キウイ棚の張線作業

    キウイ棚の張線作業


    新たに作ったキウイ棚へ張線を行いました。

    009_epiuifot.jpg 
    エスター線の#10番線を使用しました。

    先日垣根仕立てのブドウに使用した#15番線は、

    細目(線径1.8mm)で張り易いのですが、

    今回の#10番線は(線径3.0mm)なので、

    素手でピンッ!と張るのにはちょっとコツが要ります。

    私は何度か張っているので弛まずにスムーズに張れました。

    格子状に張るのですが、あまり狭く張っても作業がし辛くなったり、

    広過ぎても誘引がし難くなったり、強度が弱くなったりします。

    そこで、大体一マスが55~60cmの均等な格子になるように張ります。

    010_epiuifot.jpg 











    植え付けたМGー06です。

    015_epiuifot.jpg 

    新葉が開いてきました。

    良い感じです。

    既に新根が出てきているかもしれません。











    こちらは購入苗のレインボーレッドです。

    013_epiuifot.jpg 

    こちらも芽吹いてきました。

    良い感じです。











    こちらはゼスプリゴールドの実生苗を育てた樹です。

    012_epiuifot.jpg

    後に緑枝接ぎを行って授粉樹にする予定です。

    Guide
    •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
    •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
     

    ~ Comment ~

    こんにちは♪

    エスター線がきっちり、くっきり
    綺麗な格子を作っていますね。

    綺麗なお仕事は、見て居ても気持ちがいいです。

    私もエスター線の#14番線
    2.0 mmくらいを使ってみたい^^
    根拠はありませんが・・・・・・(笑)
    でも1000mもいらないしなぁ・・・・・・

    支柱のキウイ棚のひとマス45cmの格子も
    さながら、間違ってはいない!?
    ・・・・・・なんて(笑)

    ゼスプリを種から育てたのですか?
    あんなに小さな種から・・・・感動ですね。

    NoTitle

    こんばんは
    確かにマス目の間隔は大事ですね~
    せますぎると剪定がしにくいですよね~頭がのぞける方が
    作業がしやすそうです。
    太いエンスター線ははりにくい~。
    めったに張らないのでなおさらです。

    我が家のあたらしく迎えたキウイも元気に芽吹きしています
    楽しみです。

    NoTitle

    エスター線の太いのはピシっと張りにくいです。
    紐の縛り方も同様ですが。
    果樹栽培も張ったり縛ったりが多いです。
    棚の作り方を見れば栽培のレベルも分かります。
    これはプロのお仕事ですね。
    見るからにキウイが生りそう。

    あと2週間くらいでキウイが開花します。
    そろそろ花見が終わる頃。
    あちこちで実が生り始めてますので今年も嬉しい悲鳴になるのでしょうか。

    Re:くゆらさん

    こんばんは。
    エスター線とそっくりなエクセル線というのもあります。
    メーカーが違うだけで製品自体は同じです。
    一マス45cmだと、このマス目から体が入らないかもしれませんね。(^^:)
    特に巨人のくゆらさんは・・・!汗
    棚仕立てはマス目から体が入ると何かあった場合に作業が楽です。
    マス目は枝を誘引しますので、
    成木になると、55~60cmのマス目でも、
    全部のマス目から体を入れるのは困難になります。
    でも所所のマス目から体が入れば結構遠くの作業も出来ます。
    そういう意味で、あまり狭いマス目にしないほうがいいのです。
    棚幅が極端に狭いようであれば、
    端と端から作業が出来るので真ん中も手が届きます。
    エクセル線、100mとかの小売りも最近は見かけます。
    でも割高のようです。
    私は二棟のブドウハウスで#15番線の1000mを全部使い切ってしまいました。
    意外と使わさるものです。

    Re:バドさん

    こんばんは。
    仰る通り、マス目の間隔は大事ですね。
    マス目からちょっと無理してでも上半身が入るくらいの
    スペースが個所ヵ所にあると作業が楽です。
    枝を誘引すると、全部のマス目から体が入らなくなりますので、
    そうした事も考慮して張線するとよいですね。
    エスター線は便利ですが、太線になるにつれて結束時に反発し易くなりますね。
    結束時の手捌きと、ある程度のコツが要ります。

    新苗の成長も楽しみですね。
    お互いに数年後に多収穫になるといいですね。

    Re:日本一の果実さん

    こんばんは。
    最近は便利な物がありますね。
    お爺ちゃんのような開発者のお陰です。
    でもエスター線の太線張りはある程度コツが要ります。
    特にひ弱な方(ひ弱歴80年のユ●カお爺ちゃんみたいな人)だと、
    押さえ切れずに如何しても弛んでしまうかもしれません。
    エスター線はひ弱を許しません。汗&笑

    キウイの開花ですか。
    早いですね。
    キウイのも綺麗で独特の良い香りがして良いものです。
    十分、花見が出来ます。

    もう一度言います。
    エスター線はひ弱を許しません。汗&笑

    NoTitle

    こんばんわ。

    キウイ、益々充実されましたですね、それにしてもエスター線3.0ミリを素手で仕上げるとは凄い、皆さん其々の思惑で選んで居られるようですが、私も2.2ミリ(13番)をぶどう棚に使用しています。
    私の素手の限界と思い、横には3.0ミリワイヤーを交互に入れましたが、ホワイトモグタンさんの能力は全て凄いですね、とても真似が出来ませんが参考に成ります。

    Re:ベスト果実さん

    こんばんは。
    エスター線は便利ですね。
    軽くて丈夫、伸びない、錆びない、耐久性がよい、
    何より素手で張れるのがよいです。
    用途に応じて番線を変えるとよいかもしれませんね。
    強度を要するものには太目の番線、
    垣根の誘引線などは細目の番線でも問題ないと思います。
    とはいえ、エスター線は細目の番線でも強度は強そうです。
    同径の針金の二倍の強度があるとの事ですからね。
    色んな物に使えそうです。
      ※コメントの編集用
      シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    MENU anime_down3.gif

    同じカテゴリの記事が一覧表示されます
    同じタグの記事が一覧表示されます
    更新月別の記事が一覧表示されます
    キーワードで記事を検索