垣根仕立ての剪定始める

    垣根仕立ての剪定始める


    昨日降った雪が残っていたので、今日はブドウハウスの中で作業をしました。

    風が強くて曇りがちな天気でとても寒かったです。






    垣根仕立ての2号ハウスです。

    ytllj001_e_201702101741505a0.jpg 

    このハウスは若木や幼木が殆どです。

    全部で14品種植えてあり、まだ植え付けていない場所が1ヵ所あります。

    既に生り出した樹もあれば今年、初生り予定の樹も幾つかあります。

    全体的に収穫が安定するにはあと数年掛かりそうです。






    こちらは若木の紅伊豆です。

    ytllj008_e.jpg 

    順調そうに見えても、登熟していない枝もあって芽が飛んだりしていました。

    若木のうちから、生らせ過ぎると新梢が登熟しないで芽が飛び易いです。






    それでもブドウは蔓性なので枝を誘引すれば飛んだ個所の穴埋めが出来ます。

    ytllj010_e.jpg 



    Guide
    •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
    •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
     

    ~ Comment ~

    こんにちは♪

    このところの昼間の気温も低いですから
    雪もなかなか融けないのでしょうね。

    なんてお行儀のいいブドウさんなのでしょう?
    垣根が綺麗に誘引されています。

    14種類は凄いです!
    実が生りだし、個性が出てきたら
    楽しい場所になるでしょうね・・・・・。

    Re:くゆらさん

    こんばんは。
    こちらは毎日氷点下に冷え込みますので気温が上がらないとなかなか解けません。
    日陰などは一ケ月も残る場合があります。
    現在のこのハウスは宝石前の原石作りのような段階です。
    原石も磨けば光ります。
    生かすも殺すもモグタン大先生次第ですが。笑

    NoTitle

    若木や幼木は未来があっていいですね。
    逆に老木は息絶え絶え。
    あと何年って言った感じです。

    若木や幼木はモグタン博士の小手先次第。
    チョチョチョイのチョイ。っと。
    将来このハウスから宝石のようなぶどうが生ることでしょう。

    今年は原点に戻って万人が好むシャインを頑張ります。
    キャイ~ンニーナはどうしようかって思っています。

    Re:日本一の果実さん

    こんばんは。
    果樹栽培の目標は美味しい果実を収穫する事ですが、
    樹の成長過程を見るのも楽しいですね。
    元気がない時は心配です。

    我が家の果樹はモグタン大先生に懸かっています。
    大事な話をしている時に何を笑っているのでしょうか!?笑

    キャイーンナーニは着色が難しいですね。
    私も気難しい品種や病気に弱い品種は処分しています。
      ※コメントの編集用
      シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    MENU anime_down3.gif

    同じカテゴリの記事が一覧表示されます
    同じタグの記事が一覧表示されます
    更新月別の記事が一覧表示されます
    キーワードで記事を検索