スズメバチ対策

    スズメバチ対策


    今のところはスズメバチの被害はありませんが、

    早い年ではそろそろオオスズメバチが襲来します。

    そこで早めに自作のハチマイッターを取り付けました。

    005_eiuokckuhij.jpg 

    これにより、オオスズバチが襲来しても、

    ミツバチを襲う事が出来なくて諦めてしまいます。

    ちなみに、オオスズメバチが必要以上に巣箱に付き纏うと、

    ミツバチたちは危険を感じて逃げ去る事もあります。



    Guide
    •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
    •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
             
    黒琥珀  ←黒琥珀 【2016年08月】の更新記事一覧 →恋姫の様子  恋姫の様子
     

    ~ Comment ~

    こんにちは♪

    きょうも猛烈な暑さでした。
    ハッチもモグッチも暑い夏を上手に乗り切って欲しいですね。

    自作のハチマイッターのような細やかなお世話で
    ハッチたちも安心ですね。

    ふと、モグッチマイッターってあるのかなぁ・・・・・等、と^^
    モグちゃんの苦手は何でしょう^^?

    NoTitle

    ハチマイッターはモグちゃんの登録商標でしょうか。
    ハチコロリンも作って下さい。
    嵌ったら逃げられないものです。
    今日は暑さにマイッターでした。

    襲われてからでは遅いです。
    先手で行きたいですね。

    Re:くゆらさん

    こんばんは。
    今日の当地は俄雨が降ったり、
    風が吹いたりで昨日ほどは暑くありませんでした。
    現在も風が吹いていて過ごし易いです。

    私は何時もく〇らさんにマイッターしています。笑

    今の時期はハチもしんどいと思います。
    あと1ヶ月の辛抱です。
    くゆらさんは食いしん坊です!笑

    Re:日本一の果実さん

    こんばんは。
    ハチマイッターは私の商標登録ではありません。
    モグちゃんマイッターや果実お爺ちゃんマ逝ったー、
    くゆらの食いしん坊にはマイッターなどを登録しても金の無駄遣いに思います。笑
    毎日、天気予報を見ていると、そちらの気温は尋常じゃないですね。
    現実に果実お爺ちゃんマ逝ったーにならない様に気を付けてください。

    NoTitle

    えと、どれがハチマイッターなるものなのでしょうか?

    格子のところですか?これでスズメバチが入らないようにするという装置???

    それとも顔っぽい巣箱でビビらせる???なわけないですよね

    いずれ養蜂にもチャレンジしたいと思っているので興味津々です

    Re:Guuさん

    こんばんは。
    Guuさんにはマイッターなー。笑
    ピンコロ石が乗かっているのがハチマイッターです。
    これを設置しないと、オオススメバチが巣門の入り口に居座って、
    ミツバチが出入り出来なくなります。
    古い巣箱だとオオスズバチが巣門を齧って中に入り込んでミツバチを襲う事もあります。
    それと、もう一つのオオスズメバチ対策として、
    ネズミ捕り用の粘着シートを利用する方法もあります。
    粘着シートにオオスズメバチ一匹を張付けておくと、
    次々にオオスズメバチが張付かります。
    ひつこい場合は、粘着シートを使って撃退します。
    養蜂はいいですよ。
    野菜、果樹の授粉にも持って来いです!

    NoTitle

    なるほど。勉強になります

    二ホンミツバチは分蜂時に巣箱に誘導すると鉄腕ダッシュで見ました。
    毎年のことなのでかなり大変だと思うのですがどうでしょう?

    初心者は西洋ミツバチの方が向いていますかね?
    初期費用5万円ぐらいかかるらしいのですが、実は昨日脱穀機を買ってしまったのでしばらく先になりそうですが・・・

    Re:Guuさん

    こんばんは。
    ダッシュ村やひとり農業で飼っていたミツバチはニホンミツバチです。
    テレビの影響もあって、一時は個人でニホンミツバチを飼う人が増えたようです。
    趣味で飼うならニホンミツバチのほうが面白いです。
    ニホンミツバチなら数群飼うのに5万円なんて掛かりません。
    野生のニホンミツバチを自分で捕獲したり、巣箱を自作したりと、
    飼う前からいろいろな楽しみが沢山あります。
    1群捕獲出来れば、その群から年に数回分蜂するので、
    それらの群を捕獲出来れば、どんどん群数が増えて行きます。
    また、飼育下においての感動も沢山あります。
    ニホンミツバチを飼うのにそんなにお金は掛かりませんので、
    あまり先送りにしないで来年辺りから始められるとよいかと思います。
      ※コメントの編集用
      シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    MENU anime_down3.gif

    同じカテゴリの記事が一覧表示されます
    同じタグの記事が一覧表示されます
    更新月別の記事が一覧表示されます
    キーワードで記事を検索