サンルージュ

    サンルージュ


    今年、サンルージュが初生りしました。

    003_eokjx.jpg 






    002_eokjx.jpg 






    001_eokjx.jpg 

    小さな果実が数個生っています。

    本来は150~200gになるようです。

    そういえば先日、初生りの秋さやかを収穫したのですが、

    初生りにしてはそこそこの大玉で味のほうもかなり美味しかったです。

    真っ青な果実でさえも甘みが強いのにはビックリしました。

    ただ残念な事に灰星病に滅法弱くて、

    当初、鈴生りに生っていた果実も全滅に近い被害を受けました。

    その光景を見たら、栽培する気が無くなりました。

    冬に伐採処分する事にしました。

    あれで病気に強ければ申し分ない品種なのですがね。

    残念です。











    毛虫が発生するようになりました。

    004_eokjx.jpg

    油断すると、あっという間に坊主にされてしまいます。

    005_eokjx.jpg 


    Guide
    •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
    •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
     

    ~ Comment ~

    こんにちは♪

    晩生のスモモはモグタンさんでも難しいですか?

    あまりに速いも判断と決断に、
    秋さやかもビックリしていることでしょう^^

    サンルージュがんばれ!(笑)

    毛虫、出て来ましたね。
    私も家の庭に出るときは
    ピンセットとペットボトルを持って
    閉じ込めの刑に処しています^^


    NoTitle

    先日、この毛虫にアンズを坊主にされました。
    発見が一週間遅れましたね。
    私は食欲有りませんが毛虫は凄い食欲。
    こんな葉っぱをおいしく食べる毛虫は不思議な生き物です。

    灰星病を何とか克服したいですね。

    こんばんは。

    こんばんは。
    何時からチアリーダーになられたのですか!?
    あまりにも小さすぎてボンボンだけが動いているように見えます。笑
    くゆらさんって凄くお小さかったのですね!笑

    晩生品種の中でもそれほど難しくない品種もあります。
    早生でも晩生でも病気に弱いのは難しいです。
    特に桃や李の場合は灰星病に弱い品種は作り難いです。
    味が良くても収穫量が大幅に減ってしまい、
    病気が周囲の樹に伝染しますので、
    そうした品種は処分の対象になります。

    毛虫はくゆらさんのオトモダチかと思っていたのですが、
    どうやら違うようですね。(^^:)

    Re:日本一の果実さん

    こんばんは。
    秋の毛虫は大きいのが多いですね。
    食欲旺盛で、あっという間に坊主にされてしまいます。
    見まわらないとなりません。

    季節外れのように思いますが秋の李も良いものです。
    六月収穫の極早生から十月の極晩生まで続きますので、
    李も幅が広いですね。
    李、桃にとって灰星病は怖い病気です。
      ※コメントの編集用
      シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    MENU anime_down3.gif

    同じカテゴリの記事が一覧表示されます
    同じタグの記事が一覧表示されます
    更新月別の記事が一覧表示されます
    キーワードで記事を検索