値で取引されていました。
    当時に比べると大分入手し易くなりましたが、
    それでもミスマは人気があります。
    昨年は逃去郡が多かったです。
    大半が暑さとオオスズメバチが原因でした。
    保健所の方が腐蛆病に伺いたいと電話を掛けると、
    全群全滅したという内容が多かったようです。
    今年は良い結果になってくれるとよいのですがね。

    こんにちは♪

    誘引蘭・・・・と聞いて・・・・アセアセ(;^_^A

    持ちなれないものを手にすると
    冷や汗ものです(笑)

    今、液肥を施してきましたよ!

    Re:くゆらさん

    こんばんは。
    あなたはエマニエル夫人でしょうか!?笑
    くゆらさんの所へ嫁いだキンリョウヘン、
    同級生の優等生は今年花芽が付きました。
    そちらのキンちゃんも来年辺り花芽が付くかもしれませんね。
    そうなるにはくゆらさんの管理次第ですが。笑
    くゆらさんこと三重のエマニエル夫人、どうぞ頑張ってください!
      ※コメントの編集用
      シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    MENU anime_down3.gif

    同じカテゴリの記事が一覧表示されます
    同じタグの記事が一覧表示されます
    更新月別の記事が一覧表示されます
    キーワードで記事を検索