イチジクの剪定

    イチジクの剪定


    イチジクの剪定を行いました。






    剪定前の様子です。

    0025_eytlljv.jpg 

    全部違う品種ですが、イチジクは樹勢が強いです。

    剪定をしなければ、夏果が収穫出来ますが、

    どんどん大きくなってしまうので、やはり、剪定せざる得ません。











    剪定後の様子です。

    00t5_eytlljv.jpg 

    イチジクにはあまり力を入れていないので、強めに切り落としました。






    今年は少しでも樹勢を抑える為に肥料は与えない事にします。

    00t7_eytlljv.jpg 








    0t06_eytlljv.jpg 


    Guide
    •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
    •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
     

    ~ Comment ~

    NoTitle

    イチジクが寒さ慣れして来たように見えますが。
    以前は生きるか死ぬかの瀬戸際だったような。

    イチジクは自宅で頂く果物ですね。
    夏場、収穫の摘期は半日。
    一日持ちません。
    おいしいのでありますが。
    店で売られているイチジクはちょっとひど過ぎ。
    点数にすれば10点。
    1000点満点の10点ですから。

    Re:日本一の果実さん

    こんばんは。
    成長して耐寒性が付いたのかもしれませんが意外と寒さに強いですね。
    イチジクは日持ちしませんね。
    偶に店で見掛けますが新鮮さがありません。
    萎びている果実をよく見掛けます。
    もう少し日持ちが良くて秋果も夏果くらい大きければ良いのですがね。
    私的には飛び切り美味しいとは思わないので家で楽しむ程度に止めたいと思います。

    こんにちは♪

    ワサワサと伸びるイチジクは
    隣の林とを区切る良い楯になりそうですね。

    最近よく云われるスッテップオーバー仕立ても
    単に収穫がし易いからという理由だけでなく

    本来は野生動物の生息する森と畑との
    境界を作るという意味合いもあったそうです。

    棘の多いのイチゴやカラタチなど・・・・
    そこで野生動物の侵入を食い止めるという・・・・・

    でも現実はどうでしょう?
    野生動物の侵入を阻止する植栽など
    可能なのでしょうかね^^?

    Re:くゆらさん

    こんばんは。
    スッテップオーバー仕立てにはそんな由来があったのですね。
    妖怪と人間の境には苦♨裸柚子棒開脚仕立てがよいかも知れません。汗&笑
    ビックリして妖怪も人間になってしまうかもしれません。笑
    くゆらさんはイチジクが苦手でしたね。
    納豆に混ぜて納豆イチジクにして食べられては如何でしょうか♪
    ニホンミツバチのはちみつを購入してくださったある方は納豆に混ぜて食べているそうです。汗&笑
      ※コメントの編集用
      シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    MENU anime_down3.gif

    同じカテゴリの記事が一覧表示されます
    同じタグの記事が一覧表示されます
    更新月別の記事が一覧表示されます
    キーワードで記事を検索