クイーンニーナ、紅環、ウインクの様子

    クイーンニーナ、紅環、ウインクの様子


    ブドウも残り僅かになってきました。






    クイーンニーナが色着いてきたので、少しだけ収穫しています。

    uilikp031_e.jpg 

    このブドウは光が当たらないと着色しません。

    九月から現在に至るまで、雨ばかりでなかなか太陽が顔を見せません。

    その為、余計に色が着かないです。

    特にまともな房ほど大粒で房も大きい事から着色が遅れています。

    農研の見本画像の様な綺麗な紅色にはならないです。






    クズ房になるほど着色が進んでいます。

    uuilikp037_e.jpg 

    来年はもう少し粒を小さくしてみたいと思います。











    紅環です。

    uilikp026_e.jpg 

    初生りという事で、まともな房はありませんが薄っすらと色着いてきました。

    この品種は真っ赤にはならないようですが見た目よりも甘みが強いです。

    緑の粒を食べても甘いです。

    果肉は柔らかいです。











    ウインクです。

    uilikp028_e.jpg

    一時期、裂果を繰り返していましたが、最近、落ち着いたようです。

    着色も少しずつ進んでいます。

    少しでも色着いた粒は甘みを感じます。
     



    Guide
    •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
    •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
             
    採蜜始める  ←採蜜始める 【2016年10月】の更新記事一覧 →ボケの実  ボケの実
     

    ~ Comment ~

    こんにちは♪

    陽ざし不足はいうまでもなく、房の粒の量、
    粒の大きさでも着色は大きく左右するようですね。
    ブドウは大変そうです。
    訂正、ブドウ【も】大変そうです^^

    ‘紅環’はなんとお読みするのでしょう?
    まん丸な粒で可愛らしい生り姿ですね。
    抱きしめたくなるような風貌ですよ^^

    抱きしめるのは止めてくれ~~~って
    今、思ったでしょう(笑)

    でも、ほんとうに可愛らしいブドウだこと・・・・♪

    Re:くゆらさん

    こんばんは。
    お日様は動植物も地球もそしてくゆらにも大事な存在です。
    ちなみに小さい順に並べてみました。笑
    美味しいブドウですが怖い一面も持っています。
    着色不良や実割れなど。
    雨避けをして手間暇をかけても答えてくれない時もあります。
    綺麗なのにデリケートなところはくゆらさんにそっくりです。笑

    >‘紅環’はなんとお読みするのでしょう?

    またまたそんな事聞いて・・・
    身長も大だが調べるのも大の得意な事くらいお見通しですよ!笑
    果実お爺ちゃんはあちらのほうの大が得意です。汗

    紅たまき、
    くゆらさんにプチプチシートみたいに潰されるのを怖がっています。汗
    抱っこして寝て、朝起きたらオケツで潰されていそうです。汗&笑

    NoTitle

    着色しやすいぶどう。
    着色しにくいぶどう。
    品種によって違いますね。
    親の血を引き継ぐのは多分にあると思います。
    親が親なら子も子。
    出来れば親から子に引き継ぐ時に悪い点が改良されれば良いのですが。
    着色に関しても当てはまる要素なのかもしれません。

    強制的に大粒にすると糖度が落ちると書いてありました。
    2倍は諦めて1.5倍にしておきます。
    そこそこ大粒。
    控え目に。
    だから同じ品種でもスーパの巨大粒は甘さ控え目なんですね。
    勉強になりました。

    巨大粒で甘くするにはどうしたらいいんだろう。
    基本は光。
    糖度に限らず基本からですね。

    Re:日本一の果実さん

    こんにちは。
    お爺ちゃんの影響てアイーンニーナと書いて出しそうになりました。汗&笑
    リタイア、アイーンニーナ、秋アイーン、ペヤング、青環金、ピーオネエー、
    チュチューベン、出蜘蛛キャイーン、ヒラシャインマスカット、新妻、選抜クユラ巨乳
    など、
    果実お爺ちゃんという方は変わった品種を沢山栽培されておられると聞いた事があります。笑
    赤系は綺麗に着色させるのが難しいですね。
    現在は美味しいブドウは勿論の事、
    容易に着色するブドウ、割れないブドウ、脱粒し難いブドウに力を入れて開発されていると思います。
    でも登録されるまでにかなりの時間が掛かってしまうのが玉に瑕ですね。
    赤系で日当たり、温度に関係なく袋内で色着いて、
    大きさ、味はシャインマスカットに近い品種が登場したら、
    爆発的に人気が出るのは間違いないでしょうね。
    現在、シャインを親に交配して新品種が次々と登場していますが、
    総体的に見るとやはりシャインの方が上に見えます。
    大粒大房で色も味も良くするには、
    先ずは樹の管理からでしょうね。
    それと房制限は欠かせないと思います。
    果実お爺ちゃんの棚面積であれば、
    一樹に多く生らせても2~5房くらいではないでしょうか。笑
    窓辺のイタリアは来年は5房に制限してください。
    期待の優良新品種は果実お爺ちゃん自ら作り出してください。
    果実お爺ちゃんなら凄い品種が出来そうです。

    NoTitle

    こんばんわ

    赤色のブドウ矢張り綺麗ですね、私が夢見た色をモグタンさんに託します。

    南西暖地では昼夜の寒暖差を原因に挙げる人もあり完全に諦めましたが、ブドウのつまみ食いは魅力ですから細々と続けます。

    Re:Guuさん

    こんばんは。
    やはり、赤系の着色は難しいですね。
    今年の当地は日照不足で余計に色着きが悪いです。
    日照不足だけてなく、その他にもいろいろな原因があると思います。
    ブドウ栽培は難しい一面もありますが、その分、遣り甲斐もある果樹に思いますので、
    ベスト果実さんも頑張って美味しいおぶどうを作ってください。
      ※コメントの編集用
      シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    MENU anime_down3.gif

    同じカテゴリの記事が一覧表示されます
    同じタグの記事が一覧表示されます
    更新月別の記事が一覧表示されます
    キーワードで記事を検索