ニホンミツバチの様子

    ニホンミツバチの様子


    ニホンミツバチの採蜜の日が近づいてきました。

    年に一度だけ、10月の上旬に採蜜します。

    ですが巣板が伸びていない群からは採蜜しません。

    秋に採蜜するのには理由があります。

    発酵しない、糖度79度以上の蜜を採る為です。

    湿度の高い時期に採蜜したはちみつは濃厚に感じても、

    実際の糖度はかなり低めでさらさらしています。

    蜜量は採れますが濃縮された蜜ではありません。

    その為、後に発酵してしまいます。

    長期保存をする場合は採蜜する時期も大事です。











    オオスズメバチが来ているようです。

    1_e.jpg 

    巣門の周りが汚れています。

    これはオオスズメバチが来た証で、

    ミツバチたちがオオスズメバチの臭いを舐め取ったり、

    分泌液を出して臭い消しをした痕跡です。

    オオスズメバチはハチマイッターがあるので中に入れずに諦めたのでしょう。

    強群になると、逆にオオスズメバチに束になって立ち向かう事もありますが、

    ミツバチにとって、オオスズメバチ存在は脅威である事には変わりません。











    黄色い巣板は以前に作られたもので、白い巣板は最近作られたものです。

    新しい巣板が作られているのは群れが順調な証です。

    9_e_20160915183102759.jpg 











    3_e.jpg 



    Guide
    •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
    •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
     

    ~ Comment ~

    こんにちは♪

    ミツバチたちの群れが順調な様子、何よりです。
    でも、オオスズメバチは油断できません。

    今、畑でもよくオオスズメバチを見かけます。
    どこか、近くに巣があるのかもしれません。

    巣があるのをうっかり見落として、
    草刈りなどで刺激しないように気をつけないといけませんね。

    採蜜の適期というのもあるのですね。
    いい蜜がとれますように・・・・・^^

    Re:くゆらさん

    こんばんは。
    順調な群れもいれば、中には消滅した群れもいます。
    消滅した群れは女王蜂の寿命なので仕方ないです。
    因みに病気や農薬などが原因で消滅した群れはいないです。
    あとはオオスズメバチの来襲が酷いと危険を感じて逃去する事があります。
    意外とこれ多いです。
    秋の採蜜前のオオスズメバチのよる逃去は痛いです。
    なるべく、そうならない様にしたいものです。

    NoTitle

    なるほど~
    時期によってはちみつの質がちがうのですか。
    今の時期のが最高品質ですね。
    こんなはちみつを食することができるなんていいですね~。

    Re:バドさん

    こんばんは。
    ニホンミツバチのはちみつは美味しいですよ。
    蜜量はあまり採れないので貴重です。
    バドさんも養蜂を始められては如何でしょうか。
    野菜の授粉にも一役買って収穫量が安定すると思います。

    NoTitle

    先日カマキリがセミを捕まえて食べていました。
    最初セミの鳴き声が聞こえていましたが途中で聞こえなくなり。
    これが自然界。
    蜜蜂もハチマイッターが無ければ全滅があるかもしれません。
    それも見たモグちゃんマイッターがピークに達するかもしれません。

    ローヤルゼリーがおいしければ良いのですが何であんなに不味いんだろう。
    あれこそマイッター。

    Re:日本一の果実さん

    こんばんは。
    こちらではカマキリがバッタを捕まえて食べていました。
    どうやらメスのカマキリのようで、
    産卵を前にして栄養を蓄えているようでした。
    何故か、カマキリがくゆらさんで、バッタは果実お爺ちゃんに見えました。

    巣箱は板が古くて腐ったりしていると、
    オオスズメバチが巣門を齧って中へ入ろうと必死になります。
    仲間もやって来ます。
    または巣門の高さが9ミリ前後あると、やはり齧って中へ入ろうとします。
    ハチマイッターは幅が狭いので入れずに諦めます。

    ゆたか●お爺ちゃんはこれから鼻水が出る時期ですね。
    はちみつとは程遠いですね。笑
    あっ、●がズレてしまったよ。汗&笑

    NoTitle

    こんにちは

    大変勉強になります

    ただ今蕎麦の花が満開なのですが、蜂が足りいません(のような気がします)

    来年は養蜂で収量アップ & 蜂蜜食べ放題を夢見て頑張ります!

    Re:Guuさん

    こんばんは。
    Guuさんも来年は楽しみですね。
    飼育の様子などは他の方のを見ていても楽しいものです。
    私も楽しみながら見させて頂きます。
    貴重で大変美味しいニホンミツバチの純粋はちみつを是非とも味わってください。
    そしてミツバチを飼う事で今以上に家族の絆を深めてください。
      ※コメントの編集用
      シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    MENU anime_down3.gif

    同じカテゴリの記事が一覧表示されます
    同じタグの記事が一覧表示されます
    更新月別の記事が一覧表示されます
    キーワードで記事を検索