誘引蘭を待ち箱に設置する

    誘引蘭を待ち箱に設置する

     
    誘引蘭のミスマフェットが咲き始めましたので待ち箱へ設置しました。

    ljtpl001_e_201704252044166e7.jpg 











    今年の開花は例年よりも大分遅れています。

    ljtpl004_e_20170425204418347.jpg 











    ミスマフェットの大半は花茎が枝垂れて咲くのですが中には立性の株もあります。

    ljtpl006_e.jpg 

    ミスマフェットはデボニアナムとキンリョウヘンの交配種です。

    デボニアナムの花茎はミスマフェットと同じく枝垂れ性です。

    キンリョウヘンの花茎は立性です。

    なので、ミスマフェットはどちらかの親に似るようです。











    我が家のミスマフェットの大半は何もしないとこんな風に枝垂れてきます。

    ljtpl008.jpg 











    開花したミスマフェットはネットに入れて待ち箱へ設置しました。

    ljtpl010_e.jpg 

    分蜂群の捕獲はこれからが本番です。





    Guide
    •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
    •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
     

    ~ Comment ~

    こんにちは♪

    誘引欄が咲き始めましたね。

    こちらでも、明日か・・・明日か・・・と待ち続けていることが
    プレッシャーなのでしょうか?
    頂いた誘引欄が咲きそうで、咲きません(笑)

    Re:くゆらさん

    こんばんは。
    誘引蘭は蕾が見えてから開花までにしばらく時間が掛かります。
    大方、開花が始まる頃がその地域での分蜂開始時期になります。
    自然は上手く出来ていますね~!
    開花したキンリョウヘンを庭に置いておくと、
    二ホンミツバチがやって来て、そのうち分蜂群本隊がやって来るかもしれません。
    蜂球の熱で花や株が痛む事がありますので気を付けてください。
    観賞だけでしたら、室内に置いたほうがよいかもしれません。

    NoTitle

    ミスマフェットの蕾が折れたかと思いきや、それが普通なのですね。
    これを知らないと折れたかと思います。

    今年の分蜂はうまく行きますかね。
    決戦。
    頑張りましょう。

    Re:日本一の果実さん

    こんばんは。
    誘引蘭の蕾は取れ易いです。
    開花すると取れ難くなります。
    開花間際の蕾を触るとべたべたします。
    果実お兄爺ちゃんと同じく、得体の知れない何かを分泌しているようです。
    花は綺麗なので十分観賞価値はあります。

    今年の分蜂はあまり期待していないです。
    なるようになあれ~ ですかね~
      ※コメントの編集用
      シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    MENU anime_down3.gif

    同じカテゴリの記事が一覧表示されます
    同じタグの記事が一覧表示されます
    更新月別の記事が一覧表示されます
    キーワードで記事を検索