アルバとエンパイヤの花

    アルバとエンパイヤの花


    ネクタリンのアルバとエンパイヤの花は、

    通常のモモやネクタリンの花とは異なっています。






    本日撮影したアルバの花です。

    037_ep;irkhiuifo 

    少し盛りを過ぎてきました。

    通常のモモの花よりも小ぶりで派手さはありません。













    こちらは咲いて間もない頃のアルバの花です。

    063_ep;irkhiuifo 

    通常のモモの花と同じで、

    開花して日が経つに連れて花色が濃くなって行くようです。











    こちらは本日撮影したエンパイヤの花です。

    004_ep;irkhiuifo 

    アルバと花形は似ているのですが、

    エンパイヤのほうが初めから色が濃い感じです。

    遠くから見ると紅色に咲いているように見えるので、

    通常のモモの花と比べると全くの別物のように見えます。

    002_ep;irkhiuifo 


    Guide
    •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
    •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
     

    ~ Comment ~

    こんにちは♪

    ネクタリンの画像は
    とうとう撮りそびれてしまいました(苦笑)

    初めてみたアルバの花は絹細工の簪の花のように
    少し透明感のある花弁が綺麗でした。

    一個でも木に留まってくれると嬉しいのですが
    ・・・・・どうかなぁ・・・・?

    NoTitle

    アルバにエンパイヤ。
    宇宙からやって来た果樹のようです。
    着地点は北関東。

    例年ネクタリンは桃に負けないくらい味が良いと仰ってますのでネクタリン達も喜んでいることでしょう。
    割と早い時期に収穫出来るのも有り難いですね。
    ツルツル皮は食べ易いです。
    最近皮の剥きにくいみかんを食べてますが、これいかんで。
    ブツブツ言いながら食べています。(笑)

    Re:くゆらさん

    こんにちは。
    そういえば、くゆらさんもアルバを栽培されていましたね。
    派手さはないものの、自己主張があり、
    あれ?おや?、そんな感じの花ですね。
    おいちいアルバが食べれるといいですね。(^^)

    Re:日本一の果実さん

    こんにちは。
    ネクタリンは美味しいですよ。
    大きく分けて、ネクタリンにも白肉系統と黄肉系統があります。
    アルバは白肉、エンパイヤは黄肉です。
    どちらも美味しいですが、
    よりネクタリンの味を楽しみたいのなら黄肉系統がよいかもしれません。
    ただスモモの皮を剥かないと食べられないような方にはどうかな?
    ネクタリンを皮向いて食べたら、ネクタリンの良さが半減しそうです。汗
    種ごと食べろとは言いませんので、皮くらいは克服してください。笑
      ※コメントの編集用
      シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    MENU anime_down3.gif

    同じカテゴリの記事が一覧表示されます
    同じタグの記事が一覧表示されます
    更新月別の記事が一覧表示されます
    キーワードで記事を検索