果樹の剪定始める

    果樹の剪定始める


    久しぶりの更新になります。

    昨年の暮から今まで自宅庭木の剪定をのんびりと行っていました。

    まだ終わってはいませんが、大分片付いてきましたので、

    今度は果樹の剪定を始めました。

    昨日、今日はキウイの剪定(МGー06、紅妃、紅美人、
    魁蜜)を行いました。






    МGー06の剪定、誘引が済みました。

    033_egklljfo.jpg

    年々、主枝がごつく(太く)なってきています。

    これでは棚が狭い感じですが、それなりに枝配りを行って誘引しました。

    野良猫が幹基にオシッコをかけたり、

    爪研ぎをしているようなので肥料袋で覆いました。

    毎日のようにオシッコをされると成木といえども枯れる場合があります。






    粗皮も剥ぎました。

    039_egklljfo.jpg 











    剪定、誘引済みの紅妃です。

    005_egklljfo.jpg 

    昨年は夏季剪定をしなかったので大荒れしていました。

    ですが、徒長枝が沢山発生していたので、良い感じで枝の更新が出来ました。

    030_egklljfo.jpg 











    剪定、誘引済みの紅美人です。

    018_egklljfo.jpg 

    紅美人は徒長枝の発生が少なくて、理想的な更新剪定が出来ませんでした。

    節間が詰まった伸びの悪い枝が多いです。

    その分、芽数は多いです。

    今年はどの様な伸び方をするのか見物です。

    014_egklljfo.jpg 











    魁蜜の剪定、誘引済みの様子です。

    016_egklljfo.jpg

    我が家の魁蜜は、毎年徒長枝の発生が少ないです。

    今年もあまり発生しませんでした。

    その為、夏季剪定をしなくてもそれほどジャングルにはなりません。

    その代わり、節間が詰まった短果枝が多いので着果数は多くなります。

    出来れば徒長枝を増やして枝の更新を図りたいものです。

    今年は結実数を減らして窒素系の肥料を増やしてみようと思います。



    Guide
    •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
    •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
     

    ~ Comment ~

    こんにちは♪

    お姿が見えないので、
    果実お爺ちゃんよりも先に
    別の世界にお召し遊ばされてしまったのかと
    日々、泣いて暮らしておりました(笑)

    庭木の剪定の世界に没頭されていたのですね^^
    お疲れ様です。

    MGの主枝はほんとうに太く立派になりましたね。
    バランスのいい枝の配置で棚がなくとも
    自立しそうな雰囲気で、逞しいですね。

    魁蜜は大人しい品種なのでしょうか?
    徒長枝を増やすには窒素系の肥料なのですね。

    畑もまだこれから寒肥を施さなくてはいけませんが
    寒波に阻まれて畑に行けていません。
    ダメですね~><

    NoTitle

    あけましておめでとうございます。
    もう今年は明けないかと思いました。
    無時に明けて良かったです。

    この幹の太さがあってあの大きな実。
    樹形も流石です。
    貴重な国産キウイ、今年も先頭で頑張って行きましょう。

    Re:くゆらさん

    こんばんは。
    お久しぶりです。
    寒くてパソコンの稼働もメールチェック程度に止めていました。
    ブログも頻繁に更新をしなくなると、
    面倒になってきて余計にやる気をなくしてきますね。汗
    同じ様な内容でマンネリ化しているのも、
    やる気がなくなる原因かもしれませんが、
    まだ同じ様な事を書いてしまいました。汗&笑

    МGも大分太くなりました。
    1本で現在の棚の3倍位の面積は欲しい所ですが、
    スペースが限られているので、
    如何してもゴツゴツした感じになってしまいますね~
    我が家の魁蜜は徒長枝の発生が悪いですね。
    その割り、豊産性です。
    今年は少し結実数を減らして肥料の調整を行いたいと思います。

    こちらも厳寒期で夜間と朝方はヤバイ寒さです。汗

    Re:日本一の果実さん

    お久ぶりです。
    喪中の為に新年の挨拶は控えさせて頂きますが今年も宜しくお願いします。

    キウイの樹も毎年少しずつ大きくなりますね。
    それだけ月日が流れているのですね。
    キウイは猫が天敵です。
    成木を猫の小便で枯らされたら大変ですので、そちらの樹も定期的に確認してください。

    NoTitle

    お久しぶりです。

    私が一番楽しみにしている記事がアップされました。
    毎年,これを見ながら我が家のキウイの枝振りも真似しようと細かく見ています。

    キウイもやはり粗皮を剥いだほうがいいのですね。
    果樹に凝りはじめた10年近く前,柿の木の粗皮を剥いだのですが,植木鋏の背側を使ったり錆びた鉈を使ってみたりで1本の樹を剥ぐのにとても苦労しました。
    MG-6 の粗皮がとても綺麗になっていますが,道具は何を使っているのですか?
    プロは高圧の水を使ったりするそうですが,都会の狭い庭ではそうもいきません...

    Re:まるまるさん

    こんばんは。
    どうもお久しぶりです。
    元気そうで安心しました。
    最近はまるまるさんのお便りがないので、如何しているのかな~?と思っておりました。笑

    我が家の粗皮削りの道具はネジリ鎌を使っています。
    画像検索すれば見た事あると思います。
    粗皮剥ぎ専用の道具もありますが、
    安物のネジリ鎌でも十分使えます。
    100円ショップにも置いてある場合がありますが壊れ易いです。
    私が使用しているネジリ鎌は300円ちょっとの安物ですが作りがしっかりしています。
    出来れば錆びないステンレス製が良いです。
    刃を鋭く研いだりする必要はありません。
    あまり切れ味を良くすると樹に傷を付け易くなります。
    それと使い古した竹箒で幹や枝を磨くように使うと結構取れます。
    大雑把に落とす場合は使えます。
    それと、そうした古い竹箒などを利用して小さな手箒を作るとよいです。
    よく松の枝の肌荒れの掃除に使っています。
    道具は古い鎌などでもよいかもしれませんが、
    どんな道具を使うにしても手作業での粗皮剥ぎは地味で面倒な作業です。(^^:)
    そんなにピカピカに剥がなくてもよいと思います。笑
      ※コメントの編集用
      シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    MENU anime_down3.gif

    同じカテゴリの記事が一覧表示されます
    同じタグの記事が一覧表示されます
    更新月別の記事が一覧表示されます
    キーワードで記事を検索