夏用底板の交換と強群の継箱

    夏用底板の交換と強群の継箱


    暑くなってきたので、ミツバチの底板を夏用に交換しました。

    004_etyd8ioikliu.jpg 

    夏用の底板は、巣箱内部の通気性を良くする為に網状になっています。

    画像の底板は以前に作ったものですが、

    もっと小さめにしても良いかと思います。

    小さくても意外と風は入ります。

    それとあまり大きくし過ぎるとミツバチの臭いが漏れて、

    スズメバチに見つかり易くなります。

    本当に暑い場合は、二ホンミツバチたちは扇風行動をとったり、

    巣箱の底へ水を撒いたりして自分達で暑さ対策を図ります。











    こちらは強群です。

    003_etyd8ioikliu.jpg 

    如何しようもなく暑い時は外へ出てきます。











    この群れは現在4段の巣箱ですが、4段いっぱいに蜂が増えていました。

    005_etyd8ioikliu.jpg 











    そこで継箱をして5段にしました。

    006_etyd8ioikliu.jpg 

    我が家の巣箱の一段の升の高さは18cmあります。

    養蜂家の重箱巣箱のサイズは人それぞれですが、

    我が家の升は高いほうに思います。

    升の高さが低い方の巣箱だと7段分くらいはあると思います。

    この高さになってくると、安定性が悪くなります。

    なので、古材の鉄パイプを利用して巣箱を支えました。


    Guide
    •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
    •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
     

    ~ Comment ~

    NoTitle

    蜜蜂の扇風機ブンブン行動って言うんでしょうか。
    蜜蜂の集団行動は素晴らしいです。
    私もこの時期、ウチワをパタパタさせています。

    箱底のメッシュは相当効果があると思います。
    蜂思いですね。

    Re:日本一の果実さん

    こんばんは。
    二ホンミツバチの自然巣は夏は涼しくて冬は暖かいような場所にあります。
    墓石のカロートなどは最高の場所で、よく野生のミツバチが好んで巣を作ります。
    ミホンミツバチも打ち水をしたり、扇風行動をとったりして、
    我々同様に夏の暑さを凌ぎます。
    人間の作った巣箱は夏場は熱が籠り易いので、
    底板に穴を開けて風通しを良くして熱の籠りを逃がしてあげます。

    こんにちは♪

    ほんとうに暑くなりましたからね・・・・
    夏仕様のおかげで
    ミツバチたちも涼しく凌げることでしょう^^

    強群のタワーも凄いですね。
    役割分担もきちんと為され
    統率された群れなのでしょうね。

    女王様はどんな方なのでしょう^^?

    あっ、モグちゃんも夏仕様で
    暑さ対策をしっかりして、お仕事なさってください^^

    Re:くゆらさん

    こんにちは。
    一昨日と昨日は涼しかったのですが、今日は真夏のような暑さになりました。
    ちょっと歩いただけでも汗ダラダラでした。汗
    ミツバチたちも暑いらしくて、今日は水溜りに沢山やって来ていました。
    人もミツバチもオマケにくゆら(笑)もこれからの時期は熱中症に気を付けましょうね。
    くゆらさんは違う熱中症も沢山お持ちの様ですが。笑
      ※コメントの編集用
      シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    MENU anime_down3.gif

    同じカテゴリの記事が一覧表示されます
    同じタグの記事が一覧表示されます
    更新月別の記事が一覧表示されます
    キーワードで記事を検索