遅れて御入居

    遅れて御入居


    つい先日、分蜂群の御入居がありました。

    今の時期になっても分蜂が続いているようです。

    六月に入ってからも分蜂群の蜂雲を二回ほど見ました。

    蜜源が豊富だからでしょうか。

    今も分蜂が続いています。






    先日、入居した群です。(入居した翌日に撮影)

    016_eyekjkkkou.jpg 

    そんなに小さな群れではないようです。

    この感じなら、梅雨を乗り切れると思います。







    012_eyekjkkkou.jpg 

    新居が決まり、寛ぐニホンミツバチ。

    014_eyekjkkkou.jpg 











    他の群れも順調で継箱が相次いでいます。

    010_eyekjkkkou.jpg 






    008_eyekjkkkou.jpg 






    007_eyekjkkkou.jpg 






    006_eyekjkkkou.jpg
     





    011_eyekjkkkou.jpg 




    Guide
    •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
    •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
     

    ~ Comment ~

    NoTitle

    ミツバチにとって快適なのでしょうね。

    養蜂家の方が仰ってましたが、採蜜はミツバチの余った蜜を頂くのだそうです。
    余分には採らない。
    これがミツバチを元気にして増やす方法だと。
    ミツバチを疲れさせないようにしましょう。

    今年何群増えましたか。

    NoTitle

    こんばんわ

    自然環境が素晴らしいのですね、素人考えですが、最近は養蜂家(西洋蜜蜂)が減り蜜源が豊富になり、スズメバチ等の天敵に防衛力が有る二ホン蜜蜂がよみがえって来たのかも知れませんネ、二ホンミツバチ自衛隊頑張れ!。



    こんにちは♪

    くつろぐミツバチたちの
    表情が可愛らしいですね。
    ハッチにぞっこんのモグちゃんの気持ちが解ります^^

    ハッチたちも耐震補強の高層マンションに
    御入居ですね^^

    Re:日本一の果実さん

    こんにちは。
    二ホンミツバチのはちみつはセイヨウミツバチのように沢山は採れません。
    年間にしてセイヨウミツバチの五分の一以下です。
    セイヨウミツバチは採れる群れだと年に15kg以上も採れて、
    何度も採蜜するそうですが、
    ニホンミツバチの場合は基本的に年に一回のみです。
    しかも1群から採れるはちみつの量は微々たるものです。
    勢いのない群れからは採蜜しません。
    だから貴重なのです。
    なのでニホンミツバチの養蜂だけでは食べて行けません。
    それと、ニホンミツバチはセイヨウミツバチに比べると逃亡し易いです。
    そんな事で、ミツバチといっても、
    ニホンミツバチとセイヨウミツバチとでは
    採れる蜜量が全く違うという事を覚えてください。
    採蜜は加減をして、その群に見合った量を採蜜します。

    今年は7群増えました。

    Re:ベスト果実さん

    こんばんは。
    私の所は自然のニホンミツバチも生息していますが、
    地方によっては、全く見掛けない所もあるようです。
    日本全体で見ると、昔よりも減っているのかもしれませんね。
    そう考えると貴重な存在に思います。

    Re:くゆらさん

    こんばんは。
    あちらこちらで天守閣が目立つ様になりました。笑
    ハチたちの様子を見ていると、まるで人間の様です。
    何となく、気持ちが分かります。
    やはり、数ある昆虫の中でもニホンミツバチは賢いですね。

    くゆらちゃんも可愛いがミツバチも可愛い。
    ミツバチも可愛いがくゆらちゃんも可愛い。
      ※コメントの編集用
      シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    MENU anime_down3.gif

    同じカテゴリの記事が一覧表示されます
    同じタグの記事が一覧表示されます
    更新月別の記事が一覧表示されます
    キーワードで記事を検索