色着かない赤嶺

    色着かない赤嶺


    今日の当地は今年一番に冷え込んだようで、

    最低気温が6℃まで冷え込みました。

    もしかしたら霜が降りたかもしれません。

    日中、萎れている草が見られました。

    ここまで冷え込むと冬がやって来たという感じです。






    赤嶺です。

    008yui.jpg 

    晩生品種とはいえ、なかなか着色が進まないです。

    考えられるのは、若木の為、日照不足、ジベレリン処理の影響が考えられます。

    後で知ったのですが、赤嶺はジベレリン処理の不向きな品種のようです。

    私は昨年、今年とジベ処理をしていました。

    そのせいか、裂果も見られました。

    来年からは有核栽培で管理したいと思います。











    今となっては気休めに思いますが、

    少しでも光が当たり易いように房の周りの葉を摘み取りました。

    015yui.jpg 


    Guide
    •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
    •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
     

    ~ Comment ~

    こんにちは♪

    ‘抓紅'といって、花でも葉でも
    輪郭や葉先が紅く染まる植物が好まれたりするじゃないですか^^

    私は、生っている姿を見て
    これはこれで、可愛らしく綺麗なブドウだと思います^^

    大粒ブドウは種があっても全く問題ないと思うのですが・・・
    種なしと書かれて、売られている葡萄に種が
    残っている場合も多々あります。

    信用してガリッと当たってしまった時には
    ‘嘘つきっ'と軽く恨んでしまいます(笑)

    NoTitle

    赤嶺は難しい品種ですね。
    家の赤嶺はもっとひどいです。(汗)
    赤嶺で一番残念だったのが味に特徴が足りません。
    特徴の無いのが特徴かもしれませんが。

    今年ぶどうで感じたのはシャインマスカットはおいしい。
    やはり人気なのが分かるような気がしますね。

    Re:くゆらさん

    こんにちは。
    確かに画像の様な色合いのブドウも有りかもしれませんね。
    先日まで出荷していた紅環がこんな感じでした。
    それと可愛らしいという点はくゆらさんと同じですね。(^^)

    ブドウで一番クレームがつき易いのは、
    種なしブドウなのに種が入っていた場合だそうです。
    お買い得の価格で食べても美味しければ、
    少しくらい入っていてもまあいいかーという気持ちになると思いますが、
    お高いブドウで殆どの粒に種が入っていたら、
    その場合はクレームがついてもおかしくはないでしょうね。
    なので最近は種なしブドウでも小さな文字で、
    種が入っている場合もありますみたいな注意書きが添えてあるお店も見られます。
    くゆらさんの様に果肉よりも種のほうがお好きな方には関係ないでしょうけどね。笑

    Re:日本一の果実さん

    こんにちは。
    先日、今夜が〇マダさんが仰っておられましたが、
    あの方のお宅では赤嶺は処分されたとか縮小されたとかそんな事を話されておられました。
    着色もしないし、割れたり病気に罹ってまともな房が出来ないそうです。
    合う土地、合わない土地などの環境もあるようです。
    赤嶺ですが綺麗に着色したものは多分美味しいと思いますよ。
    美味しい甲斐路の着色系の品種なので少しはマスカット香がするかもしれません。
    来年は種有りでどうなるか楽しみです。
    シャインはこちらでも大人気です。
    やはり、数十年に一度のスーパースターの品種ですね。
      ※コメントの編集用
      シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    MENU anime_down3.gif

    同じカテゴリの記事が一覧表示されます
    同じタグの記事が一覧表示されます
    更新月別の記事が一覧表示されます
    キーワードで記事を検索