大粒ピオーネの様子

    大粒ピオーネの様子


    大粒ピオーネが赤色から黒色に変化してきました。

    020_eokjxdkjjhyu.jpg 

    若木のせいか、まだ大粒という感じではありません。

    色着きも悪いです。

    まだ本来の特徴が出ていない感じです。

    今後、棚仕立ての大粒系の選抜ピオーネとの比較が楽しみです。



    Guide
    •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
    •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
             
    和梨の様子  ←和梨の様子 【2016年09月】の更新記事一覧 →翠峰  翠峰
     

    ~ Comment ~

    こんにちは♪

    ピオーネも美味しい大粒ブドウの代表格ですね。

    棚仕立ての大粒系の選抜ピオーネというのも
    栽培しているのですね^^

    拘りのモグちゃんのならではの楽しみ方ですね。

    梨の‘にっこり'、‘きらり'はやはり、
    ご当地梨と言わなくでどうするんですか!?
    こちらでは流通しませんもの^^

    今朝、 鳥取出身の石破さんが‘二十世紀ナシ'を
    もっと関東の方にも味わって頂きたいですね~と
    おっしゃっていましたよ^^

    ところで昨日の記事の‘怖゜'はなんと読むのですか?(笑)

    Re:くゆらさん

    こんばんは。
    くゆらさんからコメントを頂いている頃、
    またあられもないコメントを書いてしまいました。汗

    ピオーネも巨峰同様、長年に渡り根強い人気がありますね。
    棚仕立てのピオーネはまだ幼木です。
    生り出しにはあと数年掛かりそうですが今から味比べが楽しみです♪(^^)


    >ところで昨日の記事の‘怖゜'はなんと読むのですか?(笑)

    くゆらが出たぞ~!怖゜
    くゆらが出たぞ~!怖゜。

    NoTitle

    世の中、一粒50gのぶどうもあるようですね。
    これくらいの大きさであれば一房4粒でも成立でしょう。
    こんなぶどうを実際に見て見たい。
    頑張りましょう。

    Re:日本一の果実さん

    こんばんは。
    ピオーネも大粒になると一粒で40g以上になるそうです。
    先日、話した巨大粒品種の【ティアーズレッド】は、
    ずば抜けて大きく、大きい粒は一粒で100gを超えるそうです。
    李並みの大きさです。
    ブドウもここまで巨大化しているとは驚きます。

    NoTitle

    不思議と誰も突っ込まれていないようなので・・・・


    この写真超逆光ですよね!

    あ~~スッキリした


    二十世紀梨の話題が出ておりますが、私も鳥取の友達に二十世紀梨を貰いました

    お返しに千葉の梨を送ってあげましたが、正直鳥取の二十世紀梨は美味しくなかったです

    二十世紀は元々千葉県の松戸で生まれて、地名まで二十世紀が丘として残っています(私は元松戸市民)

    今ではほとんど千葉県では栽培されなくなりましたが、松戸・船橋・鎌ヶ谷・八千代という市境の梨園エリアで直売しているのを見つけました。
    鳥取の二十世紀を食べて、二十世紀は過去の梨で、今の梨に比べたらまずくて食べられないものだと思っていたら衝撃的に旨かったです。

    完熟して黄色っぽくなってからじゃないと甘くならないと梨園のおじさんが言ってました

    鳥取の人はこのことを知っているのか?
    それとも旨い梨を知らず、不味いまま食べているのか?

    と、どうでも良いことを思い出してしまいました

    葡萄のネタの梨に食いついてしまいました(ごめんなさい

    Re:Guuさん

    こんばんは。
    ピオーネの画像は夕方に撮影したので暗~い画像になってしまいました。
    フラッシュ撮影もしたのですが、
    こちらは光が強過ぎて白っぽく写ってしまいました。汗
    最近は雨や曇りの日ばかりなので余計に暗くなるのが早いですね。
    逆光と言われれば逆光かもしれません。
    ただ暗く曇っていて太陽は出ていませんでした。笑

    果物も産地というのも大きいでしょうね。
    やはり、適地、不適地はあると思います。
    あとは生産者によっても味の違いは大いにありますね。
    当県も梨の生産量は多いほうですが千葉県は毎年1番ですね。
    相当作られているのでしょうね。
    やはり、そうなると品質のレベルは自ずと高くなりますよね。
    逆を言えば、それだけ良いものを作ろうと生産者は必死で何かと苦労が絶えないと思います。
      ※コメントの編集用
      シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    MENU anime_down3.gif

    同じカテゴリの記事が一覧表示されます
    同じタグの記事が一覧表示されます
    更新月別の記事が一覧表示されます
    キーワードで記事を検索