ブドウの緑枝接ぎ

    ブドウの緑枝接ぎ


    ブドウの緑枝接ぎを行いました。

    08_erdlpoopu.jpg 

    穂木に使う新梢は脇芽(副梢)が顔を出し始めた頃が適期です。

    台木は柔らかめ、穂木は硬めが理想です。




    Guide
    •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
    •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
     

    ~ Comment ~

    NoTitle

    ぶどうの緑枝接ぎもこの時期なんですね。
    以前6月に緑枝接ぎをした時は少し遅い感じでした。
    昨日、桜桃・プルーン・レーヌクロード・ミラベルの緑枝接ぎをしました。
    1週間耐えてくれれば大丈夫だと思いますが。
    最近、私の体力が落ちてますので気も穂木に伝わりません。
    合わせがズレているかもしれません。


    Re:日本一の果実さん

    こんばんは。
    緑枝接ぎの季節になりました。
    緑枝接ぎは副梢でも出来るのですが、
    時期が遅くなると、活着しても登熟し切れずに冬に枯れてしまいます。
    なので、早い時期に活着したほうが良いです。
    ブドウに限らずいろんな樹種で出来ますので、
    休眠枝接ぎで成功しなかった場合などにも再試行出来ます。
      ※コメントの編集用
      シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    MENU anime_down3.gif

    同じカテゴリの記事が一覧表示されます
    同じタグの記事が一覧表示されます
    更新月別の記事が一覧表示されます
    キーワードで記事を検索